スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

走れるってやっぱ良いね♪

日中の暖気で積雪の表面は融けるけど夜の冷え込みでまた凍る。
この繰り返しで道路はガタガタ。おまけにわだちだらけ。
こんな時期はパッドを切っちゃう子続出。
氷が鋭利な刃物になってしまうのです。さりーの足裏にデコボコが刺さったりしたらやだな…
そう思って誰も立ち入らないところを探しては出かける今日この頃。
踏み固められていない圧雪ならば足裏へのダメージは少ないもの。

こちらは抜糸前の3月14日に撮ったものです。
病院でしてくれたテーピングは3月9日にはずし、それ以降は毎日消毒してコーバンを巻いて過ごしてました。
狼爪はまだ痛々しくてぶつけたくらいの刺激ですぐに出血しそうに見えました。

外に行く時には昔っから我が家の救急箱に入っている足カバー。
これが案外役に立つのです。しっかり履いておけば患部は守れるしちょっとの間なら濡れずに済むし。

さりーさん、立ったままでのお手おかわりが出来るのでこのカバーを見せると前足を差し出してくれるのです。
履かせるのがとっても楽ちん。

術後10日が過ぎたのですみれと走ることも解禁。

さりーはもちろんのことすみれもさりーの乗りが悪く走れなかったのが不満だったらしく
この日の走ってもいいよん♪は相当嬉しかったようです。




051.jpg

053.jpg

054.jpg

056.jpg

059.jpg

すみれがさりーに「ジャンピング&首にガブリ」をするのは相当嬉しい時限定。
この日も相当嬉しかったことがわかります♪
今さら10日も前の画像なんだけどお2人さんが楽しそうだったので記念にアップ。

この3連休は毎日雪が降ったり止んだり。
春近い雪なので湿った雪、時々吹雪いてみたりやっかいでした。

それでも連日遊びにでかけられて大満足の姉妹でした。
明日はきっとぐったりに違いない。

ちょうど1週間前のこと 人生初の人間ドックを受けて来ました。
とりあえず一通りの検査を受けました。いままでは単発の検診ばかりだったから。
再検査の項目がひとつあったので今週は専門のクリニックにCT検査に行く予定。
なんとも無いことを確認にいくような検査だけど終わってみないとちょっと不安。
スポンサーサイト

似ていなかった^^;



さりーと重なってすみれの顔が見えなかったのでボツにしよいうと思ったこちら↑の画像
ん?さりーの尻尾を消したらあれに似ていないか?とおもったのでやってみました。


イタリアの石油会社Agipのトレードマークの6本足で火を吐く犬のマーク
似てると思ったけど顔の向きとか全然違ってましたね(~_~;)

marak.jpg

なんだか足の数が多い胴長のさりーになってしましました。
ったく何やってるんだか


こちらもありがとうございますm(__)m

001tnioi.jpg

上の画像を見てシーズン開幕が近くなって来たねと思った皆さん、今年も頑張りましょう!

下は5才から上は70代までの幅広い年代の皆さま、ご協力ありがとうございました。
タカさんの30台には笑わせてもらいましたよ~~ん♪


ハンドタオルをゴシゴシ手でこすり、さらに首筋などあちこちぬぐっていただきました。
これがどう活用されるんだい?と思われたでしょう…
いきなり何のこっちゃ?と思われたことでしょう。

臭気選別をやっていると匂い集めと大量の使用済み臭気布(サラシ)の洗濯が地味に大変なのです。

今回のこのタオルは移行臭と言って直接触った布では無く最初にゴシゴシしてもらった布と
洗って無臭の実際に使用する布であるところのサラシを一緒に保存し、匂いを付着させたものを作るのに使用します。

今回のハンドタオルは先生と半分分けするつもりだったので昨日は最初の一歩の作業をしました。

昨日の夜はぱぱちゃんが外食の日だったので晩ごはんは作りませんでした。
ってことは室内には食べ物の匂いがしていません。案外ココ重要かと(笑)。
余計な匂いに少しでも晒したくないので暖かい時期は室内ではなく庭で袋の開け閉めをするのです。

