スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お受験 さりー服従作業編 警察犬臭気選別第1科目 (PAH 1)

休憩をはさんで今度は服従作業のお受験。

科目は7つで70点満点で採点。
最初からいきなり紐無しの作業。

1.紐無脚側行進  点数配分12点
 
紐無しで全50歩(15歩・20歩・15歩)のクランク形コースを脚側行進する。
往路は常歩(約20歩)緩歩(約10歩)常歩(約20歩)とし、復路はすべて速歩とする。
出発点で脚側停座させ、審査員の指示により、常歩にて脚側行進で前進し、第1屈折後約5歩にて緩歩となり、約10歩にて再び常歩に戻し、終点で右回りして折り返し、そのまま止まらずに速歩にて出発点に戻り、向きをかえ脚側停座させる。
声視符は、出発、屈折、回転、速度の変化、停止等で各々1回とする。
紐は、出発点で脚側停座させてから外し、指導手の肩か首に掛ける。

要は普通に歩いて15歩、右屈折後5歩普通に歩き、10歩ゆっくり歩いてまた5歩普通に歩く。
左屈折して15歩普通に歩いたら回れ右。
その後は駆け足でクランクコースを戻って来る。

さりー、右屈折後の常歩行進中。



緩歩でゆっくり行進中。1秒に1歩のペースで歩きます。

067_convert_20110831110601.jpg

折り返して速歩行進中。駆け足。

070_convert_20110831105705.jpg

駆け足で右屈折。少し遅れ気味。

072_convert_20110831105733.jpg

その後も微妙に遅れ気味。
いつものように最後の直線で合わせて来た(苦笑)。


073_convert_20110831105812.jpg

2.停座及び招呼 点数配分8点
出発点で脚側停座させ、審査員の指示により、常歩にて脚側行進で前進し、約10歩前進した地点で犬に停座を命ずる。命ずる際には、指導手は歩度を変えることなく停座を命じ(声符と視符を併用してよい)指導手のみ常歩で約15歩前進し、回れ右をして犬と対面する。審査員の指示により、犬を招呼し、犬が直前に来たら対面停座させ、審査員の指示により、脚側停座させる。
その際、犬は指導手の後を回っても、直接左脚側に付いてもよい。

3.伏臥及び招呼 点数配分8点
「停座及び招呼」に準ずるが、停座の動作を伏臥に換える。

この試験は全ての科目で声符と同時に視符を使うことが許されています。
なので失敗させまいと練習中にも視符を使ったら…。
余計だったようでかえって動きが中途半端。
なので全て声符のみで。

行進中の停座、行進中の伏臥、ともにいつも通りでよろしい。

招呼で正面停座をする直前。すでに舌が横になってます。
早さは無かったけど反応は良かったし速度は一定で安定してたかな。

079_convert_20110831110019.jpg

正面停座は少し離れたけどお尻がぶれることなくまっすぐでよろしい。

075_convert_20110831105852.jpg

4.立止 点数配分8点
出発点で脚側停座させ、審査員の指示により、常歩にて脚側行進で前進し、約10歩前進した地点で犬に立止を命ずる。命ずる際には、指導手は歩度を変えることなく立止を命じ(声符と視符を併用してよい)指導手のみ常歩で約15歩前進した地点で回れ右して折り返し、常歩で犬のもとに戻り、立止している犬の後を回り、その右側に立ち、審査員の指示により、脚側停座させる。
これも声符のみできちっと止まった。
その後も問題なし。

と思ったら、最後にスタート地点に戻った時の脚側停座が曲がってる。

078_convert_20110831105927.jpg

5.物品持来  点数配分8点
出発点で脚側停座させ、審査員の指示により、重さ100g以上の木製のダンベルを前方7m以上に投げ、ダンベル静止後、審査員の指示により、犬に「持って来い」等の命令をかけ、出発させて、ダンベルを持来させる。犬がダンベルを持来したら、対面停座させ、審査員の指示により、正面で受け取り、審査員の指示により、脚側停座させる。
その際、犬は指導手の後を回っても、直接左脚側に付いてもよい。

