スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めまして♪

いきなりこんなガウガウ状態で登場してもらったのは
2012年12月24日生まれのハカタっ子達。

「天真爛漫」ってまさにこの子達のことってな感じ。とにかく元気
間もなく生後7ヶ月齢ですもんね、このくらい元気でないとねっ



赤いハーネスの子が女の子でピュアちゃん、色白さん。
ほんのりクリーム色が出ている子が男の子でノエル君。

ホントは可愛く撮れたのから紹介すべきなんでしょうけどね、
私的にはこうしてガウガウ遊ぶ2頭の姿に萌えポイント100点

720_convert_20130718082011.jpg

ウチの姉妹もいまだにこうして遊ぶけどパピー達のこの遊びは別格。

723_convert_20130718082052.jpg

遠慮無しで激しい遊びは兄弟喧嘩に見えなくもないかもだけど
見てるとちゃんと痛くないようにとか、これ以上エスカレートしないようにとか、
ちゃんとコントロールしながら遊んでいましたよ。
こうして力加減だとかを日々学ぶのでしょうね。

725_convert_20130718082129.jpg

こんな怖い顔だって可愛いもんです。
後で見守っているのは幸パパの兄弟ルーク君。
この子達にとってはおじさんになります。

727_convert_20130718082209.jpg

こんな格好のままピュアちゃんカメラ目線(笑)。

744_convert_20130718082344_20130718083252.jpg

ノエル君、我に返った模様。

745_convert_20130718082435.jpg

ノエル君、お耳が綺麗なクリームなので成長するにつれもう少し色が乗りそうな感じ。
すみれくらいまで色出るかな。

ピュアちゃんのパパさん、ママさん、ノエル君もパパさん、
いきなりガウガウシーンからの紹介で失礼しました。

なにせ800画像越えですから、もちろん次は可愛らしいのを登場させちゃいますのでご期待くださいね。



余談ですが…

最近すみれのカラーがアメリカ系の子とも少し違うし軟らかい色味で良いわぁ~~♪と言われることが増えました。
昔は英ゴルのカラー表記ではビスケットと呼ばれたカラーに分類されるかな。
(ビスケットと呼ぶにはそこまで濃く無い気もするけど)

クリームとかビスケットとか美味しそうな色表記だね。

英ゴル=ホワイトゴールデンって呼ばれるのはちょっと抵抗がある私なのでした。
だって違うも~~ん!
スポンサーサイト

tag : 英国ゴールデン

北のハカタ会

お天気にも恵まれ楽しい時間を過ごしました。

撮った画像は800枚越え。

なんとか同じ画面に参加の8頭が納まったのをアップ。



おなじみさんはえくるちゃんとすみれの兄弟ルーク君。
そこにすみれの同胎の幸くんとお里のキャロルちゃんの子
昨年12月24日生まれのピュアちゃんとノエル君

お里は違うけどシニアのななちゃんとパピーのマリアちゃん。

そして我が家のさりーとすみれ。

計8頭と5家族の皆さんの集合となりました。

2時間があっと言う間に過ぎていきました。

皆さん楽しい時間をありがとうございました。
これからも仲良くしてください。よろしくお願いします。

会いに来てくれたノン太ママさんとメイちゃん、Kママさんありがとう♪

すんごい数の画像はニヤニヤしながらじっくり選んでご紹介させてください。

明日は競技会。さりーとすみれは選別でエントリー。
嘱託警察犬審査会の勢いに乗って頑張ってきます。
明日は早起きなのでそろそろ寝ます。


tag : 英国ゴールデン

多肉植物

昨年あたりから気になって仕方なかった多肉植物。

ついに我が家にもやってきました。

多肉ちゃん種類も豊富で面白いかも、はまりそうですってかはまりつつあります。

春先セダムなるのを手に入れてから多肉ちゃんにアンテナ張っていたら出会ってしまいました。

最近お気に入りで通っている花屋さんで見つけちゃった。

001_convert_20130714142857.jpg


少しずつ増やしてドーナツ型のリースにしようとかいろいろ思いめぐらせてたのですが
それどころじゃない感じ名付けて『多肉丼』ですって。

可愛くて可愛くて…♪

過保護にしないほうがいいらしい。
おまけに外で越冬もするっていうのです。
室内なら日当たりのよいところに置くと良いんですって。
秋までは外で冬は室内で管理してみようかな、

