スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

姉妹でがうがう

冬の定番コースへ散歩に行った。
あれ?こんなところに入り口あったっけ??
雪山が崩れて小さな入り口になっていた。

覗くとそこは一面除雪されたグランド状態!
ひゃ~~なんてラッキーなのぉ~~ちょっと走らせてもらっちゃおうか。

近くにいた公園管理の人に聞いたらちょっとならいいですよだって。
なんて良い人なんでしょ~♪

ってなことで貸切ランにさせてもらうことができました。

こんなんなってガウガウ。

良い運動になったようです♪



冬の除雪費予算を間もなく使い果たすらしい。
ここもいつまでもこの状態じゃないんだろうな。
スポンサーサイト

狭い庭でも楽しければいいの♪

もも太だけでなくさりーとすみれの姉妹も寒さにめげることなく元気ハツラツ。
真冬の寒さもなんのそのな毎日です。



飽きることなく繰り返されるガウガウごっこ。
最近はすみれが積極的。

004_convert_20130128230455.jpg

さりーの首にガブリっと行った直後に作戦変更した?らしい。
ほんの一瞬カメラ目線になるのはなんで??
もしかしたら見てるぅ~~??って確認してるのかもしれないと思ったりもするんだけど、ど~なんだろう。

005_convert_20130128230521.jpg
なんでか知らないけどいきなり2人揃ってり勢いつけて…

006_convert_20130128230647.jpg

こちらへ向かってきた。
すみれときた日にゃ なぜかドヤ顔 なんでだろ?

007_convert_20130128230716.jpg

さらにすみれが突進してきて…

008_convert_20130128230743.jpg

ブルブル~っとやってくれた。
もう少し勢いがあったらまぁるくクルクル状態で撮れたかもしれない。惜しかったぁ。

狭いうえに雪でさらに走るところが減ってるのになんだってこんなダッシュしかけてみたりするのかねぇ。

すみれってどんな時も表情が大袈裟。
この時は麻呂に力が入りすぎて気合が空回り。
不思議ちゃんキャラ全開は相変わらず。

きゃははは~~~♪って笑っていさえすればなんでも許されちゃうと本気で信じてるらしい。

本当にそうなので見透かされてると思う母なのでした。



半年頑張ってます

もも太が最後に抗がん治療をしたのは2012年7月19日。

プロトコル終了では無く9回を終えた時点で断念しました。
そんなわけで治療を担当してくれた先生から「寛解です」の言葉は聞いていません。
当時完全寛解に向けて順調ですと言われてはいたけど。

なので最後に抗がん剤ビンクリスチンを投与したこの日を一応の寛解記念日としています。

今お世話になっている病院で11月に2回エコーとレントゲン検査。
12月にはエコー検査2回とレントゲン検査1回。
今月最初にエコー検査。
そして半年記念に昨日エコー・レントゲン・血液検査とフルコースの検査。

お昼に病院へ行きもも太を預けます。
おおよそのお迎え時間を電話でしらせてくれるまであれこれと時間を過ごすお決まりのコース。

昨日は4時くらいと最初から長い待ち時間を覚悟していた。

お昼ご飯を食べてる時に病院から電話。

4時のお迎えならそもままもも太クンをお返しすることになります。
6時過ぎまで待っていただければ血液検査の外注検査も終わり
全ての検査結果を先生から説明させていただくことができます。