痛かったけど頑張って投げました。
なんとか7メートル以上は飛んだ のでほっと安心。
審査員さんもそのまま指示を出してくれたので飛距離の問題は無しだったみたい。

さりーもいつも通りの持来。
スピード感には欠けたけどダンベルを見失うことも無く一目散。
戻りの正面停座もピタッと決まりダンベルの保持、受け渡しもOK。

080_convert_20110831110056.jpg

6.障害飛越 点数配分8点
障害の高さは約80cmとし(公認犬種外の場合は概ね犬の体高の1.2倍)飛越は片道とする。
障害から任意の地点で犬を停座させ、審査員の指示により、犬のみ出発させて障害を飛越させた後、立止を命ずる。犬が完全に停止したら、審査員の指示により、指導手は犬のもとに至り、その右側に立ち、審査員の指示により、脚側停座させる。

初めて見る障害に躊躇しないかと心配だったのでこの時ばかりは視符を使った。
気にすることなく飛んだ!

084_convert_20110831110135.jpg

飛越後に後ろ脚がカツンと障害に当たる小さな音がしたけど大丈夫。
いつも70センチで練習するから高さの違いを感じたみたい。

085_convert_20110831110207.jpg

飛越後、「待て」のコマンドまできちんと前進。
「待て」のコマンドのタイミングもばっちり。
右側に立って指示を待ちます。

088_convert_20110831110239.jpg

指示後、停座。

089_convert_20110831110312.jpg

7.休止 点数配分8点
犬の紐を外し伏臥させ(その際手を使ってもよい)、5分間の休止を命ずる。
審査員の指示により、指定された地点で犬を伏臥させたら、指導手は犬の正面方向に常歩で犬から離れ物陰に隠れる。5分経過後、審査員の指示により、常歩で犬のもとに戻り、その右側に立ち、審査員の指示により、脚側停座させる。

8.立止時の銃声テスト及び対人態度等  点数配分10点
犬に紐を付けてもよく、又紐無しでもよい。
立止時の銃声テストは、指定された地点で犬に立止を命じ、指導手は犬の身体に触れることなくその側に立つ。約10m離れた地点でピストル(陸上競技のスタート用)を発砲し、音響に対する態度を見る。1回にて判定困難な場合は再度発砲する。
対人態度等は、審査員が立止している犬の近くに寄り、指導手と話をするなどしながら、犬の態度等を観察する。

7の休止と8の銃声テストは省略されました。
な~~んだ、銃声は全然平気なのでやってみたかったな。

30℃は越していたであろう中、砂地に草丈の高いブッシュ。
行進のラインはみんな同じをことを行進するのでボコボコでガタガタになっていました。
JKCならうつむいて歩いたら減点でしょうが、うつむいて足元しっかり見て無いとこけてしまいそうでした。
暑さと足場の悪さ、おまけに砂埃舞う悪条件の中、会心の出来とは言い難いけどさりー頑張りました。

評価欄には「反応の良好な犬」と書かれており全科目減点無しで70点満点いただきました。
「試験だけでなく競技のほうにも出れば良かったのに、上位行けましたよ」と褒めてもらいました。

選別で10点減点があったのでさりー合計90点でかろうじて「優」で合格です。

服従作業の満点はものすご~~く嬉しかった♪

さっちゃん大変よくできました!!

