スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひと月経ちました

もも太の初月命日がやって来ました。

549_convert_20130607002706.jpg


一ヶ月前のこの時間、呼吸は早く辛そうでした。
時折えずくような濁音が混じるようになったもいました。

夕方6時過ぎにガリガリ君コーンポタージュをゆっくり1個食べました。
その後お水も持っていってあげたら自分で飲みました。

いつもの場所で伏せたままこちらを見ていたから「苦しいね、辛いね」って声かけてた。
ぱぱちゃんが側へ行ってむくんだ足をマッサージしたりもしてくれてた。

さりーとすみれはリビングでのんびり寝ていた。

ゴールデンウィークが終わり明日から平常モードに戻るし
早めに寝ようかってなって姉妹の最後のトイレタイムに出したのが11時。
もも太もおしっこ行こうって声かけて2人で起き上がらせた。
外を見るんだけど行こうとしない。
あれれ…どうしちゃったんだろ、身体辛くて外行けないのかな。

そのままぺしゃんとなってしまった。
辛いんだねって2人して体をさすってた。
ずっと呼吸が浅く早くて辛そうで。

12時になりぱぱちゃんに「明日早いから寝てていいよ、私付いてるから」って声かけた。
それでもぱぱちゃん、もも太の傍から離れなかった。

どんどん辛そうになっていくので酸素缶を4本持ってきた。
ひと缶たった2分しか使えないんだけどいくらかでも酸素をの一心でした。

3缶使い4缶目に私は夢中で気付かなかったけど
ぱぱちゃんの背後でさりーが「ブゥ~~」って声出したらしい。
それで「さりーが怒ってるからもう酸素やめてあげなよ」ってぱぱちゃんに言われたのでした。

ただただ黙って撫でたりさすったりするしかできなかった。

「もう頑張らなくていいよ」ってぱぱちゃんが言った。
私も同じこと思っていたので不思議な気がした。
最後の時が来るって思ったので「楽になっていいよ」って声かけたのでした。

直後静かに息を引き取りました。
本当に静かでにわかに信じられませんでした。

562_convert_20130607002842.jpg



もも太へ

もも太の苦しそうな息遣いが耳に残っています。
今はもう苦しくないんだよね。

そちらの暮らしにいくらか慣れましたか?
お母さんや兄弟と再会は果たせましたか?

さんぺいともえにも挨拶は済ませたかな?
さんぺたんともえはとびきり優しい子達だから仲良くしてくれてるでしょうね。
どこも苦しくないでしょうから思う存分遊んでいてね。

ぱぱちゃんが「そのうち行くから待ってろよ」って言ってたね。
そんなに早くは行かない予定なので気長に待っててちょうだいね。

さりーとすみれがいるから家の中がシーンと静まり返ることは無いだろうと思っていたけどとても静かだよ。
さりーとすみれは「にぃちゃんの不在」をどう感じているんだろうね。
このひと月は2人の前ではなるべく「もも太」って言わないようにしていたんだ。
探したりしたら可哀そうかなって思ってしまってね。

さりーとすみれのこと、可愛い妹達のこと見守っていてね。


春には桜を観に行こうって頑張ったけど今年の桜は遅かったね。
いつもの年なら咲き始めていたのにね。

今年は小さなもも太が来てくれたので一緒に庭の桜を眺めたんだよ。

翌日風が強くて満開の桜が散り始めたの。
咲き始めは遅かったのに一気に満開になりあっという間に散り始めたよ。


今年は冬が長かったから病気の体には室内外の温度差とか負担だったかな。
外へ行くとじ~っと一点を眺めていたり風を感じてるふうだったりしてたよね。
冷えるから中入ろうって何度もせかしたりしたけどごめんね。
もっと外にいたかったのかな。

抗がん剤治療を9回で止めてしまったこと、これは大正解だったと今も思っているの。
その後7ヶ月も何事も無かったように元気に過ごせたんだもの。
完全寛解に向けて順調ですって言われて嬉しかったけど。
結果的には9回でも寛解状態に持っていけてたのだから
その後に待っていたドキソルビシンの投与とその一週間後からの10日間の入院治療も必要なかったね。

再発後の治療に関しては慎重になり過ぎたかなって思わなくもなかったの。
結果的にはもも太にとては精一杯の治療だったんだと思う。
もっと楽にしてあげられたら良かったけど血液検査の数値はいっぱいいっぱいだったね。