ふたつの選択肢があったのだけど6時間も時間をやり過ごすのは冬場は大変。
4時に迎えに行って次回の点滴時に検査結果を聞くことを選択しました。

ただし、エコー、レントゲンの結果次第では診察の合間に先生から説明があるかもしれませんとのこと。
これって重篤な何かがあればってことだよね。

う~~む、すんなり帰って来られるといいけどどうなることやら。

午後の診察時間は4時からなのでそれに合わせて病院に戻る。
看護師さんはもも太くんのお迎えですね~~とにこにこ。

そしてもも太勢いよく登場。
今日はこれでおしまいですとにっこり。
わっ、エコーとレントゲンの検査では今すぐに伝えなくてはいけないような所見はなかったってことね♪

会計の時に「先生から半年頑張ったご褒美です」と鹿肉の燻製のおやつをいただきました。

朝もお迎え時も診察で忙しそうな先生のお顔を見ることはできなかったけど
こういう配慮がとてもありがたく嬉しかったです。

全ての検査結果は来週点滴に行った時にしっかりと聞いてきます。

なにはさておき寛解状態で半年過ごせて良かったね。

頑張ったね、これからも頑張るもも太を支えて行こうと決意を新たにしたのでした。

032_convert_20130127122620.jpg

今のもも太の後ろ姿。 お尻はブルマー復活。

041_convert_20130127122647.jpg
ぴ~~んと上がった尻尾もかなり伸びて来た。

044_convert_20130127122717.jpg

お腹のモフモフも長さが出て来たぞ!

075_convert_20130127122754.jpg

この後ろ姿なんかかなり普通に戻った感じ♪


腸が動かなくなって自力では一切食べたり飲んだりできなかった日々を乗り越えたと実感した頃。

腸が動き出し自力で食べられるようになって2泊の入院から戻ったのが7月29日(日)。
本格的にいつもの食欲が出たのが8月2日(木)でした。
この日は今までが嘘のように突然しっかり食べ始めた。

抗がん剤の影響が全て抜けて胃腸の調子も回復したんでしょうね。
これ以来一度も下痢嘔吐することなく食欲もいたって旺盛。

8月4日のもも太。
必死に頑張った挙句の姿は今見ても切なくなるけど頑張ってくれました。

149_convert_20130127184249.jpg

よ~く見るとおしっこ中だったりして。

155_convert_20130127184326.jpg

臭いを嗅ぎながら走るなんてなかったけれどこの頃はこんな風に臭いを確認してました。

157_convert_20130127184403.jpg

骨が浮き上がって見えるけど体重は30キロ近くをなんとかキープしていたのです。
もっとずっと減ってるかと思ったけどそうでもなかったの。

166_convert_20130127184444.jpg

走りたい、遊びたい気持ちが先走って足取りがおぼつかないこともありました。

165_convert_20130127185443.jpg

細い目をさらに細めて笑顔のつもりらしい♪


この頃の姿と今の健康体な姿。
ちょっと比べてみたくて画像を引っ張り出しました。

半年足らずでよくぞここまで復活したものです。

今は運動量に比べて食べすぎの感があるけどね。
冬だし脂肪も適度に必要ってことで良しとします。



あれから半年

7回目の抗がん治療を終えた頃の姿です。

この時は怒涛の5週連続の抗がん治療でした。

もうね、嘔吐や下痢、脱毛、白血球の減少なんかは想定内。
今はとことん責めの治療って時でした。

飼い主はただ少しでも楽になるように、少しでも食べられるように、
それだけを考えていたような気がするな。

今の自分を淡々と受け入れて闘ってる姿はきっとずっと忘れない。

大学病院では血液検査をして白血球数が3300とか下限をさらに下回っていようが
好中球とやらの数を見て大丈夫と判断すれば抗がん剤投与となります。

きっとこの週も病院へ行けば同じように検査して
おそらく最下限ギリギリの数値でも抗がん剤投与となったのでしょう。

辛そうに横になってる姿を見て「今日は病院行かない!」と決めました。
病院には「今日はどうしても急用で行けなくなりました」と連絡。
翌週の予約はして電話を切ったんだったなぁ。

嘘ついちゃったって後ろめたい気持ちはあったけど
少しでも体を休ませてあげたかった。

こうして一週間治療をお休みしたら少し食欲も戻ってみんなと走ることができた週末の様子です。

この頃撮りためた画像はたくさんあるけどブログアップする気力が無かった。
今見ると昨年7月8月に至ってはは記事がひとつもなかったのね…納得。



首周辺は赤くなり荒れ放題で首輪をつけられません。なのでこんなハーネスを装着。
それでもいつもの緑地へ行くとボール出してとせがみました。

きっと走れないだろうと、だったら抱え込んで破壊してもいいようにとテニスボールを転がしてみた。
案の定よろけそうになりながら追いかけてそのまま咥えてカミカミ。

それを羨ましそうに、欲しそうにさりーが登場。

080_convert_20130127121138.jpg

何度転がしても同じことの繰り返し。
さりーも欲しそうだけど無理して取ろうとしたりしないあたり彼女なりに配慮していた模様(笑)。
なんたってさりーサン、この頃のもも太の一部始終を観察して状況はしっかり把握してましたから。