とまぁ、長々とレポートでした。
スポンサーサイト

お受験 すみれ選別編 警察犬臭気選別第1科目 (PAH 1)

さりーの選別お受験を終えその勢いのまますみれもお受験。

この時はぱぱちゃんが記録撮影班として同行してくれました。

要領はさりーで経験済みなのではいは~~い♪ってな感じ。

サクサクっと正解して終わりたい。

さりーの反省をもとに直付け自臭といえどしっかり匂い付けも忘れずに。

1回目、ロケットスタートし、左の1番をこれまたダッシュで持ってきた。正解♪
 
匂いを嗅いでます。



これだ~~♪っと帰って来たところ。

046_convert_20110830191003.jpg

10mを全力で帰ってくるのであった。速さは求めてないんですけど…。

047_convert_20110830192648.jpg

2回目もしっかり匂いを付けたので正解♪
3回目も同じく正解♪

ちゃんと左端から確認しています、偉いぞ!

054_convert_20110830191133.jpg

2番の布をひっかけてしまい穴から抜けちゃった。
そのまま持ってくること無くちゃんと右端の5番へ。
これこれ~!っと咥え急いで方向転換(笑)。

055_convert_20110830191216.jpg

これで~~す♪って帰ってくる時のこの顔、可愛いといつも思う私、単なる親ばかです。

056_convert_20110830191255.jpg

布を落っことしそうになりながらなんとか端っこ咥えて帰って来た。

058_convert_20110830191330.jpg

3回連続正解したことで4回目は無し。これで終了です。

すみれたん、暑さの中大変良く出来ました。
本犬も満足でご機嫌です。

060_convert_20110830191401.jpg

ご機嫌ついでにカメラ目線でドヤ顔。

062_convert_20110830191439.jpg

すみれは犬生初の木製の選別台もつなぎ目の段差も気にならなかったようです。
何より何より!

選別科目は満点の30点をもらうことができました。やったね♪
このまま服従科目も頑張りましょうってことで、ここでまたひとまず休憩。


暑さもなんのそので頑張ったすみれです。
それじゃってことで9月の競技会もCD2と選別でエントリーすることにしました。

いつもは選別→オビって練習するんだけど、この日の試験もこの順番だけど…。
JKCの競技会はCD2→選別の順。
オビの後の選別はどうなることやら。
何事も経験です。

若くて体力のあるすみれならではの挑戦。

お受験 さりー選別編 警察犬臭気選別第1科目 (PAH 1)

8月28日(日)、社団法人 日本警察犬協会 北海道中央支部主催、
『北海道訓練チャンピオン決定競技会』で公開訓練試験を受けて来ました。

科目は警察犬臭気選別第1科目 Polizei Auswahlug Hund 1(PAH 1)

我が家から参加はさりーとすみれの姉妹。
もも太は暑さに負けるの必至と取り止めです。

毎年8月末のこの競技会、暑さに負けると思い1度も参加したことがありませんでした。
今年の目標のひとつにPDの会員になり単犬登録もし、訓練試験にチャレンジするというのがありまして…。
体調不良と言いつつも試験ならなんとかと望んだわけです。

