スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今度は足

先月19日以降、なんだかんだとトラブルが続き病み上がり感アリアリなもも太です。

やっと春らしい日差しと共に芝生が顔を出した13日の金曜日の午後のことです。

すずちゃん、すみれと3頭でボール投げして走りました。
病み上がりだから頑張り過ぎないといいな~と思ってはいたんです。

そしたら左前脚の運びが変?って気づいて終了。

車にも自分で乗ったし足をかばったりはしていませんでした。

そのまま家に帰ってひと眠り。

晩ごはんの時のことでした。起き上がって台所へくるのにピョコタ、ピョコタンと右前脚を浮かせて歩いてきた。

あらら…痛めたんだ…。

昨年大みそかにさりーと衝突して悲鳴をあげた時に痛めたのはこの右前脚でした。
その後ひと冬の間に歩様の変化はなかったけど気になっていたんです。
歯科治療の時に同時に前肩・肘とレントゲンを撮ってもらいました。

多少肘に変化はみられたものの炎症反応などはなかった。
サプリメントは飲んでいたでこのままで大丈夫かなって思ってた。

そしたら痛めた。


血尿→頻尿が治まってヤレヤレと思ったら今度は前足。


翌14日はさりーの抜糸後の様子とフィラリア抗体検査もろもろで病院へ行くことにしていたのでもも太も同行。

右肩というより肘にこわばりがあるとのことでした。

…とここでまたまた薬問題が。

プレビコックスとい非ステロイド系消炎鎮痛剤を抜歯した翌日から2日間朝1錠飲みました。

見た目にわかるような副作用は無かったのですが、血尿の原因はこのお薬による副作用だった可能性が捨てきれず。

なので先生と相談のうえ服用しないことにしました。

そうなると1週間に1度の注射を4回打って痛みを抑えましょうとなりました。

14日(土曜日)、21日(土曜日)、ゴールデンウィークで3連休になったので最後の30日に予約して帰ってきました。

28日現在、ボール遊びはまだしていません。

2キロほど歩くとちょっと引きずる様子があるので無理しない、無理しない♪

根っからのレトリーバーがボール遊びしないなんて考えられないけど無理させたくないの。

ここでしっかり治しておけばいつだってまたボール投げてあげるからってなもんです。




こんな記事を4月28日に書きかけていました。
今後のもも太の覚書の前段階としてこのままアップします。

スポンサーサイト

マイボーム腺腫経過と訓練開始。

順調に周辺の毛が伸びて来ました。
術後10日目くらいだったでしょうか、まつ毛もわずかに生えてきました。

もうこれでグーパンチされちゃったの?って聞かれずに済むかな?



本人は不本意でしょうけど、どんな表情したって笑っちゃう。

086_convert_20120424231513.jpg


095_convert_20120424231618.jpg

124_convert_20120424231707.jpg

瞑想中ですか?

