スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょ~可愛い♪

2010年12月、もも太が6才の誕生日を迎えた時にお里のブリーダーさんが作成してくださいました。

ブログにアップされていたのをお気に入りに入れ見るたびに目が

みゅうママは残念ながら3才の若さで亡くなってしまいました。

みゅうママと7頭の元気な男の子達のめちゃくちゃ可愛い母子の様子を
是非是非ご覧ください。

もも太は名前の由来になったピンク色(桃色)のリボンでした。
見つけられますか~~?



もも太地方、ものすごい吹雪の朝でしがいきなり青空に!

も~~敷地内に雪捨てる場所がありませ~ん。
も~~雪いらないぞっ!


そしてそして ちょこっと弱音を…。

もも太の喉の奥に気になるコリコリが
これまでも幾度と無く気になるコリコリを見つけてはそのたびにオロオロした私。
たまたま少し腫れてるだけならいいのだけど…慎重に見守ります。

食欲は普通にあるしウンチも良好。
寒い外へのトイレタイム、昨日も今日も最高気温がマイナス5℃と超寒いのです。
雪で濡れて冷やさないようにしないと。


ちなみに16日(土)に高濃度ビタミンC点滴に病院へ行った時は触診では異常なし。
最後に抗がん剤・ビンクリスチンを投与してから7ヶ月、216日経過。

何か少しでも変わったことがあると再燃(再発)か?と思ってしまうのは
リンパ腫という病気になってしまった以上仕方ありません。

薬の副作用で苦しい思いをさせてしまうのも、
何もしないで苦しい思いをさせてしまうのも、どちらも私の本意ではありません。

その時々のもも太の様子と相談しながら今するべき治療を選択したいと思うのです。

いろいろな病気と闘っているさなかの子達がいます。
みんなが頑張っている姿に励まされながらもも太も精一杯過ごそうね。
スポンサーサイト

心のリゾート 番外編

家を出る時から雨が降ってたような気がする。
…もうすっかり記憶があいまい。

我が家から5分で高速入り口。
そこから1時間半ほど走ってる間に雨は止んだのでホテルへ直行ではなく
足を延ばして登別温泉周辺散策。

地獄谷では小雨。駐車場から地獄谷までけっこう歩くのでパス。
んで地獄谷を見下ろせるところまで行ってみた。
クネクネの細い道は車を止めるところが見つからず。
やっと駐車場らしきところを見つけて車を止める。
トリオもトイレタイムを済ませ地獄谷見物。

雨あがりのクネクネ道路はすれ違う車もほとんど無し。
なのでこうして路上で記念撮影。
もうほとんど紅葉はおしまいでした。

004_convert_20130213131800.jpg

登別温泉の湯けむりをバックにパチリ。
なぜかすみれたんむっつり。

005_convert_20130213131922.jpg

その後ホテルにチェックイン。
その時に教えてもらった湧水を汲める某所は平日は人気も無くて散策するのに最高でした。

009_convert_20130213132316.jpg


んが!よ~~く見ると落ち葉にまぎれてるけど鹿のフンがいっぱい!
あ~~そ~~かぁ~~鹿さんも山から下りて来てここの湧水飲んでるんだ。

と~ちゃんがカメラ持参で山道を登ると大慌てでみんなが追いかける。
沢を登ったり降りたりで野生を取り戻した姉妹と人の側を離れないもも太。
ひとしきり遊んで疲れたところでホテルに帰りました。

そうそう、ここで豆知識。

もも太1才半の頃のこと。大雪山の麓で鹿の足跡を発見。
その先に点々とフン。それを食べちゃったのです。
一度も食糞したことのないもも太が鹿のフンを食べちゃった。
エキノコックスが心配で慌てて動物病院に問い合わせた。
そしたらね、鹿から感染はないとのこと。
わんこの皆さん、エキノコックスは鹿のフンからの感染は無いですよん。
だからって食べちゃいけないと思うけど。

そして翌朝、チェックアウト後はたらこや干物の名産品を買い物に。
そこで見つけたのがこれ↓

008_convert_20130213132205.jpg

こういう時は決まってもも太の出番!
だってよろこんで付き合ってくれるんだも~ん。

こうして虎杖浜界隈の美味しいものと温泉を楽しんだ秋の出来事だったのでした。

また行きたくなった!