おっ、もも太ったらテニスボールを手で押さえ、他のおもちゃも咥えてる。
意欲はあるってことで許してあげる。

083_convert_20130127121259.jpg

すみれのお気に入りだもの頑張って奪取した模様。
もも太はちゃんとすみれが取ったことに気づいてるけど
さりーときたら落ちてると思ってるのか探してるっぽい。

084_convert_20130127121335.jpg

首の飾り毛はすっかり抜けてしまいました。
前脚も血管確保したところが赤くなって痒がっていました。
目の周りも炎症を起こして黒ずんでいつもうっすらと涙が出ていました。

088_convert_20130127121406.jpg

大事なおもちゃを咥えて走ってるつもりでもなんとなく傾いたりふらついたり。
足元がおぼつかないことも多々ありました。

091_convert_20130127122501.jpg

尻尾もひょろ~~っと長いだけ。
尻尾の毛も見る見るうちに抜けました。

副作用がきついってことは反面効いてもいるんじゃないのって励ましてもらっていた頃です。

これは7月8日(日)に撮ったものの一部です。

この後さらに辛い思いをする前のもも太です。

なんで今頃この画像を引っ張り出したのかって??

この頃から半年が過ぎたんだなぁとしみじみ思ったからでした。
このころ半年先のことは考えられませんでした。

角膜びらん

010_convert_20130127091053.jpg

皆さんこんにちわんもも太です♪
新雪にダイブし埋まりながら何してるかって? 
美味しく雪を食らってるにきまってます。

011_convert_20130127091136.jpg

やめなさいって言われてもこればっかりはやめられないんだよね。
それにしても今年の雪と寒さは8回迎えた冬の中で一番だよ。
冷やすなって言われてもねぇ、雪は嫌いじゃないもんでね、こうなっちゃうのさ。
…と言うことらしいです。

015_convert_20130127091209.jpg

今回は僕の目の話だって。
長々と症状やら改善までの1ヶ月を振り返ってるらしいよ。
長くて途中で飽きちゃったらスルーしてね。

020_convert_20130127091234.jpg

1月20日、一週間前の僕ちんなんだけど右目が少し小さくなっちゃってさ。
痒いし不自由だし、困ったもんだよ。
はい…母も困っておりましたよ。

022_convert_20130127091337.jpg

↑の画像じゃわかんないけど右目が大変だったんだ。


いよいよここから長いよ~~覚悟してね。


暮れも迫った頃、あらら?もも太の右目が充血してる、涙目にもなっている。
22日、高濃度ビタミンC点滴に病院へ行った時に診察してもらう。

角膜に傷がついているってことで目薬を処方してもらい、この日からせっせと点眼。

22日で12月の点滴はおしまい。
年明けまでは病院のお世話になりたくなかったけどそうはいかなかったのでした。
だって一向に改善しないどころか充血がひどくなってきたんだもん。

そんな訳で29日にはかかりつけの病院へ行き診察。
角膜の傷は最初よりさらに広がっているじゃないの。
掻いてるそぶりよりベッドに顔をこすりつけたりしてたもん、あれが悪かったのね。

抗生剤の入ったのとヒアルロン酸の目薬と2種類をいただいて帰ってきた。
2時間おきに点眼と言われせっせと点眼に励むも改善の兆し無し。
なんだかいや~な予感。長引きそうとは思っていました。