少し前から一気に涼しくなってこれは当日も涼しいかもという淡い期待をするも
3日前の金曜日にゲリラ降雨?と思うような短時間の土砂降り以降夏の暑さが復活。

天気予報では最高気温29℃ってなってたけど、日陰ひとつ無い会場はカンカン照り。
おまけに会場は砂地なので照り返しもあって暑いこと、暑いこと。

試験だけな我が家、会場入りものんびりしたものです。
到着するやいなや開会式。
その後追及から競技開始。
追及終了後、競技も試験も同時進行とのこと。

どのタイミングで出ようかな~~と初参加の競技会のまずは様子うかがい。

こんな感じで追及作業から開始。



さっすが、警察犬協会、シェパードがたくさんでかっこいい♪

ふと空を見上げるとトンビ?
雲ひとつない青空をゆうゆうと飛んでいました。

027_convert_20110830190714.jpg

追及作業が終わり服従、選別開始。

まだまだ試験だしと余裕でお喋りに花を咲かす私だったのでした。

服従競技中脱走する犬が何頭かいたりしました。
あてもなくかなりの距離をふらふらやって来る犬もいました。

それを見てはもも太の逃走とは全く別ものだなぁ~なんて思ってしまったのでした。
だってね、脱走してくる犬の顔を見てると楽しそうなんだもの。

もも太は緊張のあまりと~ちゃんに逃げ込む感じだもんね、まさに逃走。
表情は必死だもん、まったく別物です。

そんなこんなで服従競技がひと段落するのを待ちました。

時間の経過とともに雲が出てこないかな~なんて期待したけど全然そんな気配無し。
事前の調整も体力温存のため一切無しのぶっつけ本番と決めました。

わんこ先生のたけちゃんが並び、それじゃってさりーを連れに行った。
さっちゃん、車から降りてトイレタイムして何々~~♪って感じ。

何をしに来たのかわかってなかった?かもしれない。

この科目の選別は私の匂いが正解となる「自臭の選別」です。

布を5枚渡されその場で1枚ずつ匂いを付けます。
「3枚をポケットにしまって1枚持っていてください。」「はい」
ふむふむ…こうするのね。 試験を受けながらシステムを把握するという有り様。

1枚を審査の担当者に渡し選別台に背を向けて待機。
「どうぞ」っと声をかけられ回れ右して匂いを嗅がせます。
制限時間1分。

この先に犬がいる時は声かけ禁止のラインがあったけど普段から声かけないから大丈夫。

私の匂いだもん楽勝よね~~♪ってことで1回目サクッと正解。

2回目以降も手元で嗅がせる匂いは同じのを使います。
選別台に置く匂いを審査担当者に渡す。
その時ポケットから出してそのまま手渡し。
「いいですか?」って聞かれたけど私の匂いだもん何度も付けなくて大丈夫って変な確信があった。

2回目サクッと正解のはずが失敗、うっそぉ~~~!!
匂い薄すぎた?とその時は私も審査員さんもそう思った。

3回目の時、審査員さんに「しっかり匂い付けてくださいね」って言われた。
ので、渡す前にゴシゴシつけました。
3回目、4回目正解です。

3回目終了後に「ちゃんと匂いつけると犬の反応違うでしょう(笑)」と言われる。
おまけに周囲の人に「選別の前の日はお風呂に入っちゃダメなんだよ」なんて冗談まで出る。
なんて和やかなんでしょう♪

それにしてもなんで間違えた??
匂いが薄いせいだけとは思えないので考えちゃいました。
そして思い当たったのがこれ↓

あっ、さりーの選別の時ぱぱちゃんはどこかへ行ってたようで見当たらず。
画像が無いのですみれの画像を見て気づいたのです。

049_convert_20110830210318.jpg

PDの選別台は2台をつなげています。
そこにわずかな段差が発生、そのすぐ横が3番の布。
2回目の正解は3番でした。
さりー、このつなぎ目のわずかな段差に気づき嫌って避けたのかもしれない。
3番まで匂いを嗅ぎながら行ったけどその先へ行かず戻って1番咥えてきたの。

1回目の正解が1番だったのでもう一度1番のはず無いし。
さりーも間違えてるのわかってる時に見せる済まなそうな顔して戻って来るし。

1回目は1番から匂いを嗅いですぐに正解を確信して戻って来てるのでつなぎ目の段差に気づいていない。
2回目に気づき、あれ?これ何?って思って引き返した、
何か持って戻らなくちゃと思ってるから違うのわかっていながら渋々1番持ってきた。
3回目はつなぎ目があることを受け止めてスムーズに1番から5番へ行った。
そしたら5番に正解があった。
4回目は1番から入り隣りの2番が正解だったのですぐさま咥えて戻った。
さりー的にはこんな感じだったんだと分析しました。


さりーったらど~でもいいようなことに敏感だからなぁ。
わんこ先生ともさりーならそれあるかもって話になりました。

久しぶりの木の選別台だから大丈夫かなって思ったけど
まさか真ん中のつなぎ目の段差に落とし穴があるなんて思わなかった。

この試験、100点満点のうち選別30点、服従70点の点数配分です。
選別4回のうち連続3回正解なら4回目は無しで30点。
4回のうち1回不正解で3回正解なら20点。
4回のうち2回不正解で2回正解なら15点。
3回不正解なら不合格となります。