好きな言葉 「上げ全据え膳」なんちゃって。

心のリゾートですってよ♪

時代の流れに逆らえず?昨年末にスマホデビュー。

使いこなそうと努力するでもなくもっぱらせっせとなめこ栽培。

なんでもご当地なめこがあるってことで気になるったらありゃしない。

なめこ栽培に忙しくて更新も滞っております…なんちゃって(苦笑)。

世界初!本格なめこ育成ゲーム!!

気になる方は↑からどうぞ。

違うのよ、違うの。ホントは違うの!

なんか変だなぁ~っと思っていたら思いもよらない展開になり体調不良でしたの。
いやぁ~~本人であるところの私が一番驚いちゃったかもしれない。

おかげでせっかくの3連休もどんよりしちゃってました。
せっせとなめこだけは収穫してましたけどねっ。

っと、そんな前置きとは別に。

遡ること3ヶ月…11月13日は結婚記念日でした♪

とは言ってもこの日は平日だし、11月最初の週末なら金曜日に休みを取れるってことで
ではここでニセコへ再度行こうぜって行く気満々でした。

んが、週間天気予報を見ても雨・雨・雨。
直前になっても予報は変わらず、う~~む~~。
せっかくの2泊3日に出かけないってのもつまんないしねぇ。

じゃってことで雨マークのついていない方面に行き先を急きょ変更。

白老町虎杖浜にある海の別邸 ふる川さんに一度行ってみたかったし問い合わせてみた。

2室あるペット可のお部屋は週末はほぼ満室。
案の定、この週末も満室でダメだったけど金曜日だけなら空いてるとのこと。
即予約しましたわん。

では土曜日は登別・洞爺湖方面でってことで探すも泊まってみたかったところは満室。
以前行ったことがあるところはパス。

残念だけど今回は1泊で帰ってきましょうってことにした。
なんたって天気悪そうだったから。

こちらにお泊りしたことはとっくに忘れかけてたんだけど先日ある人と話していたら…
こちらの看板犬のピレちゃんは某ドッグスクールの卒業わんこということが判明。

そんなこんなでこちらのホテルの様子が知りたいってなことになりまして。
今さらながらご紹介。



わんこOKのお部屋は海は見えないものの離れのようになっていて直接玄関から入れるの。
入り口横には足洗い場もあるし小さいながら庭もあるの。
ベッドもシモンズのセミダブルだったりなんかしてよ~~く眠れました♪
マッサージチェアもあるし3ゴルだって伸び伸び~~♪