他にも植えてみたのもあるので少しずつ紹介します。

024_convert_20130714143003.jpg

庭であ~だこ~だしてたら姉妹が散歩忘れてないよねってやってきた。

ん~~まだ暑いよもう少ししてからね、待っててねって言うと
忘れないでね~~~って言いつつも暑かったすみれ。

085_convert_20130714143101.jpg

待ちくたびれたそうなのでこの後しっかり散歩に行きました。

3連休初日は休息日でした。

2回めの月命日 (ダラダラと長文です)

7月7日はもも太の2回目の月命日でした。
不思議なことにもう2ヶ月も経ったんだという思いと
まだたった2ヶ月しか経っていないの?という思いが交互にやってきます。

1年前抗がん剤治療の真っただ中で食欲が無くなった時
夏限定のカルピス蒸しパンを食べてたなと思ったら今年もありましたよ。
もも太にとっては辛かった治療を思い出す食べ物かなと思ったけど買ってきました。
それを食べたのは私なのですが、食べながら胸がキュ~~と痛みました。


遡ること3ヶ月前の4月8日のことです。
この日は私にではなくてもも太にこんな美味しそうなイチゴのタルトをホールで頂きました。



イチゴのタルトを目にして興奮のあまりブレブレです

ここから先はそれぞれの考え方によって賛否両論あるのは重々承知しています。
私はもも太が喜ぶ顔が見たい、ただそれだけの思いで自己責任のもとこのイベントを決行しました。

不快に思われる方もおられるかもしれませんがもも太に免じてお許しください。

4月6日。
3週間目の血液検査をしていただきロムスチンを処方してもらいに病院へ行きました。
リンパの腫れは引かないどころがコリコリは一段を硬く大きくなっているように感じました。
それも喉元だけでは無く後脚の付け根も硬く腫れていましたから
2回目のロムスチンは効いていないことは素人目にもわかっていました。

もも太にとっての最大量7カプセルを飲ませるべきか現状維持で5カプセルにとどめて
進行を少しでも遅らせるべきかなどぼんやり考えながら病院へ向かったことを記憶しています。

血液検査の週ごとの経緯はまたにしますがこの日の結果はこれまでで最低でした。

白血球    4400  (5000~17000)
ヘモグロビン   10,2(12~18)
PCV      30,2(40~55)
MCV      76,1(59,9~75,2)
MCHC     33,8(33,6~38,3)
血小板      9,1 (20~50)

基準値内にあるのは1項目のみ。
骨髄抑制がかかった状態から改善しませんでした。
血小板減少症(DIC)の症状が出ていますとのこと。

これでは3回目のロムスチンの投与はできるはずがありません。
それでも5カプセルをお守りのようにもらってきました。
来週数値が改善しているようなら飲みましょうってことで。
このころには野菜スープは食べなくなり1回に手からフードを40グラムとかそのくらいしか食べられなくなりました。
かろうじてお肉は食べていました。
馬肉、鹿肉 鹿の肝臓、脾臓、心臓のミンチやハツの塊が手に入ればそれを食べていました。

お魚などの他にこの頃には当たり前のようにシュークリームやメロンパン、クロワッサンなんかも食べていました。

癌に炭水化物や糖質は良くないと言われますがそれどころでは無くなっていました。
栄養になるならなんでもの気持ちでした。
もちろんその栄養は癌にとっても栄養に違い無いけどもう時間は限られてるのです。

翌4月7日は朝から呼びかけにもぼんやりしていて辛そうでした。
ご飯だよって声かけたってダメ、トイレも辛そうでした。
トイレタイムを済ませたらパタンと伏せて動かないこと2時間以上。