年が明けても4日にいつもの病院へ行こうとと思ったら予約がとれず。
タイミングが合わなかったのだから仕方ない。

6日に高濃度ビタミンC点滴をしてもらう時に診てもらったのでした。
診断はどちらの病院でも「角膜炎」。
また2種類の目薬と目の中に入れる軟膏を処方してもらった。

週末を待たずに9日にも診察してもらう。
週末までこのままなら処置しましょうとのこと。



ここでちょっと角膜について説明しておきましょう。
私も不勉強だったので今回お勉強しました。

角膜は眼の表層にある透明な膜のこと。外の光を透過させる働きをしています。

角膜は四つの層からできており、表面から上皮、実質、デスメ膜、内皮の順になっています。

角膜が損傷を受けた症状を角膜炎とひとくくりで言います。
その中でも もっとも軽度な上皮のみの欠損を角膜びらん、
そしてさらに上皮まで失った場合を角膜潰瘍といいます。

物理的な刺激(シャンプー、ドライヤーの温風、洗剤外傷など)や細菌感染などによって起こります。

流涙、目やに、まぶしがる、眼瞼けいれん、角膜の透明性の変化(白くなったり、赤くなったり)などが症状としてみられます。治療は抗生物質や角膜保護剤の点眼薬の投与を行います。

症状がひどい場合や急速に進行する場合は全身への抗生物質の投与や自己血液から作る点眼薬などを使用したり、コンタクトレンズや瞼を閉じる処置をしたりします。

さらに、治療に反応しない角膜びらんや角膜潰瘍は外科的対応が必要になります。

ざっとこんな感じなんだそうです。

もも太は最初は涙目から始まりました。
そのうち白目が真っ赤に充血。
そして角膜が広範囲に白濁。
典型的な角膜びらんとは違うけど限りなく角膜びらんに近いと診断されました。

本当なら抗生物質の内服もするところなんですが…。
いかんせん抗生物質には抗がん治療の際に耐性ができたものがあったり
普段から軟便になってしまったりと合う合わないがはっきりしています。
もも太に使える抗生物質を調べてもらってわかってるけど今は使いたくありませんねってことでして。
点眼だけだったので悪化はしないかわりに回復もしませんでした。

上皮はなんとか治ろうと頑張っていたけどその替わり炎症を次の層に残したまんまふさがると
菌を閉じ込めてしまうことになるので一見治ったようでも繰り返すとのこと。

せっかく治ろうとしていた上皮の一部分をこそっと針を刺すような感じで穴を開け
中の菌や炎症を外に出し切ってから再生させる治療に切り替えました。

高濃度ビタミンC点滴をしながら軽い沈静をしてもらい眼科処置。
そして目尻を3箇所縫って塞いでもらいました。

024momotanome.jpg


小さな目がさらに小さくなって視界も少し悪かったと思います。

人間なら眼帯で済むけどそうもいかないですからねとのこと。

13日にこの処置をしてもらいました。
この日からエリザベスカラーの毎日です。

昨年首周りが荒れたり静脈点滴の跡を気にして舐めたりした時にソフトなエリザベ~スを購入。
今回大活躍!!

19日の点滴の時はエリカラ装着で病院へ。
順調に回復。

そして今日26日無事抜糸。

まだ少し白濁の跡はあるけど血走った目は元通りになりました。

いろんなことが原因で角膜炎になるようだけど今回はすみれとのガウガウかなぁ。
小さい頃はすみれったらしょっちゅうもも太の目ん玉舐めていたんです。
今回は舐めてる姿は見てないのでがうがうしちゃって歯が当たったのかもしれません。

悪気はないだけに叱れない。
もう少し気を付けてくれるといいんだけどなぁ。


こうしてかれこれ1ヶ月に渡るもも太の角膜炎は一応完治。
まだ要観察していないと目をこすったりするかもしれない。
そんなそぶりが見られたら即エリザベ~スの出番です。

最初は軽~くみていた炎症もこうして1ヶ月も回復に時間がかかりました。
目のことだし万が一失明なんてことになっては大変と心配しました。

元気になったのは大いに喜ばしいことだけど怪我には気をつけないとね。

多頭で暮らしているお宅はガウガウ遊びからの怪我には気をつけましょう。

それから症状の中に物音を怖がると書かれているのを見かけました。
水晶体の一部が白濁し見えにくいのに強制的に縫合されて目が3分の1閉じられてるからでしょうか。
本当の物音に敏感に反応していました。
特に安静時に家の前を通る車の音、玄関チャイムの音には相当驚いて起き上がり警戒吠えすることもしばし。