そして何より海の幸てんこ盛りのお食事が美味しかったです。

なんだかカメラの調子が悪くお食事の画像は残ってるんだけど室内を撮ったのが消えてしまった。
興味がある方は上のリンクからホテルのサイトをご覧くださいませ。

食事はダイニングでいただくのです。

ざっとこの日のメニューを画像と共にご紹介。

☆ 先 付

栗豆腐三日月寄せ 焼栗 銀杏 旨出汁

010_convert_20130213132606.jpg

☆ 造 り 

前浜産 平目 日高産つぶ 海胆 
虎杖浜産ドナルドサーモン 白老産牡丹海老

011_convert_20130213132940.jpg

☆焼 物  

前浜産鮫鰈朴葉焼 蕪 玉葱 南瓜 ミニトマト 法蓮草

012_convert_20130213133340.jpg

☆ 酢 物

焼目帆立 柿 敷白酢 胡瓜 トマト セルフィーユ 椎茸

001_convert_20130213131243.jpg

☆ 台 物

白老牛陶板焼 季節の野菜 山わさび ポン酢

002_convert_20130213131336.jpg

☆ 蒸 物 

秋鮭 じゃが芋バター蒸し 舞茸餡 水菜 菊 

003_convert_20130213131431.jpg

☆ 食事

前浜産鱈ご飯

☆ 止 椀

焼茄子 揚げ麩 

006_convert_20130213132025.jpg


丁寧だけど堅苦しくない説明をしてくれるのでフムフム言いながらガン見。
そしておぉぉ~~~美味しい♪とか言いながら黙々といただく夫婦。

その後のデザートはラウンジに移動してサービスしていただきました。

塩昆布アイス 梨ミルク煮などと言うのをしっかりいただきました。
皆さん静かに過ごされていてなんとなく写真撮りにくかったのでおデザの写真はありません。

目の前は太平洋が一望のはずなんだけどもうとっくに真っ暗。

お部屋に戻ってみんなもご飯。
その後またまた私達は岩盤浴でしっかり汗を流しました。

トリオはこっそり教えてもらった場所で野生に返ったりして食後はぐっすり。
私達も温泉に美味しいお食事に岩盤浴で心地よ~~く疲れ翌朝までぐっすり。

そして翌朝のご飯はこんなの。

007_convert_20130213132127.jpg

虎杖浜と言えばたらこ、たらこと言えば虎杖浜ってくらい有名なので朝ごはんにもしっかりたらこ。

卵もうんちくが書かれてたなぁ~忘れたけど美味しかったです♪

朝入った露天風呂は太平洋を見下ろしながらとても気持ち良かった。
だけどふと気付くと沖に漁船発見。
んんん???もしかしたらあちらからもこちらが見える???

気配りも雰囲気もお料理もとても良かったです。
私的、また行きたい温泉に認定!!

ただし…
わんこOKルームから海が見えないぶん、広い海を見下ろす展望デッキの一角に
わんこOKスペースがあればさらにポイント高いんだけどなぁ。
ベンチに一緒に座ってお茶など飲みながらぼんやり海を見てたりするのって良いと思うんだけどなぁ。

館内を歩かせられないのはいいの。せめて外から回ってデッキへ出られるともっと良いのに。

もも太郎

節分の日の夕方、ショッピングセンターに買い物に。
お目当てはここにテナントで入っている回転鮨屋さんのテイクアウト。
美味しいのです。

節分とあってショーケースの中はほとんどが恵方巻き。

今日くらいは恵方巻きってことでお買い上げ。
かなりずっしりしていて食べ応えありそうです。

巻いてあればなんでもありとばかりにロールケーキがあったりするのね。
巻物繋がりってことで生春巻きも購入。

最後に大好きなお値下げコーナーを覗くと鬼じゃなくて「桃太郎」の被りものとお豆のセットがあるじゃないの。

これはもうあの方に被ってもらうしかないねってことで即買い。

あっ、そういえば前に100均で買った刀もある!!で撮ったのがこの姿。

033_convert_20130206150935.jpg

「もも太郎」サン。お腰にきびだんごは持ってないけど。

032_convert_20130206150846.jpg

流し目風にちょっとシャに構えてみたり。

もも太クン、こうして遊ばれるキャラは健在。

角膜炎はよ~く見るとまだかすかに黒目部分に傷のなごりはあるけどもう大丈夫!

先生には傷が治りにくいのは体質なんでしょうねと言われ妙に納得。

もも太ファンの皆さんにサービスショットもど~~ぞ♪

015_convert_20130206151008.jpg

016_convert_20130206151043.jpg

017_convert_20130206151114.jpg

やっぱり被りもの似合うわ…
鬼は退治できないけど気分はモモ太郎

もも太、ウチの子記念日

2005年2月5日、もも太がウチの子になった日。

さんぺい、もえと立て続けに亡くし、2ヶ月間我が家は夫婦2人の静かな毎日でした。
そんな静かな時間をいきなり賑やかにしてくれたのが当時生後2ヶ月のもも太。

約6年ぶりの仔犬育てはそれはそれはてんてこ舞い。

ハウスに入れれば出せ出せとギャンギャン吠えまくる
ウンチが出たと言って大騒ぎするたび踏み付けちゃってウンチまみれ
室内を走り回る姿は何かに取りつかれているよう
甘噛みもこれでもかってくらいやってくれました。
これでも噛んでなさいとヒヅメをあげれば飽きる事無く噛んでるこでした。