125_convert_20120424231747.jpg

126maiboumu.jpg

この日から4日後の4月5日、無事抜糸しました。

やっと重い腰をあげたのはさりーの抜糸の翌日から。

わずかに草地が顔を出したところで1月以来の追及訓練。

直線20歩、スタートにおやつ4つ。風に流されること無く物品まで到達。
ふむふむ、久しぶりなのにブランクを感じさせなかったので花丸。

20歩で右屈折、さらに20歩もOK。

これならと欲を出して10歩ずつのクランク。途中物品1つ。
なかなか良い感じ。さっちゃん上達しています♪

選別はこの日をもってしばしゼロ回答中止。
なぜなら3回正解後、そろそろゼロじゃな~い♪って読むようになった節があるので。

当分有回答のみにする。

匂いは濃い直付けに戻そうかな~~。
なんとなく濃い匂いのほうが取り難そう。

チームテストに向けては問題無し。
左ターンの練習ばっかりしてたから私の足使いはかなり定着した。
とてもいい感じにターンできてます。

左ターンが綺麗にきまるようになったら今度は右ターンの強化もしたくなった。
ので、こんなピンポイント練習ばっかり。
微調整だけではかなり不安。



画像整理を兼ねた春先の様子

毎年の目安は4月1日には庭のタイルの部分の雪割りを終えること。

これをすると「選別ライン」と呼ぶ幅2m、長さ10mのラインが完成。

それ以外のところに雪が残っていたって選別ラインさえ乾いていれば訓練開始。

今年は、ぜ~んぜん融けませんでした。
昨年暮れにカーポートを作ったのでこの冬は庭には道路からの雪は運び込まずに済んだのにこの有り様。

いかに寒かったかがわかるってもんです。

まぁ、右肩の痛みもあるのでいつものように熱心に雪割りをしなかったのもあります。

私のやる気スイッチはどこへいったんでしょ~か…。

新しいサラシを20m分もらったのでハサミとビニール手袋を買った。
だけどサラシを切ってもいない。使い込んだのがたっぷりあるってのもあるんだけど。

3月19日以降のもも太の体調不良も気持ちがあがらない要因のひとつではあるんですけどね。

まだ先と思っていたけど本気出して頑張りましょうかねっと。

4月22日の予定だったチームテストは会場になっているスクールの雪が融けないってことで5月6日に延期。
まずはここからしっかり取り組もうっと♪

君たちぃ~~、そろそろやりたい放題、走り放題の日々はおしまいですよ。

↓記事の除雪機がガ~~~ッと雪をかき出した場所は春の日差しですっかり乾いています。
ので奥の雪がある場所までダッシュ。



009_convert_20120424220217.jpg

011_convert_20120424220246.jpg

015_convert_20120424220315.jpg

まだ頻尿が続いていたもも太。
いつもなら遊ぶ前におしっこしたらおしまいって言うまで排せつすることなく遊ぶ。
のに、雪のある場所まで行ったらまずはおしっこ。

ほとんど出ていないけどそれでもおしっこ。
残尿感もあるのかこの体勢が長い。

016_convert_20120424220341.jpg

可哀そうに長くなって辛くなると頭がさがって情けない姿になってました。
うなだれてる姿の前を楽しげに走るすみれ。
対照的な姿が重なってさらに気の毒感が増す。

077_convert_20120424220410.jpg

どういう理由でかはわからないけど除雪機の入り方が迷路のようになっているの。
50センチくらいの積雪ゾーンが何か所も出来ているからそこを目指しては遊ぶのでした。

我が家から車で10分ほどのこの場所の4月1日の様子。
ありえない残雪状況なのでした。

残雪と青空と

こんなに晴れて気持ちの良い日も この秘密の遊び場は貸切り。

気持ちいいね~~、好きに走りまわっていいよ~~。
って、ここに辿りつくまでにかなりダッシュしたのでまずは息を整えましょうと記念撮影。

入り口付近は除雪機で雪を崩してあったでずっと奥までやってきました。
もう何年もここは遊ばせてもらってるけど、こんな奥までやってきたのは初めて。

広くてだ~~れもいなくて気持ち良いね♪

541_convert_20120422163255_20120422164714.jpg

こんなに綺麗な青空が広がっていたって気温はマイナス!
日差しは春だけど寒いのだ。

543_convert_20120422163338_20120422164713.jpg

いろんな顔するから面白くて撮り続けていました。

547_convert_20120422163422_20120422164712.jpg

自○官募集♪のポスターってこんな感じの目線じゃない?
最近見かけないけど。

550_convert_20120422163512_20120422164711.jpg

呼ぶと一斉にダッシュ。

552_convert_20120422163608_20120422164710.jpg


もも太とさりーが可愛い♪でのお気に入り。