ワタクシおもむろにゴム手袋を装着。
ジッパー付き袋を開け、タオルを出しハサミで半分に切る。
さらに新しいジッパー付き袋に半分を入れる。

こうして20袋を倍の40袋にして半分をお裾わけした訳です。
昨夜はここでおしまい。


右のうず潮とか書いてある袋はサラシです。

今度はゴム手袋を装着しこれを20センチ角くらいに切ります。
1反で100枚弱くらいになるかな。

そこで今度は40リットルのビニール袋を用意。
サラシをなるべく重なり合わないようにして50枚入れる。
そこにこの切ったタオルを投入ししっかり口を閉める。
これが匂いを移行させる大事な作業になるわけです。

暖かい時期なら袋を日向に置いて匂いを移します。
今ならお風呂場の湿度の高いところとかに置くといいと聞いたことがあります。
いつもなら冬は直接ゴシゴシしてもらった直付けというので練習してることが多いので
私はお風呂の暖気で移行臭を作ったことはありません。

移行させる時間はそりゃ~いろいろです。
30分だったり2時間だったり48時間だったり72時間だったり。

匂いが強ければ作業しやすいかと言うとそうでもないらしい。
30分ので正解できるのに48時間で迷うなんてことしょっちゅうです。

濃い匂いをおもむろに嫌う子だっています。
もも太がそうでした、薄ければ薄いほど本犬の集中力がアップしやる気満々だったな。
最近さりーもこの傾向が出て来ました。

私としてはなんでもいいから手元嗅いで記憶した匂いと同じものを持ってきてくれさえすればそれでいいんだけどなぁ。
みんなそれぞれにほんの少しのこだわりがあるのでしょうね。

そして同じ匂いのもとであるタオルや靴下は一度か二度使用したらおしまいにしています。

けどね、先代もえの時に作って残ってた移行臭の布があったので試したことがあります。、
5年の月日を越えて捨てるのはもったいないと誘惑につかってみたのです。

同じ匂いを持ってきたのであれっ?と思い、何日か後でその匂いを正解の匂いに使用。
そしたらちゃんとそれを選んでもってくるじゃありませんか。

何年経ったものでも保存状態が良ければ匂いは取れるとは聞いていましたが
まさにそれをもも太とさりーが証明してくれたのです。

そんなんで匂いのもと(原臭)を何度も使用するのは有りだと思います。


今回いただいたタオルは書いていただいたお名前の方を思い浮かべながら練習させていただきます!


まださらに長くなりそうなので続きは「続きを読む」からど~ぞ。
引き続き選別話なのでもういいやって時はここでおしまいね。

続きを読む

ありがとうございますm(__)m



ほんのお礼のつもりでお届けしたのに早速お返しをいただいてしまいました。
いつも本当にありがとうございます。

さりーもすみれもこのクッキーが大好きです
撮影後さっそくいただきました。

バリバリ、ごっくんなのでもっと味わってほしいと思うのでした


たまに行く公園の散歩コース

車で15分ほどの大きな公園。
冬はひっそりしているけど歩くスキーのコースがあったり外周の散歩コースがあったりします。

たまには外周でものんびり散歩しましょうかと出かけました。



公園の全体像はこんなかんじです。
矢印のところをぐるりと歩いて2,8キロ。
前は一周できたのに今年は半分しか歩けないのかな。

まっ、さりーの足のこともあるしこのくらいがちょうどいい距離でしょう。
のんびり歩こうとスタート。

048moere.jpg

ガラスのピラミッドがあります。この中には素敵なレストランなんかもあります。

どんどん進んでいくと外灯に止まっていたカラスがついてきました。
ちょっとこちらの様子うかがっていなくなるだろうと思ってたんだけど…
離れず付いてくるので怖くなってしまいました。

005karasu.jpg029karasu.jpg

ただ今我が家のすぐ横のゴミステーションはカラスの被害に毎回のように合っているのです。
そんなんでいつにも増してカラスに苦手意識がある私。
も~~やだ~~ついてこないでぇ~~!

どうも苦手なんですよね。
まっ、カラスが好きだって人もいないですよね。
しかし…カラス達って年々進化してる。

追及の練習におやつを置きながらコースを作って、いざ犬を発進させようとしたら
全部カラスが食べちゃったとか聞いたこともあるもんね。

ウチの庭に春先降りて来て雪の上の犬達の毛を必死に集めていたりするのです。
これで巣作りするんだろうなぁ、犬の毛で作った巣で育つヒナは犬のこと怖がったりしないだろうな。
姉妹も時々庭でからかわれています。
そんな時の姉妹の悔しそうなこと(笑)。
不思議ともも太はカラスに興味無かったなぁ。