そして何より人が好き。これは今も変わらないけど。
とにかくかまってかまって攻撃をしてくる子だったなぁ。

…とまぁ元気なオスの仔犬の中でもとりわけ元気な仔犬でした。

もも太の名誉のために言うとトイレの覚えは早かった。
どんなに遊んでいても、トコトコ~~~っと走ってトイレにGO。

来た日は60日で体重7キロ。
週に1キロペースで順調な発育に超健康優良児と言われました。

ワクチン以外は病気知らず。
生後7ヶ月で去勢手術するまで病院に行ったのは5回くらい。

かかりつけの病院の先生は病院変えたかと思っていたそうです(笑)。

↓はウチに来る2週間前にお里に会いに行った時のもの。




モッフモフのパピーの毛が懐かしい。
そして目が小さい、プププ

DSCN0002_convert_20130206150520.jpg

可愛いぃぃぃ~~~

DSCN0003_convert_20130206150559.jpg

ホント~~に可愛い

DSCN0005_convert_20130206150708.jpg

まんまるでぬいぐるみみたい

とにかく元気な暴れん坊がやって来てくれたおかげでペットロス状態ではいられなくなったワタシ達だったのでした。

何度「こんなはずかなかったぁ…」とため息をついたことか(苦笑)。

もも太がやって来た年の冬以来の大雪の毎日。
今は日に何度もトリオが庭に出るので雪は踏み固められています。

8年前の冬は庭に出る子がいなかったのでドアも開けられないほど雪が積もっていました。

もも太のトイレシーツなんかを入れておく大きなポリバケツを外に置くのにドアが開けられるよう雪をよけた。

まるでかまくらの中にポリバケツがポツンと置いてあるみたいだったっけ。

8才、人間なら還暦を過ぎ、持病もかかえた身にこの冬の寒さと雪はちょっと厳しいねぇ。

冷やさないよう、免疫力を下げないよう気をつけながらこの冬を乗り越えましょう!
↑ってもも太だけじゃなくてさりーやすみれ、そして私も。

お鼻の上がピンク

最初にこうなったのは2011年の11月のこと。
歯のクリーニングをしてもらうのに病院へ行きケージに入ってた時のこと。

ステンレスの床面が冷たかろうとフカフカマットを入れてくれたそうな。
そしたらそれが気入らなかったらしく鼻でつんつんよけたんだそうな。

えぇ~~当時はまだ毎晩ハウスでふかふかマット敷いて寝てたじゃないの。
なのに病院のは嫌だったのかしらねぇ。
せっかくの好意を無にしたすみれです。

鼻に塗ってあげてくださいと軟膏をもらって帰宅。
その日からその軟膏の袋には「すみれ鼻」と書いてあります。

それ以来時々邪魔だ~~とばかりに布団やフカフカマットを鼻でよけるようになりまして。

昨年末くらいに血がにじむくらいツンツンしてくれちゃって治りかけてはまたピンクを繰り返しております。



ここ最近は諦めたのかフカフカはあったほうが良いのかやらなくなった。
そしたら赤みも抜けて治りかけてきました。

鼻の頭は目立つから止めておいた方が良いよ、女の子なんだからねっ。


話はコロリと変わって…
我が家の前の市道を北方向に見た様子。
暖気で雪がゆるんでザクザク。 わだちが出来てて危険な感じ。

カーポートまであと15mってところで雪に埋まり身動き取れなくなったことも。
その時引っ張り出してもらった2件先の会社のトラックが作業終了直後に埋まるという
「ミイラ取りがミイラになった」こともあるほどザクザク路面は危険がいっぱい。

001_convert_20130206151635.jpg

南側を見るとブルドーザーやらトラックやら何台もやってきて除排雪をしています。
1シーズンに1回、町内会費とは別に除雪費として2,000円徴収されます。

002_convert_20130206151700.jpg

圧雪の下は凍りついて板状になった雪のような氷のような塊。それをそぎ取る作業をしたり。
何度もガガガ~~ガリガリ~~とやって大量の雪をトラックで運び出してくれます。

車がすれ違えない細い1本道がちゃんとすれ違える本来の幅に戻ってすっきりです♪

003_convert_20130206151728.jpg

8時にやってきて最終のい作業を終えトラックがいなくなったのはお昼過ぎ。
家から一歩も出られませんでした。

もう雪はいらないわぁと思ったらまた積もった、それも18センチも。

もうスキー場とか雪が必要なところ以外は雪降らなくて結構。



犬達にとっては雪を漕いで遊ぶのは負荷がかかってそれなりに良い運動になるけど
負荷がかかり過ぎると今度はただの負担になるのでそのへんのさじ加減が難しいのです。

雪の多い地方の犬は股関節を痛めやすいと最近獣医師の世界では言われ始めてるとか。
人間は滑らないようにふんばったりするんだものいくら4WDと言えど犬だって滑る路面は
負担にならない訳がないよね。
犬だってツルンと滑ることもあるし転ぶことだってあるんだもん。
あげく雪を漕いでエンドレスで走ってちゃ良い訳ないわ。