これはただごとじゃないと病院が開くのを待って病院へ。
2日続けて病院へ行くのは始めてのことでした。

食欲がないならと点滴をしてもらい自宅で点滴をするようにと指導していただき5回分いただいてきました。

そしてこの状況であれば後10日から2週間でしょうと宣告されました。
そっか…いよいよここまで来てしまったのかと切なくてなりませんでした。

すでに最初の抗がん剤治療で食欲の無かった頃にアイスだシュークリームだと食べてやり過ごしてきたもも太です。

この先は食べられるものなら何でもOKです。
そのうえでのイチゴタルトです。
もう思いっきり食べていただきましょうとなりました。

1ホールを4等分。
もも太に差し入れてくださったのはわんこ先生。
お見舞いにかけつけてくれたKママさんが食べさせてくれました。

230_convert_20130711003449.jpg

もも太の瞳孔が開いています。小さい目を見開いて食べています。
スプーンで食べることも抵抗が無くなっていたのでフォークも上手に使っています。
美味しそうに食べてくれるならそれで良いのです。

231_convert_20130711003540.jpg

その様子をすぐ横でえぇぇ~~~~いいなぉ~~~と眺める姉妹。
もも太にぃちゃんは特別だから良いの!

232_convert_20130711003615.jpg

すみれなんか麻呂に力入り過ぎてるし。

233_convert_20130711003649.jpg

横でよだれを垂らして見ている姉妹を不憫に思った先生が良いですか?と一言。
え~え~~もちろんですともと私。
とは言っても姉妹はカスタードクリームが付いたイチゴとタルトの乗ってたお皿をペロリっとさせてもらう程度ね。

234_convert_20130711003729.jpg

横では本気モードでパクつくもも太、その隣りで美味しそうにいちごをほおばる姉妹。

236_convert_20130711003756.jpg

まだまだ食べるよとノリノリなもも太とお皿を必死に舐める姉妹。

先代さんぺいももえもアイスクリームやシュークリームは最後にひと舐めさせてもらうくらいでした。
そして最後は突然やってきたのでこういう美味しい思いはさせてあげられませんでした。

わんこ先生にしても見送った愛犬に美味しい思い出を作ってあげられなかったそうです。
なのでもも太にこうして美味しい思い出を作ってくれたのです。

どのタイミングでタブーとしていたものを思いっきり食べさせてあげようと決意するか
思い悩むをの声も聞きました。

一緒にいられる時間が残り少ないことを告げられたのですから
私のなんでもOKの決断に迷いがありませんでした。

美味しいひと時が済んでから残りの4分の3はしっかり3人のお腹に入りました。
とても美味しかったのは言うまでもありません。

結局翌週の血液検査は白血球は30600と異常な増加を示し、赤血球も基準値には戻ることはありませんでした。

この時に残りの時間が少ないことをさらに思い知りました。
それでもまだ歩行に問題はありませんでした。

私は何がなんでもフード派ではありません。
ぱぱちゃんがフードって結局はバランスのとれたインスタント食品なんじゃないかと言ったことがあります。
うまいこと言うな~~と感心したものです。

そのバランスのとれた食事を毎食手作りで提供するのは大変なのでフードは利用するべきだと思います。
時間のある時に手作りの日があるってふうにしています。

普段はフードとトッピングにお肉と野菜程度に抑えています。

フードだけでも食べられるようにしておくべきだと震災のボランティアをされた方に聞いたことがあります。
緊急時を考えればその通りと思います。

危険とされる食べ物はいくつかありますよね。
中毒を起こす代表的なものとして玉ねぎだとかチョコレートは当たり前。

それ以外にも夏場ついあげてしまうものの中にも危険なものがあります。
家庭菜園の代表選手プチトマト。
私の犬友のラブちゃんはその昔丸飲みしたプチトマトが丸いまんまウンチと共に出たそうです。
トマトの硬い皮が消化できずにプチトマト本体のまま出たそうです。
無事に出て何よりでしたがどこかでつっかえてたら大変だったかもしれません。