なのでさりー、1回失敗したので選別科目20点、ガ~~~ン、ショック。

とまぁ、こんな感じでPD初の選別は終わりました。

なんだかさりーで練習したって感じでした。
要領もわかったしすみれの時はスムーズに行くでしょうってなもんです。

試験なので和やかな雰囲気だったからかさりーさん、終了後ご機嫌。
楽しく選別できたようで本犬的には満足だったのでしょう。

待機中は濡らしたサマクリ着て待機。
終了後おやつを出した途端こんな脚側を披露。
後の服従の試験でもこの脚側をお願いね。

041_convert_20110830190843.jpg

次にすみれの選別をして、服従の進行を見ながら出番待ち。
ってなことでさりーはここでおやつ食べてお水飲んでひと休みです。

初めてのPDの試験は微妙にわからないこともありました。
試験を受けながらわかることもいくつかあったので覚書をして記録したいのです。
長くなるのでさりーの選別、すみれの選別、さりーの服従、すみれの服従と分けて記録します。

なのでさりーの選別の覚書としてこれでひとまずおしまい♪

心霊写真かと思った(笑)

いつものごとくさりーに襲いかかるすみれ。
あ~ぁ、ひどい顔。



この後、お互いに火がつき裏のあじさいの巨木の獣道へと消えて行きました。
こうなるとこちらからは何も見えません。

陰でガウガウしている気配だけはガサガサゴソゴソしていました。

そしたらいきなりすみれが飛び出してきて…。
あじさいの後方からすみれを狙うさりーがいました(笑)。
も~~~、心霊写真みたいじゃん!!

052_convert_20110826235651.jpg

狙いを定めてさりーが襲いかかる。
ピンクで囲ったところがあじさいとつつじの唯一の隙間で獣道と呼んでるところ。
さりーが潜んで狙っていたところです。

ここ、トリオが走るので雑草も生えず。すっかり獣道として定着。

053_convert_20110826235726.jpg

そのままあじさいの影に消えて行く姉妹。
そしてこんな顔してまた飛び出してきた。

046_convert_20110826235548.jpg

ちゃんと後ろのさりーを気にしているすみれです。

047_convert_20110826235618.jpg

どれもボケボケでボツにしようと思ったんだけど心霊写真のようなさりーが面白かったので。

私の体調不良を知ってか知らずか、もも太・さりー・すみれのお三方。
運動が少なくっても我慢してくれてます。

そのぶんガウガウ遊びが増えてるけど。
おまけに激しくなってもいるけど(苦笑)。

続・弱音

体調のことで弱音を吐いてしまったことで、拍手で応援をいただいたり
コメントで励ましていただいたり、電話まで頂いたりと、とにかくご心配おかけしました。
そして励ましていただき本当にありがたいです。
ありがとうございます!!

前回記事を書いた翌日あたりから鎖骨あたりに腫れが出てしまいました。
今週月曜日に肩でお世話になっている整形外科の院長先生の診察を受けました。
「あららら…腫れてるねぇ」
消炎鎮痛剤がロキソニンに変わり1日3回飲むようにとのこと。

今までの1日2回服用の薬が効かなくなっちゃった。
朝飲んでも5時間くらいしかもたなくなったのです。

「皮膚に症状があるうちは皮膚科の領域だけど関節痛が出始めると整形外科へ回されちゃうんだよね」
「でも整形では痛みを抑えることしかできないんですよ」
「皮膚科と整形外科のはざまにあるんですよね」
などと申し訳なさそうに話してくれました。