20センチくらいまでの新雪の中をフワフワ~っと雪を舞いあげながら走るのが理想だね。

さりースマイル

除雪で出来た小山にひょいっと乗ったので声をかけてみた。

お耳をしょってご機嫌スマイル



とにかくご機嫌

008_convert_20130203114421.jpg

さりーはこの角度に自信があるらしい。

009_convert_20130203114444.jpg

さりーサン正面もお願いします。

010_convert_20130203114542.jpg

はいはい、正面ね。これでどぉ?
う~~~ん私が好きな表情と少し違うけど まぁOKってことで。

さりーサン寒い冬も絶好調。
5才の冬は少しお鼻の色素が抜けてきたか。

堂々とした姐さんがますます板についてきましたね。
どこに行っても堂々と振る舞えるって素敵♪
見られてると自覚するとさらに張り切るところも大物気質。

何かが言いたい訳でもなんでもなく
久しぶりにさりーの良い表情が撮れたのでお披露目
なんたっていつもの親バカですからぁ~~


…とは言え昨夜の大きな地震の時はさすがに「揺れてるね」って言いに来ました。

ちなみにすみれは真っ先に「地震だよ」と訴えに来た。
もも太もさすがに「ちょっと大きいね」と言いに来た。

こちらの震度は3だったみたいだけどもう少し大きな揺れに感じました。
もちろん被害などは無し。

なんちゃってドッグレース

このところ毎週土曜日10時にもも太を病院へ連れて行きます。
高濃度ビタミンC点滴の他に先週までは目の治療もありました。

点滴には1時間ほどかかるので預けて一旦は病院を出ます。

病院の近くに春は梅林で有名な公園があるのです。
今は駐車場は閉鎖され公園内は雪深く冬眠中。
お正月明けに埋まってしまったのもこの公園の駐車場でのことです。

でもそれでもご近所の犬飼いさん達には格好のお散歩コースなようで。

獣道がぐるりと出来ていますが結構埋まってしまって大変。
先日はぐるりと行ったはいいけど途中で一週コースのはずが途切れていました。
きっと前に歩いた人が途中で断念して引き返したのでしょうね。

引き返すべきか悩んだけど雪の中を漕いで進むことに。
みんなでズボズボ埋まりながらやっとのことで周回。

スノーシューとか履いて歩けばいいのかもしれないけど。
車にも一応スノーシュー積んでるだけど今年は億劫でいまだ出番無し。

先週に引き続き今日も途中まででや~めた。
暖気で雪が融けていていつも以上に埋まること間違い無しなんだもん。
私達はわぁ~とかいいながら埋まっても大事に至らないけど
姉妹がもしも足を取られて痛めたら大変。
先日もゴルが雪穴に落ちて大けがしたなんて話を聞いたばかりなんだもの。
可哀そうに。

そうなっては楽しい遊びが一転一大事! 替わりの遊びを思いついた!

駐車場から進み50mほどで直角に曲がり公園内に進入し管理事務所方向へ行くようになっています。
朝10時にこんなに雪深い公園内に入り散歩するなんて犬連れ以外いない。
ならば私が見通しの良い直角コーナー部分に立って両方向から誰か来ないかを見張っていましょう。
そして姉妹にはあっちとこっちで呼んで行ったり来たり走ってもらいましょう。

私「待て」でどんどん進み角まで行く ⇒ 誰も来ないのを確認 
⇒ ぱぱちゃんにOKサインを出す ⇒ ぱぱちゃん「前へ」 ⇒ ダッシュ ⇒ 私のところがゴール

そんなこんなでなんちゃって 『ドッグレース』開始。

以下は私のところからの復路。ぱぱちゃんめがけてダッシュする姉妹。



私のコマンドは「たまちゃん!」同時に前進のハンドシグナルを出す。姉妹発進(笑)。

002_convert_20130203101916.jpg

すみれが微妙に遅れてる?