教訓 皮の硬いものをあげる時は皮をむくか小さく切ってあげましょう。
私もトマトはあげちゃう派ですので刻んであげるか野菜スープに入れてトロトロに煮るかしています。

とうもろこしの芯も腸閉塞を起こしたりするらしいので食べさせないように。

危険なものを知ったうえで美味しいものを適量食べるウマウマ体験は
お互いにとって至福の時間だと信じている飼い主なのでした。

長文に最後までお付き合いくださった方 ありがとうございます。

tag : ゴールデンレトリーバー リンパ腫 闘病 ロムスチン

鍼灸とオゾンと再会

長年所属しているボランティアの会があります。
設立時に入会しさんぺい、もえとセラピー活動をしました。
2年目には役員を、3年目からは理事と会計をしていました。
昨年全ての役員を降りたので今はもっぱら幽霊会員です。

そんなお世話になっている会の理事のおひとりが動物病院を開院。
鍼灸とオゾン療法をメインに行うクリニックです。

動物に鍼灸治療とオゾン療法だなんてすご~いって思った方は
アニマルクリニック永山公園さんのHPをご覧ください。

鍼灸やオゾン療法はもも太にしてあげたかったな。
もも太が通った高濃度ビタミンC点滴にこれらを組み合わせればかなり有効だったのではないかと思うのです。

それはさておきさりーとすみれにだってこれらは有効なはず。

すみれたんは前肩がパンパンに張っていました。
筋肉かって思うくらい肩回りが固まっていたのです。
もも太にぃちゃんのことがあってすみれなりに懸命に見守った疲れかな。

さりーは全体状態のアップを図りたかった。

っとまぁこんな理由で5月に一度お試しに施術してもらいました。
すみれの肩の張り感は鍼灸治療移行はマッサージを続けました。
するとしっかりほぐれて軟らかくなってきましたよ。
動きも楽そうです。

さりーは特定部位の治療では無かったので1度ではあまり実感せず。

それでもこういうのは継続していくうちに効果を実感するに違いないってことで
2度めの施術に行こうと思っていたのです。

異父姉妹のえくるちゃんはこちらへ来る少し前にアンヨを痛めてしまったとのことでした。
みんなで遊ぶと無理しちゃいそうだからって今回は延期となりました。
ならば一緒に鍼灸を受けましょうってことになり病院で待ち合わせ。

他の患者さんがいなかったので待合室で記念撮影させてもらいました。




そっくりな横顔が並びました、みんな可愛い

008_convert_20130706234210.jpg

すみたん笑顔が足りないけどこれまた可愛い。


012_convert_20130706234240.jpg

病院のすぐ横の公園でも記念撮影。

023_convert_20130706234319.jpg

お父さんは違うけどやぱりよく似てるなって久しぶりに会ってまたまた実感です。

えくるちゃん再会した最初はしばらくう~~む、う~~~むぅ~~って考えてました。
そして思い出してくれた途端にっこりさん
甘えてくれる姿は以前と変わらずで可愛いったらありません。

この時に7月にゆっくり会いましょうと約束したのです。

今度は大勢でわいわいとたくさん話しましょうね。

最近の姉妹の可愛いカラーはみんなえくるちゃんのお母さんshiroさん作です。
moecruさんを運営されています。

いつもさりーとすみれのカラーが可愛くて気になってたのぉ~~♪って方も
可愛いカラーが欲しいわって方もどうぞご覧くださいね。

tag : 英国ゴールデンレトリーバー

河川敷へ行く

滅多に行かない我が家から南方面の河川敷に出向きました。
去年も嘱託警察犬試験の前に出かけた場所です。

いつも慣れたところばかりじゃなくて草丈や草の質の微妙に違うところで練習した方がいいですよ。
そうアドバイスいただいていたのでわんこ先生が日曜日にセッティングしてくれました。

確かにいつもの公園の芝や緑地の芝地とは違いました。
さりーが苦手とするイネ科のツンツンな草がボ~ボ~生えてます。
ブッシュになってるところもあります。
こういうコンディションのところだと鼻があがりがち。
嫌いなんだもん仕方ないよね…。