こんなこと考えながら歩いてたら大きなオブジェのところまで来ました。
誰かが登っているのを遠巻きに撮ってみました。

039moere.jpg

姉妹はここで記念撮影。

042moere.jpg

最初に小型犬に吠えられ、その次はボーダーコリーさんに凄い形相で吠えられました。
飼い主さんは雪の中へ退避して立ち止まり必死に押えてくれてたけど飛びかかって来そうな勢いでちょっとびっくり。
そそくさとすれ違いました。早く立ち去ってくれと無言で訴えてたのがわかったもの。

その後バーニーズさんにも唸られちゃった。
さらにその後ピレニーズさんに遭遇。その子はおおらかそうでした。
ちゃんと訓練されたのがわかる子でした。
ご家族ものんびりお散歩されてました。

遠巻きにシェパードさんを眺め、最後にはラブさんに遭遇。

みんな夕方散歩で外周を歩いていたようです。

姉妹は平常心ですれ違いましたと言いたいところだけど…
どうもラブさんはどの子も友達だと思うらしく挨拶したそうにしてました。

狭い雪道の散歩でだれかれ構わずギャン吠えするわんこ…
だめだよぉ~くらいじゃ吠え止むことは無いでしょうね。
飼い主さんは相当力を入れてリードを持ってた様子。

吠える理由はひとつじゃないし、ちゃんと理由を突き止めて対処してあげればいいのにって思う。
そうじゃないと楽しいはずの散歩が時々苦痛になるだろうなぁなどと思うのです。

こういう子に出会うたび出くわしちゃってごめんねって思うのです。


りんごちゃんは?と催促されたけどここでは遊べないのだよ。
歩くだけでは満足しない姉妹なのでした。

バタバタしてて…

すみれの誕生日におめでとうコメントやメールをいただき感謝しています。
んが、なんだかバタバタしておりましてお礼コメントもせぬままで申し訳ありませ~ん

5才になったすみれは相変わらず元気に過ごしています。
さりーと庭での雪上ガウガウが復活して嬉しいようです。
ただしテーピングところはカミカミしないでねとお願いしてあります。

さりーの左前足、指間のイボは良性腫瘍でしたが雪で濡れるのを防ぐため12日間ずっとテーピングをし、
外に出る時はカバーも履かせていたもので中で蒸れてしまったようです。
少しだけブドウ球菌による炎症があったので追加でもう一週間抗生物質を飲むことになりました。

狼爪からは少し血が滲んだりしています。それでもなんとか爪の再生は良い感じに進んでいます。

ヒマラヤチーズは幸せそうにカミカミしているので相当美味しいこと間違いなしです。



ガリガリ、ゴリゴリ、美味しそうに噛みつつカメラ目線をくれる可愛い(親バカ)すみれタン。

slysDSCF1382.jpg

えっ、何? チーズはあげないよと守りに入るさりー姐さん。
近づくと取られるんじゃないかと不安になるらしい。

ちょいと今日もこれから出かけなくちゃいけないのでコメントのお返しは夕方以降になってしまいます。
ごめんなさ~い、ではちょっくら出かけて来ます!!

祝!5才\(^o^)/

すみれタン、本日元気に5才の誕生日を迎えました

2009年3月13日、ナンシーママとニコラスパパを両親として生まれた8頭の兄弟姉妹。
唯一の姉妹な梅ちゃん、幸君、亜夢君、ジュピター君、ルーク君、お会いしたこと無いけど
レオナルド君、青森県の男の子君、みんな元気に今日を迎えたことでしょう。
みんなおめでとう

5才の一年も毎日笑って元気に過ごせますように。

永遠の末っ子すみれも5才か…早いものです。
人なら40才だなんて信じられない。
ついこないだまでパピーだったのにね。

去年の誕生日はもも太にいちゃんのことが心配でなんとなくお祝いムードではなかったのです。
なので今年はしっかりお祝い!

プレゼントを買いに久しぶりに大きいペットショップへ行ってみました。
そこで前から気になっていた「ヒマラヤチーズ」を発見!
ネットで探してもいたるところで欠品していたのにまさかこんな近場で見つかるなんて♪
迷わずプレゼントに決定!