003_convert_20130203101942.jpg

すみれタン、カメラ目線で突進。

004_convert_20130203102003.jpg

さりーをチラリと見たりしてるから引き離される。

005_convert_20130203102030.jpg

一生懸命に走っているのでそれなりにスピードが出てる。

006_convert_20130203102053.jpg

ぱぱちゃんにかなり接近してるんだけどペースは落ちないの。
体当たりされたら大変とじゃっかん腰が引けるのでした。

これを何往復かすると結構良い運動だったようで何より。

朝から庭で

暖気が入り込んだとかで2月は暖かい日から始まりました。
昨日と今日とで10センチの雪が融けたって言ってたけどご覧のとおり。
庭にはうんざりするほどの雪

↓ 姉妹の横を通りすぎようとしたもも太がまだすぐ近くにいるのにガウガウ開始。



すみれ「ねぃちゃ~~ん あそぼ♪」
さりー「はい は~~い!」  みたいな会話の後始まった。

077_convert_20130202235240.jpg

もも太にしたら「ちょっとぉ 危ないじゃん!離れたとこでやってくれよ」ってな感じだよね。

078_convert_20130202235335.jpg

ほんと~にちょっと離れたところまで行き、座りこんで姉妹を眺めるおやじ化したもも太。
最近ホント~に朝が苦手になったらしい。 8才ってこんなんだったっけ?

いやいや爆弾かかえた我が身を気遣うことをやっとこさ学習したからこうなのかな?

どちらにしてもちょっと寂しいなぁなんて眺めておりましたが…。


本犬、なんのスイッチが入ったのか突然参戦!

079_convert_20130202235441.jpg

それもさりーの右サイドの背面に回り込んだ。
すみれとのガウガウに夢中で背後は隙だらけだったもんね。

その勢いにすみれは「わたしゃ遠慮しておくわ」と撤退。

080_convert_20130202235515.jpg

さらに左背面に移動。
すみれにはしないけどさりーには時々マウントしようとするもも太。
リーダーの座はとっくにさりーに奪われたヘタレ兄ちゃんだけど時々復権を計ろうとするのかな?

081_convert_20130202235545.jpg

抑え込もうと爪まで出して頑張るもも太でしたが…
さりーの表情に微妙な変化が
とは言っても一喝するふうは無し。

082_convert_20130202235715.jpg
さりー「にいちゃんやっちゃう??」
もも太「おぉ~望むところだ!!」

083_convert_20130202235857.jpg

さりー「にいちゃん後回るのは反則だよ。重いってば!」
もも太「わかってるってば!」

084_convert_20130203000036.jpg

さりー「だ~か~ら~~! 降りてよ! いい加減にしなさい!!」
もも太「は・はい…」
体の大きなもも太がちょっとむちゃすれば押さえつけることなど簡単なんでしょうけどね。
だけど本気じゃなくてゲームだから駆け引きを楽しんでます。

こんな時さりーはホントに上手に有利な展開になるよう体勢を変化させるのです。

086_convert_20130203000108.jpg

ほれほれ~ってひっくり返ってクネクネ~ってしながらもも太を幻惑する作戦?

087_convert_20130203000147.jpg

再度背後に回り横っ跳びに飛んで誘うもも太。

088_convert_20130203000229.jpg

体をぶつけてさらに誘うも撃沈。
さりーにしたらあ~~~もぉ~~~にいちゃん う・ざ・い!!

こういう姿を見るとやれ性行動だからやめさせなさいとかなんだとかのご意見もあるのでしょう。

でも一連の動作を見ていると遊びなんですよね。
気心知れた同居犬同士の遊び。 誰も本気で順位を争うとか性衝動だとかじゃないの。

その証拠に終わったらみんなニコニコ顔で楽しかったねって満足気だもん。

これがもしどちらかが本気モードになったりしたら叱りも有りでしょうけど。
そうでないかぎりは見守ってます。
これはカメラごしに笑ってみていられる状況なの。
「足場が悪いから無茶しないようにね」ってな感じ。

所詮「さりー姐さん」の掌で転がされているにすぎないもも太とすみれなのでした。

ちなみにもも太とすみれはかなり似た者同志だったりします。

さりーはまる子ちゃんのお姉さんですみれがまる子ちゃん。
もも太は友造おじいちゃんって感じかも。
     
プロフィール

tamami

Author:tamami
米ゴルさんぺい&英ゴルもえと楽しい日々を送っていました。

2004年秋・冬と立て続けに2頭を亡くし悲しみにくれたこともありました。

そして昨年5月にリンパ腫で1年間闘病したもも太を亡くしました。

今は英国系ゴールデンの姉妹と先代達を思いながら毎日を楽しんでます♪

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
検索フォーム
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
簡易型犬の年齢計算機(グラフィック版)
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。