553_convert_20120422164803.jpg

この翌日にもも太は歯の治療をしました。
それ以降いろいろありました。

この時点では明日からしばし硬いモノ噛んだり食べたりできなくなるよくらいにしか思っていませんでした。

そうそう、すでに右の前肩なのか肘なのか昨年末にさりーと衝突して悲鳴をあげて以来ちょっと気になっていたのでレントゲンを撮ってみてもらったのでした。

除雪機

もも太地方ではどこの家も↓のような除雪機を持っています的なことを
Facebookでこの画像とともに発言したのは、我が家のぱぱちゃん。

なかには「ほほぉぉ~~、すげ~~!」と驚いてくれたナイスな人がいたらしい。

そんなわけないじゃないねぇ。

これ、確かにあれば便利だけどこれ買うくらいならキャンピングカー買ってるもんね。

↓は3月半ば頃。
それまで遊んでたところが雪解けとともに使用不能に。なので場所を変えてみたのです。

完全に雪が無くなるまでの期間限定の秘密の場所。

巨大な駐車場が冬期間閉鎖されてました。
そろそろ春に向けてってことでこういう重機が入って除雪します。

駐車場としての機能が完全復活するまでしばし遊ばせていただいちゃうってわけです。

適度にアスファルトが出てる部分と平坦な雪原が広大に広がります。
雪が溶けて水溜まりになったって舗装されてるから汚くないのよねん♪

汚れたら洗うじゃなくて最小限の汚れで済まそうとするヨコシマな考え。

作業する人も面倒だったのか重機は置きっぱなしでしたので記念撮影。

129_convert_20120422150440.jpg




121_convert_20120422150539.jpg

こんなのがガァ~~~~っと道路の雪をかいて道路横に積み上げていってくれるんです。
それを北の大地の人々はせっせとさらによけたりなんだりひと冬に何度も作業するの。

ほとけば春には融けるんだけどそのままにはできないからね。

118_convert_20120422150617.jpg

高さ比べをしたくてもも太に立ってもらいました^^;

さすがにこちらも月半ばにはほぼ雪が無くなりました。

切除しました。

3月21日、朝ごはんを抜いて病院へ。

順調に切除手術を終え、ついでに歯石もきれいにしてもらい無事、帰宅。

庭に降り立つもどよよ~~~ん。麻酔からとっくに覚めてるのにぼんやり。

右目周辺はもちろん、まつ毛も刈り取って処置してもらいました。
その顔がこれ↓




くっきり二重っぽくなっています。

151_convert_20120415121126.jpg

切除した箇所は綺麗に縫い合わせてもらっています。
誤差ゼロで縫合、さっすが先生です。

153_convert_20120415121202.jpg

自分で掻いたり、ガウガウ遊びしたりで歯が当たったりしては大変。
気にしないといいけど…。

最初の2日くらいは瞼の上を気にして掻く仕草があったけどそれ以降は気にならなかったようです。

ガウガウ遊びもちょっとの間は禁止。

そうこうしているうちにグングン周辺の毛も伸びて来ました。

4月5日、半月経って無事に抜糸を済ませました。

さりー的にはこの顔で出かけたお食事どころで記念撮影してもらい、
そのうえこの顔でそのお店のブログに紹介されていることが悲しいそうです。

はいはい完全に元に戻ったらまた行って可愛く記念撮影してもらいましょう♪



マイボーム腺腫

2月半ばのことでした。
さりーの右目にゴミがくっついていたので取ってあげました。
ん?まだ中にもごみがあるなぁってまぶたをひっぱってみた。

ごみは綺麗に取れたけど、ん?ん??なんだ?なにかある。

上瞼の真ん中に直径1ミリ程度もものもらいみたいなものがあるじゃないの。

普通に正面から目を見てもわからないし、本人も気にしてもない。
けど気にならなくはないので2月末の全員健康診断の時に診てもらう事項としてメモメモ。

診断は『マイボーム腺腫』ですねとのこと。

マイボーム??選手??腺腫??なんだ?

☆ マイボーム腺とは ☆

瞼の先端からまつ毛が生えていますよね、そのまつ毛をはさんで表と裏にある油脂を分泌する腺のこと。
ここからのの分泌液によって瞼の開閉の滑りをよくしているそうな。

ちなみにこのマイボーム腺に炎症が起きる病気がマイボーム腺炎(ものもらい)なんだそうです。


☆ マイボーム腺腫とは ☆

良性の腫瘍となって瞼の表面にイボ状に突起として出てくるもののこと。
通常は単発でできるのですが、3つ、4つと増えていく犬もいます。
良性腫瘍なので転移したりはしませんが、切り取らないとずっとそのままです。

特に内側のマイボーム腺腫は目に刺激を与えるので不快感を伴い、角膜炎の原因にもなります。
数ミリの小さなうちは悪さをしませんが、目脂が増えて目が開きづらくなったら切除をします。

ふむふむ、今ならまだまだ小さいし、えいっ!さっさと取ってしまいましょう♪
21日にこの切除をお願いしたのです。




18日に撮ったさりーです。
目元はなんの問題もなさそうでしょう?