ブルーのギンガムチェックの熊さんは私が一目ぼれしたのでこれもプレゼント。
ぬいぐるみ系は何年ぶりだろう、気にいってくれるかな。

shimai03131

ヒマラヤチーズってヤクと牛のミルクで作った伝統的なチーズなんだとか。
身が詰まった噛みごたえがある硬く丈夫な部分が犬用になったんだって。
もちろん無添加。
これが思った以上に硬くてずっしりと重い!計ってみると160グラムありました。

0313-2.jpg

袋を開けるやすみれが寄って来たくらいだから相当美味しそうな匂いを放っていたのでしょう。
記念撮影してからどうぞ。今日は20分限定としました。

さりーがゴリゴリ、バキッと頑張ってる音を立ててましたがそれでも2センチ程度しか食べられませんでした。
しばらくは楽しめそうです。喜んでもらえて良かった良かった♪

他にもクッキー2種類とフィッシュ4ドッグの賞味期限切迫してお値下げされたサーモンの小袋サイズのフード。
粒が大きいのでごほうびにつかえそう♪

洋服や首輪、その他いろんなものをプレゼントの候補にしたけど
美味しいものとおもちゃが一番喜んでもらえるに違いないと思うのでした。

アナタ達、レトリーバーとして正しいと思います(笑)。

サリーちゃんのパパ

サリーちゃんのパパってうちのぱぱちゃんのことでもあるんだけど
そうではなくて…
真面目にカレーと選別についての考察(なんだ?)を書こうと思って参考画像を探してました(笑)。

そしたら昨年7月の競技会の選別中の画像を見つけておかしくて。
だってさりーったら耳がサリーちゃんのパパなんだもん



えっ?サリーちゃんのアニメ、記憶に無い?
え~え~、私は何度も再放送を楽しみに見た世代ですよっ

sallypapa.jpg

サリーちゃんのパパの画像を探したらこちらを発見。
ねっ、耳のめくれかたが良い感じで似てるでしょ?

そんなさりーちゃん、左前脚をテーピングして3日経過。
はずそうと噛んでみたりする子では無いのでそのまま綺麗に付いています。
痛みは無いようで足取りも軽快!
外に出る時はナイロンのカバーを履いています。

道路はガタガタに凍りついているので念のため散歩は無しにしてたけど明日あたりから復活して大丈夫そうです。
ただし今日からこちら天候不良。
明日あたり猛吹雪になるのかな、雪解けまっしぐらにならないのが北の大地。
まだしばし真冬日が続く模様。

さりー負傷(>_<)

昨日は昼間はアイスホテルを見物しに行き夕方はいつものお散歩コースと充実した休日のはずでした。

駐車場から歩くこと100mほどのところで後方から「さりーの狼爪から血が出てる」とぱぱちゃん。
その時私はすみれとスキップしながら先行していましてね、慌てて戻ったのです。
雪の上に3滴ほどの血で出血は止まっていましたしさりーはケロッとしていました。

この時ちゃんと確認すれば良かったのだけど外的な刺激で爪が折れたら大出血するはず。
そうでないから大丈夫と思いこんでしまった私達。

狼爪が変に歪んでるなぁとは思ってました。

023rousou.jpg

こうして画像を確認しても歪んでいるのがわかります。

雪に埋まるようなところは避け圧雪のところを歩き、ほんの少しとレモンを投げて遊びました。
もうこのころには日が沈みあたりは暗くなり始めていました。




031_convert_20140303221549.jpg

いつものように投げたりせず転がして駆け足程度では満足いかないけど狼爪が心配だったので帰宅。

抹茶モジモジを脱がせる時によく見ると狼爪が付け根から折れていました


爪床と呼ばれる血管がある芯の部分と、鞘状に伸びる爪の部分がぱっくりとふたつに分かれてました。
血管までが折れたりしたわけではないので出血は最小減だったようです。

これは大変、とにかくテーピング。
コーバンを強めに巻こうとすると痛そうに手をひっこめた。
ので患部に脱脂綿を当ててゆっくりと巻き付けて今朝、病院へ。

先生は全身麻酔して爪を取るほどじゃないのでテーピングして抗生剤を飲みつつ爪が落ちるのを待ちましょうと。

しかしここで私は言いました。

同じ左前脚の水かき部分に出来てるコリコリのイボみたいのも一緒に取るってってのは有りですか?と。
もし麻酔なんてことになったりしたら困るなと思い朝ごはん抜いて病院へ連れて行ったのです。

このコリコリのイボみたいの、少し前から気付いていました。
それが足裏からも表側からも水かきの中にあって触るものの表面に出て来ていないのです、
おおよそ5,6ミリくらいの硬いコリコリ。これはなんだ?って思ってました。