我が身を悲観することなく今ある自分を受け入れ、ただただ頑張る姿に心を打たれたんだよ。

昨日まで出来ていたことができなくなった時はプライドを傷つけないようにフォローしよと決めていたの。
なのにみぞれが降ってスロープが滑ることに気づかず倒れこませてしまった時は猛烈に反省したよ。
ごめんねって何度も謝ったけど困った顔してたね。
それでも立ちあがりたい時は頼りにしてくれてありがとう。

点滴の針がうまく刺せなくて何度も刺し直したこと、無理やり薬を飲ませたこと、
トイレの回数が多かった時、「また行くの?」なんて言ったりしたこと、ごめんね。

たくさんのお花をいただいてそれはそれは綺麗で賑やかだった祭壇も
ひと月経つといつもと同じに落ち着いてきたね。

明日になったらまた可愛いお花を飾るからね。

未だに最後に来ていたベストとかひと冬来たコートとかもも太の毛が付いたまま洗濯さえもできないんだ。
少しずつもも太の気配が消えていくような気がしてね。
介護用のベストは臨んで着たかった訳じゃないからもういいかなって思うんだけどね。
それなのにガムテープで毛を取って洗濯して仕舞うってのができないの。

まっ少しずつだねって言い聞かせてるよ。


もも太と同じ病気と闘っている子達が今もたくさんいるの。
みんなももも太がそうだったのと同じように今を一生懸命過ごしているに違いないの。
一緒に闘病中の子達のこと応援していようね。

最後になったけど縁あってウチへ来てくれてありがとうね。
もも太のおかげで笑いあり涙ありの楽しい8年と3ヶ月を過ごさせてもらったよ。

またいつかどんなふうにでもいいから会いましょう。

535_convert_20130607003333.jpg


536_convert_20130607002422.jpg

539_convert_20130607002500.jpg

551_convert_20130607002748.jpg


このボンボンネックレス、すみれ4才、さりー6才のお誕生日プレゼントでした。
せっかくだからみんなお揃いでって作ってもらい記念撮影しました。
マルチカラーでみんなお揃い。
みんなよく似合っています。
スポンサーサイト

tag : ゴールデンレトリーバー 闘病

小さなもも太

5月23日、こんなに早くもも太が帰ってくるとは思いもしませんでした。

すみれの兄弟であるルーク君のご家族がもも太とうりふたつのフェルトのお人形を贈ってくださいました。

目の形、表情、モフモフの毛並み、どれをとってもどの角度からみてもまさにもも太そのもの。

お気遣いいただきありがとうございます。
我が家の大切な宝物となりました。

こうして小さくなって帰ってきてくれたのでどこへでも一緒に行けるね。



まずはかなわなかったお花見に。場所は我が家の庭の蝦夷山桜

010_convert_20130607010505.jpg


001_convert_20130607010557.jpg

翌日はこれまた隣りとの境に立つライラックのもとでライラック祭りをしました。

006_convert_20130607011125.jpg

いつかと思ってシャンプーした後のもも太の毛をいくらか保管しています。
これを織り込んで人形を作ってもらおうと思っていたのです。

このもも太を制作してくださった方にお願いしてもう1体作っていただこうと思っています。

第五弾 足股くぐり歩き

足股くぐりってすごい呼び方。
だけど他になんて呼ぶ?と聞かれると他の言い方が思いつかないかも。

すみれはこれが得意です。

だけど私の足運びがかなり怪しいので選択科目をして日の目を見ることは無いです。




ど~でもいいけどだましだまし使ってるビデオ、新しいの欲しいなぁ。

tag : 英国ゴールデンレトリーバー

第四弾 すみれスピンする

なんだか怪しげかすみれのスピン。

こんなの見ちゃうとせっせと練習したくなります。
すみれたんもう少しなんだけどなぁ。

ボチボチ頑張りますか(笑)。


tag : 英国ゴールデンレトリーバー

第三弾 スピンとお辞儀をする

さりーサン張り切ってスピンしています。
久しぶりにやってみたけど忘れてなかったのは偉い!

お辞儀もコマンドだけでできるように練習したかいがあったね。

こういうトリックを繋いでダンスになっていくのです。
1曲完成を目指して。冬になったらまた楽しみましょう。

今はダンスはしばし封印。

なぜなら伏せがお辞儀になったりなどなどちょっと困ったことになるのです。


第二弾 さりー転がる

こちらはいわゆる「転がれ」
ウチではコマンドは「ごろ~ん」なのです。

選択科目だとかだと3回転がるはず。
でも選択科目にしたことないし私自身が動いているとか
指符というか体符が大きすぎるとか減点箇所満載。

お作法に乗っ取ってやっていないのでそこんところは目を瞑ってください。


tag : 英国ゴールデンレトリーバー

第一弾 さりー、おつかいをする

突然ですが、さりーサンとおつかいごっこの動画をアップします。

他にも競技会の覚書だとかなんだとか、しておきたいことはあるのですが
ちょいと訳あって小芸をいくつか披露します。

あっ、競技会なんかで選択科目としてやるのとは違っていますので。

きちんと形式にこだわってする場合とさりー的に違っていたのは
咥えて歩く途中でおつかいコマンドを発令されたこと。
おつかい先の先生が座っていたこと。
かごを出した後脚側停座しないで折り返す。