警戒吠えをされるとこちらも驚くのでした。


続きを読む

雪庇(せっぴ)

建物の屋上に「雪のかたまり」が張り出して来ちゃいます。

これを「雪庇(せっぴ)」と言うのです。

我が家の屋根に出来る雪庇(せっぴ)はこんな感じ↓。



風向きなのかなぁ、東側にできることが多いそうです。
ウチは毎年この場所に出来るのです。
ここはアンテナが折れてしまう危険があるのです。
それだけでなくアンテナに雪が付着するからかテレビの映りも悪くなるような気がするのです。

そんなことより危険なのは落下 このままではヤバイ!!

この下はトリオのトイレ場所だったりするの。
万が一犬達が下にいる時に落下なんかしたら大惨事になること間違いなし!!

ここはひとつぱぱちゃんに仕事してもらわないと。

025_convert_20130127102748.jpg

10年前にせっせと手作りした物置。
塗装のメンテをしなかったばっかりにメイドイン北米のはずが昭和の香り。
屋根も真ん中が落ちてる有り様でいつまでもつか…。
んなこととは関係なく、積雪量が半端ないのはこの画像でもわかります。

本来ならここがトリオのトイレゾーン。
今はそれどころじゃないので庭での排せつはどこでもOKに。
雪があるから仕方ない。

そしてこの上が屋根からの雪の塊が今にも落ちそうな現場。

物置の屋根に登り屋根から1本伸びてる長い棒でつついて落とす原始的な作業をするのです。

いつもはツンツンってすればちょこっとずつ崩れて落ちるのにね、今年は違った。
寒さで雪の表面が凍りつき硬くなっているようです。
ぱぱちゃん真剣に力を込めるも苦戦。
結局物置の扉の前の雪をよけ、中から梯子を出して壁に立てかけ登る。
そこからツンツンと突っついてやっとこさ雪庇(せっぴ)を退治したのであった。

027_convert_20130127102816.jpg
庭に出るドアは開かなくなりかけるし、屋根からの雪が落ちて外へのドアは完全に開かなくなるし。
なんか庭は悲惨なことになってしまった。

このフェンスとドア部分は高さ140センチ。
ほぼその高さになってる雪。
まだまだこの先雪は降り続けるのよね…。
もう雪はいらないぞ~~~

とにかくせっせと雪かき作業をしてなんとかドアが開けられ出入りできるように。

その間庭で好き放題しているのはトリオの皆さん。
手伝ってくれればいいのにね。

033_convert_20130127102841.jpg

と~ちゃ~~~ん、そんなことしてないで遊ぼうぜ!!ってお気楽です。

002pizza.jpg

作業終了後は先日コストコで購入した2人では3回分はあるピザを焼いて昼ごはん。

知る人ぞ知る45センチ角のピザ。

私はこれがどどど~~~んと入るオーブンを設置できる広いキッチンが欲しいぞ!!

暴走トリオ

ビデオの整理でもなんて軽い気持ちで始めたらパソコンの前から動けなってしまった。

2011年11月13日に撮った動画。
なんだかとても懐かしい。

こうしてひと固まりになってボール奪取してたんだったっけ。

当たり前すぎてこんな動画撮ったことなど忘れていました。




みんな今より1年2ヶ月若い。

春にはまたこうしてみんなで走りたいものです。

引っ張り出してもらった

なんとも納得がいかないていのすみれ。
むむむ…う~~む~と考え込むことしばし。

さりーも「えっ??なんで?? だってここってこんなじゃないよね??」な感じ。



そんなお2人さんの納得いかない表情がこれ↑

すみれの足元を見てくださいな。太いタイヤの痕がギウザギザに凍りついています。
こういうガタガタに凍っているところを走ると肉球を切っちゃったりするわけです。

044_convert_20130108075816.jpg

納得いかなくてもにこやかに笑顔を作れるのはさすが姐さん。
すみれは相変わらずむむむ…。
ここは本当なら大きな公園の駐車場の一角。
なのに除雪車が50mほどを入っていってそのままでてきただけだったようで。
除雪車の幅で1筋除雪されてるだけだったんです。