この先生ほんと~~に良い先生だなぁと変なところで感心しました。
もしも膝や股関節がダメダメになるようなことがあったらここで置換手術しようと思えるような病院です。

が、今の私にはダメかと落胆。

知り合いがあちらこちらの病院の知り合いに照会してくれています。
しばらくは病院ジプシーになりそうです。

なんとか治療のメドがつくといいなぁって感じの今日この頃です。

数年前に女優の奈美悦子さんがこの病気を患いその体験談をテレビで語ったそうです。
その時に行きついたこの症状の権威の先生の病院だって行ってしまいそうな勢いです。

トリオと一緒にずっと笑っていたいもんね。

ここではいままでぱぱちゃんと呼んで来た夫、いつもは「たまちゃん」と呼んでます。
そのたまちゃんにも多大な迷惑かけちゃったしね、根気と気合で治しちゃる!!

元来O型で細かいことは気にしない性格なので深く落ち込んだりしていないのが救いと言えば救い(笑)。

っとまぁ、こんな話とは無関係な蝶々などを。
子供の頃はよ~く捕まえたものでした。

今は正直あまり得意じゃないけど綺麗だな~って思ったので撮ってみました。

そんなんで蝶々の名前など知る由もありません。
ご存知の方、教えてくださいませませ♪



398_convert_20110826224407.jpg

338_convert_20110826224210.jpg

弱音を吐いてみる。

最初にお断りしておきます。
長いうえにグダグダと愚痴になります。
私の愚痴なんか読みたくないって方はスルーしてください。

未曾有の震災が起きて日本中が明日への希望が見えなくなりかけていた3月半ば過ぎ。

まさにその頃です、手のひらにいくつかの小さな水泡みたいのが出来ました。
なんだ?って思いつつつぶしてみた。
透明の水っぽいのが出たけどたいした気にも留めていませんでした。

同時に右肩が経験したことの無い痛みに襲われました。
肩の痛みは首にまで広がり、横になっていても痛ければ起き上がるのも痛いという有り様に。

岐阜県への競技会と旅行が中止になり3連休はただただ痛みに耐えながら寝ていました。

痛みの方が強く鎮痛剤を飲みまくっていました。

そのうち水泡もどんどん大きくなって数も増えて来ました。
黄色い水泡になりこれは普通じゃないなぁと漠然と思いネットで検索。

いきあたったのが「しょうせき膿胞症」。
いくつかの画像を見るとまさに私の掌と同じ。
これかぁと症状などを読むにつれ面倒なことになりそうと思った。


それでも右肩の痛みのほうが勝っていて病院へ行くのも億劫でもんもんとしていました。

3月の末からトリオの訓練も散歩もままならずわんこ先生にお願いするようになった。

これじゃいか~~ん!とようやく皮膚科と整形外科のはしごを開始。

右肩はレントゲン、MRIと検査して肩鍵盤に損傷はないとのこと。
肩に炎症反応で水が溜まっているけど抜くを癖になるだけだからと湿布薬と消炎鎮痛剤と胃薬を処方された。
右肩に消炎剤の注射も打ってもらった。

この頃は服の脱ぎ着も痛くてカットソーのゆったりした前開きのものとかしか着られなくなった。
肩はあがらないし力も入らないし、これが「五十肩」なんだと落胆…。

そうこうしているうちに手のひらだけに出ていた膿胞は足の裏にも出るようになった。
しょうせきとはしょうは「掌(手のひら)のしょう」せきは「足の裏を意味する蹟」のことです。
漢字が面倒だけど正式名称は「掌蹟膿胞症」となるのです。