昨年9月、後脚の水かき部分にイボを発見短期間であずき大になり、
これじゃ絶えず小石が挟まったような状態で歩いたりしてるようなもんだと切除。
綺麗に取れて今じゃ後かたもありません。もちろん悪性のものではありませんでした。

霧ヶ峰ゆきまで23日と言うタイミングでの切除でしたので、
この時の全身麻酔がちょっとばかし悪影響になったのではないかと思ったりしていました。

おっといけない話が違う方に行きそうだ…。

その前の年には右目のマイボーム腺腫を切除、もしかしたらさりーってイボイボ体質?
今も背中に一個イボみたいのがあります。これは悪そうなものではないので今は様子見中。

結果、朝ごはんは抜いている、先生は今日は手術の予定が無い、
同じ左前脚で場所も近いのでテーピングは1つで済むし抗生剤や薬も変わらないってことで
いきなり本日そのままお預けして手術となりました。


今は周囲の爪部分が無くなり血管がある芯だけになっています。
爪が伸びて血管をきれいに覆ってくれればいいけど爪の付け根部分の損傷程度によってはいびつになるようです。

気をつけないとむき出しの血管が損傷すると今度はがっつり出血するのでしょうね、ひぇぇ~~(>_<

水かきのイボは足裏側から5針、上側から1針縫ってあるそうです。
今週いっぱいはテーピング。抗生剤は10日服用。
他に痛み止め2日分と消炎症剤3日服用。

さらについでに歯石除去もしてもらいました。
ツルッツルで綺麗になりました。

今夜は痛むらしくぶぅぅ~~とかぐふぅ~~とか言っています。表情もさえません。
帰りの車の中ではずっと大きな声でひぃひぃ~~、ぶ~ぶ~、んぐんぐぅ~~と抗議されちゃったし。
それでも食欲はあるのはさすがです。

今週いっぱいはアンヨ温存しましょうね。
3ヶ月ぶりに土曜日に病院へ行き甲状腺ホルモンの検査をしたばかりでした。
先生にもずっと調子良さそうだと言ってもらったばかりだったのにね。

水かきのイボイボは前回のとは違うようで病理検査に出してもらいました。
狼爪が折れたことでイボの切除をする決心がついたので怪我の功名ってヤツかもしれないと思うことにしました。



アイスホテルに行ってみた

ウチから北へ30分ほど行った町のゴルフ場の駐車場に期間限定でアイスホテルなるものがオープン。
お天気が良かったのでドライブがてら行ってみました。

青空が広がると言えど風が冷たく我が家周辺よりさらに2,3℃気温は低かったと思われます。
寒かった…。せっかくだからさりーとすみれを連れて記念撮影。

icehotel3_20140302151422ef6.jpg

後手前がカフェになっています。中でホットチョコレートなんかが飲めたりするようです。

icehotel2_20140302151422d94.jpg

アイスキャンドルが置かれたりもしていたので日が暮れてからが綺麗かもしれません。
氷のジョッキで飲むビールなんてのもありました。

さらに奥の3つはなんと客室、宿泊もできるようです。

氷のベッドにテーブルとイス。ベッドの上には毛皮の敷物。
この上に寝袋で寝るそうです。

寒くてギブアップした場合は緊急避難できる場所もあるようです。


2011bana-41_201403021514214fc.jpg

客室内はそれぞれ製作者ごとにデザインが違っていてどれもとても良い感じ♪
でも泊まってみたいとは思わなかったなぁ…寒くて寝てられないんじゃないかと思うのだ。

今月中頃までやっているようなので今度は日が暮れる頃行ってみようかな。

姉妹を撮ってたら他の人も撮らせてくださいなんて言って記念撮影してました。

日中の日差しで多少溶けても夜の冷え込みでまた凍ってキュッと締まるのでしょうね。

大きな大きな氷のかまくらでした。
     
プロフィール

tamami

Author:tamami
米ゴルさんぺい&英ゴルもえと楽しい日々を送っていました。

2004年秋・冬と立て続けに2頭を亡くし悲しみにくれたこともありました。

そして昨年5月にリンパ腫で1年間闘病したもも太を亡くしました。

今は英国系ゴールデンの姉妹と先代達を思いながら毎日を楽しんでます♪

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
簡易型犬の年齢計算機(グラフィック版)
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。