このあたりが違っているので少し戸惑っています。

かごにフェイクのガーベラが入っていて運ぶ時に動くのもやだな~ってなったかも。

追及やって選別やって今日の訓練おしまいって時にいきなりゲームみたいに始まった。
だけどわんこ先生やレイママさんが盛り上げてくれるので楽しかったみたい。

レイママさんビデオ撮影係をありがとうございました。


Tさん、御覧になれているでしょうか。
これを第一弾としていくつかアップしますね。


tag : 英国ゴールデンレトリーバー

JKC北海道ブロック訓練競技会 さりーの選別 その2

114_convert_20130605230919_20130605233622.jpg

最初に嗅いだ匂いと同じのを5枚ある布の中から選び出すってシンプルなことをしてるんだけど。
これがなかなか奥が深くて面白いのです。

116_convert_20130605231112_20130605233622.jpg

制限時間1分の中で匂いを嗅いで記憶して10m先まで走っていって選び出し同じ匂いの布を持ち帰る。
こちらは手元で匂いを嗅ぐ様子を見ながらもう覚えたかなって判断して送り出すだけなの。
離れていってしまえばもう後は背後から見守るだけ。

わかりやすい匂いだともういいよって目が訴えたり、
自信たっぷりに選別台え向かう時は足取りが軽かったり、
逆に自信が無い時は戻って来る時にお伺いたてるように思い足取りになったり…
たった1分の間にいろんなことが起きたりするのです。

117_convert_20130605231150_20130605233621.jpg

これだ!って持ち帰る時の方向転換の瞬間も自信の有る無しがわかったりします。

136_convert_20130605231231_20130605233621.jpg

こんな元気に走って行く時は自信があるのでしょうね。

137_convert_20130605231717_20130605233620.jpg

足取り軽くこれじゃ遊んでる時みたいにみえなくもない。

152_convert_20130605231803_20130605233620.jpg

ちゃんと左から右まで順に5枚の匂いを嗅いで確認しているのだけど
途中でこれだって目星をつけたなっていうのも背後で見ていてわかるものです。

153_convert_20130605231848.jpg

こんな感じで4回実施し正解が4回。

その後は決勝といって異物品で選別します。
今回は前回の記事に書いたように割りばし・ビニール袋・紙封筒でした。
さりーはこれを練習したのはもう何年も前に1回きり。
ぶっつけ本番でも対象物の匂いを嗅ぎわける意識があれば取れると思うのです。
が、割りばしは微妙。咥えてみても反応が薄かった。 当然不正解。

ビニール袋はなんとか匂いを取ってた感じが見てとれたので正解。
でもさっちゃん自信が無かったのでしょうね、途中で立ち止まっちゃった。
なので「来い」って呼んじゃった。

最後の紙封筒は匂いは取れたようだし選別台でもこれかなって反応は見せた。
なのに隣りを持ってきちゃった、それも申し訳なさそうに。

きっと最初に反応したのが正解だったのでしょう。

そんなこんなで決勝は残念ながら1問のみの正解だったのでさりーサン4席に。

166_convert_20130605231958.jpg

ベテランのビビちゃん、決勝2問正解で2席でした。

ちなみに優勝は訓練士さんと選別デビューのトイプードルさん。見事に全問正解で素晴らしかったです、
3席も同じくデビューのパピヨンさん。

今年の嘱託警察犬の試験も受けるとのことです。
もも太地方も小型犬の警察犬誕生となるといいなぁ。

本戦最後の選別の時の様子を下でご覧ください。
私やったねさりーとか言ってます(笑)。



tag : 英国ゴールデンレトリーバー 臭気選別 訓練競技会

     
プロフィール

tamami

Author:tamami
米ゴルさんぺい&英ゴルもえと楽しい日々を送っていました。

2004年秋・冬と立て続けに2頭を亡くし悲しみにくれたこともありました。

そして昨年5月にリンパ腫で1年間闘病したもも太を亡くしました。

今は英国系ゴールデンの姉妹と先代達を思いながら毎日を楽しんでます♪

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
簡易型犬の年齢計算機(グラフィック版)
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。