節約の冬だとかなんだとか…。
12月に一気に降った雪の排雪作業が遅れてるだとかいろんなことが起きています。
片側2車線の道路が片側1車線だけになっていたり3m越えの雪山が道路の両脇にあって見通しが効かないとか…
とにかく日常生活に支障が出まくりな今年の冬なのでそれなりの覚悟はしてましたとも。

そんな事情からなのかなんなのか、いつも以上に公園の駐車場は閉鎖されていたり除雪がされていなかったり。

045_convert_20130108075842.jpg

こんな幅2メートル長さ50メートル弱の直線をただ行ったり来たりしたって楽しくないものねぇ。

046_convert_20130108075908.jpg

おやつ食べる~?って声かけたらやっといくらか笑顔回復(笑)。

050_convert_20130108080055.jpg

大雪と寒さにはもううんざり。 とは言えホントの寒さも雪もこれからが本番らしい。
今日で元旦から連続真冬日10日間の記録は36年ぶりなんだとか。

どおりでね、犬と暮らして今年の冬が一番寒く感じるはずだと思ったわ。

051_convert_20130108080145.jpg

あちこち公園に入れなくて歩くだけの散歩の毎日。みんな少々運動不足。
庭でガウガウしてるけどそれだけじゃ~ねぇ。

そんな運動不足を解消しようと飼い主は考えました。

6日の日曜日、もも太が高濃度ビタミンC点滴をしているのを待つ間、
姉妹を連れて病院近くの広大な公園を散歩しようと行ってみた。

駐車場は除雪されていないことにはこの時点で気付いたのよ。

年末に来た時も似たような感じだったけどその時はまだ大丈夫だった。
駐車場内には軽自動車が5,6台いて側に人が集まっていた。

それとは別に入り口付近にはフレキシリード装着でディスク遊びに興じるコーギーさん。
車に気付くもよける気ナッシング。


2人でしばし考えた後 サクサクの雪にタイヤが埋まった跡を見ながらいちかばちかの突入を試みた。
がしかし、あえなく玉砕。
直前に見たタイヤ痕の横に埋まりそのまま身動きとれなくなった。

あ~~あ~~~、JAFさん来てくださ~~~い!と出動依頼。
近場で作業してるので30分後には行けますとのこと。

JAFさんを待ちながらサクサク雪の積もった駐車場で姉妹は遊ぶことにしたのでした。
さっきまでいた人々は皆さんお揃いで車を置いただけで公園から出て行っちゃった。
コーギーさんもいなくなった。

公園内に入ってはJAFさんが来てもわからないし、吹雪いてきたし。
とにかく人が来る気配はまるでなかったので失敬してボール投げまでして遊びました。

ツルツルの路面じゃないので走りやすかったらしく堪能した姉妹だったのでした。

たっぷり30分も遊んだ頃JAFさん到着。
けん引ロープを付けて思い切りよく引っ張ってもらっちゃったらあっさり脱出成功。

我が家の車重量2000キロ、軽自動車に引っ張ってもらって脱出できる車じゃないのよ。

ぱぱちゃんは言われるままにハンドルを操作。
私は横で眺めてるだけ。
さりーとすみれも車に乗ったまま引っ張られました。

すごいな~と感心したのはけん引作業はなんとリモコン操作で出来ちゃうこと!
車の外にいてぱぱちゃんに指示しながらボタン操作なんだもん凄い!