110_convert_20120415083056.jpg

正面から見たってわかりませんねぇ。

ちょっと瞼をひっぱってこんなんですってのを撮ってみました。
んで拡大した画像がありますので、さりーの目のアップを見てみたいかたは続きを読むのところをクリックしてください。

続きを読む

選り好みってするよね

人間同様犬だって新しいモノが好きだったりする。

使い込んだボールより新しいのがいいもんね。

噛み心地の好き嫌いはもちろんあるし、それぞれの好みがが微妙に違うのを見極めるのも面白かったりします。

ご機嫌でボールを追っかけて来たすみれでしたが…



ボールを見るなりこれじゃないもんとご立腹。

038_convert_20120412080201.jpg

さりーが持ってるのがただ今みんなの人気モノ。

040_convert_20120412081616.jpg

んで、ねぃちゃ~~ん、それちょ~だいとばかりに追いかけるわけです。

041_convert_20120412081654.jpg

そうそう簡単には渡すはずなどないので追いかけっこが始まります。

042_convert_20120412081724.jpg

そうなると姉妹の間に入れないもも太だったりします。

043_convert_20120412081752.jpg

それにしてもすみれ、なんて顔してるんだか。

冬場の運動はどうしても寒いのでみんな一斉になります。
それぞれの運動量が違うので適度に休憩させようと集合写真の撮影だったり
おやつタイムだったり、おもちゃの没収タイムだったりを作ります。

ボールをおしまいって仕舞うとその時点でもも太は運動終了となります。

姉妹はあはは~~~♪うふふ~~~♪と追いかけっこが始まります。

もも太って庭や家の中以外では犬同士で遊ばないなぁ。
外ではボールって決めているらしいです。
…ってか一人っ子時代に人と遊ぶを徹底して教えたからに違いない。


遡って画像整理していたら、もも太地方一昨日で積雪ゼロになったようです。
とはいえまだまだ郊外には雪がたっぷり。
庭にも汚れた雪がまだ残っています。

まだ当分公園もグランドも雪解けでドロドロ、グチャグチャです。

例年ならもう日当たりのよいところはグランドも乾いているんだけど今年はとことん遅い。

訓練開始もままならず…。もちろん追及もできない。
この半月近い遅れは初心者さりーにとっては致命的。

などと嘆いていたら昨日競技会の案内が届きました。
そろそろシーズン開始モードに切り替えないと。


さりーのテーマソング

さりーサン、おじぎから始まりボチボチ頑張っております。

138_convert_20120411173346.jpg

おじぎが一番上手なのはすみれ。
どや顔で決めてくれました(笑)。



もも太もできるんだけど前肩に負荷がかかるのか姿勢の保持がしにくいそう。
なので無理しな~い。

できることだけをなんとか曲に乗せてみようかってことで選曲。

いまのところ第一候補は「魔法使いサリー」のテーマソング。
あちこち探したけどアニメの主題歌だもの短い。

そしたらこんなの見つけちゃった。

歌ってるのは初音ミクちゃん。

アレンジがちょっと好きかも。


  


なんとか形にできるのかちょっと不安…。
なにせワタクシ、横着ですから。

だからこんなこと始めました宣言は まだしないもんね~だ。

もも太クン大変でした その3

翌27日(火)、引き続き血尿。
午後わんこ先生が同行してくれて病院へ。
 
先生の愛犬すずちゃんが万が一には輸血してくれるとのこと。
なので血液検査も兼ねて。

この日の血液検査の結果

白血球数 前日5,300が6,300に。
ピリルピン 0,6が0,4に。
どちらも基準値内におさまって来ていました。
C反応性蛋白(CRP) 前日5,4が3,4に。
まだ数値は高いけど前日より下がった。

反対に尿蛋白が前日2+から3+へと上昇。

「容血性貧血」ならば1日で数値が下がらないからこれではないでしょうとのこと。
ほっとひと安心です。

この時点で丸3日間、血尿。
ステロイドで対処してみましょうかとのこと。

ステロイドか…もも太の超苦手とする薬です。
一般的に多飲多尿になると言われますがもも太の場合ハンパじゃないんです。
一度おしっこに行くとあちこち場所を変えて10回以上おしっこをし続けます。
家に入ろうとするけどまた引き返しておしっこをするってな感じ。

もも太の体重なら2,5錠と言われるステロイドも2錠でさえこの有り様。

でもまぁ血尿がおさまるならと注射をしてもらい3日分のステロイドをもらってきました。

すると夜のおしっこから見た目の色が通常の色に戻りつつあるじゃありませんか。

翌朝28日(水)2錠ステロイドと胃薬。この日はまだ通常のおしっこの回数。
翌29日(木)また2錠ステロイドと胃薬。
おしっこは見た目には通常の色に戻ってる♪
けど今度は回数がはんぱないことに。