試験の会場は公営の運動公園のラグビー場なので綺麗な芝生。
あえて苦手なブッシュやツンツンのところで練習して
苦手意識つけなくてもいいんじゃないかと迷うことしきり。

おまけにイネ科の草にはアレルギーがあるさりーサンです。
カイカイになったらどうしようとか鼻水がズルズルになっちゃったらどうしようと
心配は尽きない所詮はあまあまな飼い主ですわ。

それでもまだ試験には3週間あるし他の方の練習を見せてもらうのも勉強と行ってきました。

練習が終わってこのあたりを散歩。



ポツンとこんなのが咲いていた。

096_convert_20130706223145.jpg

…ので姉妹で記念撮影。

012pin.jpg

こんなのも地面に刺さってた。
これ、なんだかわかりますか?

わんこ先生作の追及ピンです(笑)。
皆さん遠目でもよく見えるように目印のフサフサをかいろんなのを工夫して付けているようです。
これは100均で売ってる食器洗いのボールを思いつきで利用してみたんだだそう。
もうひとつはクリスマスのお飾りの再利用だとか。
なかなかのアイディアに思わず笑顔。

おまけ

6月23日のスーパームーンを撮り忘れたのです。
これが私のスーパームーンです…ってタンポポだけどね。

066_convert_20130706222410.jpg

tag : 英国ゴールデンレトリーバー

お久しぶりでゴザイマス

いつものごとくな放置状態をご心配くださっていた皆さま、申し訳ありませんでした。

いくつかの記事を書いては下書きに保存しなかなかアップする気持ちになれずにいました。
なんでしょうね、もも太がいなくてとても寂しいのに元気に笑える自分がいることに戸惑ったりしていました。

もも太がいない症候群なのにあれやこれやとやるべきことがあって
それなりに頑張ってきたつもりでしたがひと休みさせてもらっていました。

さりーとすみれの笑顔に免じてお許しくださいね。



眩しくて目が細くなってるけど楽しかった先週の土曜日の緑地。

いつもここの緑地でのんびりフラフラ飛行機を眺めたりしている姉妹です。

この緑地で7月14日一大イベントが開催されることになりました!!!

北の大地のハカタっ子会を行います!(勝手に命名)

えくるちゃんのママさんがお声かけなどしてくださっています。
ありがとうございます そしてお手数おかけします。

参加決定のハカタっ子の紹介です。(一応年功序列で)

ナンシーママとニコラスパパの最初の子 我が家の姐さん@さりー 
ナンシーママとジェニファーパパの子 えくるちゃん
ナンシーママとニコラスパパの子 ルーク君と我が家の末っ子@すみれ
この博多っ子達にさらに新しく親戚さんが加わりました。

話には伺っていたのです。
でも出会えるなんて思っていなくて…とても嬉しいです。
すみれの同胎の幸くんとキャロルちゃんの子供がこちらに来るのよってことは。
さりーやすみれにとっては甥っ子、姪っ子にあたります。

お里から聞いた話によると2年前くらいにこちらに来た子もいるとのこと。
もしも…もしもこちらを見ておられたらご一緒されませんか?

お里と離れた北の大地で親族が集えるなんてこんな嬉しいことはありません。

ええぇぇ~~~い、他のお友達の皆さんも
この日ここで集ってみた~いって方がいたらご参加ください。
ただし事前に参加表明してね♪ おやつのスィーツご用意しますので♪

026_convert_20130706004246.jpg

ひきこもっていた間には
もも太の49日があったり…
嘱託警察犬の試験があったり。

他にもいろいろとありました。
また遡り日記にしようと思いますので覗いてやってくださいね。

tag : 英ゴル

     
プロフィール

tamami

Author:tamami
米ゴルさんぺい&英ゴルもえと楽しい日々を送っていました。

2004年秋・冬と立て続けに2頭を亡くし悲しみにくれたこともありました。

そして昨年5月にリンパ腫で1年間闘病したもも太を亡くしました。

今は英国系ゴールデンの姉妹と先代達を思いながら毎日を楽しんでます♪

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
簡易型犬の年齢計算機(グラフィック版)
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。