これが超!大吉!!を引き当てた翌日の思わぬアクシデントだったのでした。
次回に続くと前記事で引っ張った話はこんな『引っ張ってもらっちゃったな事態』だったのでありました。


埋まったけど郊外とは言え市内だったので待ち時間が少なく済んだこと。
ちゃんとJAFに入っていたので無料だったこと。
誰かが怪我をしたわけでもなく車が傷ついたわけでもなかったのは不幸中の幸い。

超!大吉!!サマはこうして私達を守ってくれたのかもねと思うことにしたのでした。



そんなこんなが起きてるなんて思ってもいなかったのはもも太。
点滴中に多少血糖値が下がるとかでいつもおやつ持参。
そのおやつをもらいながら小一時間かけての高濃度ビタミンC点滴。

セレブの美肌維持のためのエステなみに贅沢な時間を過ごしていたのでした。
お肌にいいに違いないのは今のもも太の毛吹きと毛艶を見れば一目瞭然。
ツルッツルのピッカピカです。

もちろんお肌だけでなく免疫力アップその他もろもろ。
今の寛解維持を強力サポートしてくれていると思うのであります。

高濃度ビタミンC点滴のこと、ホモトキシコロジーのこと。
紹介しますねと言いつつそのままに。
ぼちぼちご紹介していきたいと思います♪

超!大吉!!

ほぼ毎朝食べている ダノン ビオ 。
冬期限定 ほっこりゆずジンジャーとやらを発見。

期間限定とか数量限定とかめっぽう弱いワタクシ、早速購入。
ゆずのお味はするけどジンジャーは微妙な感じ。
とは言え、私的には癖になりそうなお味♪

最後の1個を食べようとした時のことでした。
フタをめくるとなんと「超!大吉!!」って書いてあるぅ~~

今までに何回か大吉!ってのはあったけど今回のには「超!」が付いてるのだ!!

これはもう最上級の大吉ってことよねん♪

007danon.jpg

ピカピカ光ってどうにもこうにも…なんとかこんなふうに撮ってみました。


超!大吉!!に浮かれていた訳ではないけど翌日とんでもないことに
超!大吉!!に守られていたから不幸中の幸いだったのかもしれないと思うことにしよっと!

何があったかは次回に続く。
(思わせぶりに引っ張ってみる…だって引っ張ってもらったんだも~~ん)

謹賀新年

   

いろいろ大変だった昨年をなんとか乗り越え、2013年をみんな揃って迎える事ができました。

昨年からもも太のことで多くの方々にご心配いただきましたこと改めてお礼申しあげます。

くじけそうになった時も応援のおかげで乗り越えられました。

今年も引き続きよろしくお願いします。

ブログ更新ももう少し頑張りたいとおもいます。


さてさて近況をざっくりと。

もも太は29日に病院納め、明日4日は病院始めと今年も通院は続きますが
寛解の状態を保っています♪

年末年始の病院通いは右目にできた傷と充血のためです。

まさかまさかリンパ腫が目に…などと悪いことがよぎりました。
が、眼球の傷ってことですので今は目薬2種類で様子を見ています。
かなり大きな傷で今だ充血しているし目の周辺も荒れています。

通いなれたいつもの病院なのでもも太は嫌がるそぶりもなく
名前を呼ばれると元気に診察室へ入り診察台にひょいっと乗っています(笑)。

すっかり病院嫌いになったもも太だと思っていたけどこの病院は大丈夫なようです。

さりーとすみれは引き続き元気です♪
すみれはものすごい勢いで避妊手術の時に剃られたお腹の毛が回復しています。
若さなのか、寒いから毛を伸ばそうと頑張っているのか不明ですがとにかく早い!

飼い主2人はあちこちトラブルかかえながらもなんとかしのいでいる感じ。

とにかく今年も気持ちは急くけれどゆっくりマイペースで過ごせればいいなと思っています。
     
プロフィール

tamami

Author:tamami
米ゴルさんぺい&英ゴルもえと楽しい日々を送っていました。

2004年秋・冬と立て続けに2頭を亡くし悲しみにくれたこともありました。

そして昨年5月にリンパ腫で1年間闘病したもも太を亡くしました。

今は英国系ゴールデンの姉妹と先代達を思いながら毎日を楽しんでます♪

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
簡易型犬の年齢計算機(グラフィック版)
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。