出かける予定はキャンセルしとにかく頻繁に庭に出す。

そして30日(金)午前病院へ。
3日前に尿蛋白3+だったのが±まで戻っていました。

ステロイドがなにはともあれ効いたようです。
これまでのいろいろからもも太は腎臓になにかトラブルをかかえていると思われたけど
もしかしたら膀胱かもとなりました。

それも間質性膀胱炎ってちょっとやっかいな膀胱炎と診断されました。

今度はステロイドの影響からくる多尿な状態が落ち着くのを待って検査しましょうとなった。

見た目は通常のおしっこに戻るも今度は頻尿。
いつものステロイドの影響なら2日もすれば治まると思っていたけど長引きました。

週末はまたぱぱちゃんがいたので交互にトイレに付き添い。
腰を落とし、尻尾もどんどんさがるけどまだ残尿感があるのか頑張ってる。
辛そうだけどとにかく付き合うことしかできません。

相変わらず食欲はあるので体力は消耗してるでしょうけど遊びたがったりもします。

週が明けておしっこの回数も徐々に落ち着きました。

5日さりーの抜糸の日だったのでもも太の尿を持参。

間質性膀胱炎は尿検査をしても細菌が見つからないそうです。
もも太も一晩増菌培養して検査しましたが細菌は検出されず。

間質性膀胱炎は急性膀胱炎と違い、抗生物質では治りません。

投薬では無くクランベリーのサプリメントで長期的に様子を見る事にしました。

今日11日現在見た目の色、回数共に普段のもも太に戻っています。

試しに選別してみたけどばっちり!ゼロ解答もやってのけました。

体調はほぼ通常どおりに戻ったようです。

選別やってみて判断するってのもどうかと思うけど、体調悪いと選別って
てきめんにできなくなるのである程度わかるような気がするの。


気休めと笑われそうだけど以前買い求めたカバノアナタケを粉状にしてフードにふりかけています。
酵素も増量中。フコイダン、メシマコブ、オリゴ糖なんかのサプリメントも追加。

ずっとこの間鹿肉だとか豚レバーだとかもトッピング。

ステロイドに過剰反応するだけでなく、抗生剤も種類を選びます。
合わない抗生剤だとてきめんに軟便になるのです。

昨年頑張ってみた減感作も肉芽腫が出来て中止。

とことん外部からの刺激(薬剤もろもろ)に弱いようです。
なので混合ワクチンの最小限の5種。

狂犬病のワクチンの季節だけどもも太だけはちょっと様子を見てからにしよう。
って言うか、今年は打ちたくないなぁ。

狂犬病のワクチン未接種で事情を説明しても警察犬の受験資格が無いというなら受験は取りやめよう。

…と、今年は未接種の方向に気持ちは大きく向かっています。

身体だけでなく精神も外部刺激に弱いってどうかと思うよね。

とにかくもも太気づけばシニア世代の7才。

無理せず、かといって何もしないのは本犬的に納得がいかないでしょうから
適度に遊び、適度に学び毎日の細かな変化を見逃さないように過ごして行かなくちゃと改めて思うのでした。

長々ともも太の3週間の様子を読んでくださり ありがとうございます。

みんな健康が一番ですね♪


あっ、さりーの抜糸と大きく書いたけどこれはまた今度。
こちらは何の問題もなくいたって順調に完治しました。


↓の画像の数々はトリオの3月最初の頃です。
何のトラブルも無くとにかく元気なのはすみれ。

弾けちゃってカメラに収まりません(笑)。



027_convert_20120411144139.jpg

3ショットが撮れたと思えばこんなすごい顔してるし。

028_convert_20120411144207.jpg

029_convert_20120411144239.jpg

もも太とさりーはボールのためにせっせと走ります。
そこまでボールに執着のないすみれはボールを追いかけるもも太とさりーを追いかけていることしばし。

030_convert_20120411144302.jpg

なので適当に走っては単独行動、「すみれワールド」を繰り広げるのでした。
     
プロフィール

tamami

Author:tamami
米ゴルさんぺい&英ゴルもえと楽しい日々を送っていました。

2004年秋・冬と立て続けに2頭を亡くし悲しみにくれたこともありました。

そして昨年5月にリンパ腫で1年間闘病したもも太を亡くしました。

今は英国系ゴールデンの姉妹と先代達を思いながら毎日を楽しんでます♪

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
検索フォーム
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
簡易型犬の年齢計算機(グラフィック版)
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。