膿胞部分にはステロイドの軟膏を塗り、ビオチンというビタミンB群のひとつとマルチビタミン、そして整腸剤であるミヤリサンをいうのを処方されました。

鎮痛剤、胃薬、整腸剤にビタミン群と5種類をせっせと飲んでいました。

膿胞には紫外線治療が良いと聞き、紫外線治療であるナローバンドがある皮膚科へ地下鉄を乗り継いでいったりもしました。

結局それも対処療法で根本からの改善ではないので次から次へと膿胞が出来てはつぶれを繰り返し皮膚がぼろぼろになっています。

こうして右肩としょうせき膿胞症を発症して間もなく5ヶ月になります。

肩の痛みは少し和らいだかなぁという程度。
もしかしたら慣れただけなのかもしれません。

ところがここ最近は前側は胸骨、鎖骨のあたりから肩へ、
背中側は肩甲骨の内側から肩へと痛みの範囲が広がりました。
そして右腕は肘まで痛みます。

しょうせき膿胞症のもうひとつの症状、「胸肋鎖骨関節、脊椎に関節炎」ってのを
併発しているのかもしれないと感じるようになりました。

整形外科の先生には薬の飲み合わせ?が心配でしょうせき膿胞症のことは話してあります。
手のひらを診て、「典型的な症状だねぇ」と気の毒がってもくれてます。
関節痛はありませんか?と鎖骨あたりを診てくれたこともあります。

ここのところ、2週間に一回の割合いで薬を出してもらうだけだったので
前回、関節痛の合併症のことを相談しようと病院へ行ったのです。
なのにこの日は他の先生が診てくれることになり痛み止めの注射を打ってもらって帰って来た。

なので次回通院時は院長先生に診てもらい、必要なら胸骨でもなんでもレントゲン検査をしてもらおうかと。

このままでは日常生活に支障が出まくりです。

家のことに関しては拭き掃除が痛くてできない。窓を開け放っているので埃っぽい。
最近は手のひらの皮がめくれて洗剤がしみて洗い物がしにくい。
これはゴム手袋で回避できるけど、こんな手で料理するのもなんだか嫌な感じ。

そして何よりトリオとの遊びも訓練も辛い。
今日はダンベル投げるも飛びやしない(涙)。

ここまで長々と書いたけど、実は横になりたいってくらい体がだるいことも多々あるんです。
あ~~~~、情けないったらありゃしない。

トリオの訓練や運動に関しては5月半ばからなんとかやってきました。
最近は左手でも結構ボール飛ぶようになってもきました。
途中6月頃左ひざが痛くて辛い時もあったけどこれは今はいつもどおりまで回復。
なのでなんとか速歩は大丈夫。
なんとか9月の競技会までに復活したいと思っているけどどうなることか。

なんとも聞きなれない「しょうせき膿胞症」って何?って思われたかたは
下に解説があるので読んでみてくださいませませ。

しょうせき膿胞症って?

そんなこんなで夏らしいお楽しみもなく2011年夏が終わっていくのであった。

悔しいので9月に義父の七回忌で実家へ行くのでその時に一泊旅行行くぞ!
その後ニセコ方面に2泊で遊びに行くぞ~~!
トリオとのんびり遊びほうけたい今日この頃。

訓練試験だとか競技会だとかは何とかなると思いたい(笑)。

こんな記事を最後まで読んでくれた方、ありがとうございます。

みんなそれぞれ

なんとなく後頭部を比べてみました。

まずはもも太。
寝起きで遊んだ後なのでなんだか毛がボサボサ。
ストレートヘアでハリコシも有り。



お次はさりー。
耳の後ろはちょっと天然パーマ有り。
なんとなく頭頂部から首にかけて真ん中分けっぽくなります。

239_convert_20110817072444.jpg

そしてすみれ。
巻き毛でクリンクリン、いわゆる天然パーマ。
この日は微妙に違うけど真ん中のクネクネが左右対称になってること多し。
耳のあたりは軟らかく猫っ毛に近く放っておくと毛玉になります。

230_convert_20110817072051.jpg

お顔が白くなってきたもも太。
鼻も真黒よりこげ茶になってきた。

278_convert_20110817072730.jpg

さりーは相変わらずお鼻真黒。
平らな頭は安定感あり(笑)。

143_convert_20110817071948.jpg

すみれはまだまだ真黒お鼻といいたいけどさりーと比べちゃうと若干薄い。
麻呂のところの色が少し濃いので麻呂を動かすと表情の変化がわかりやすいかな。

279_convert_20110817072806.jpg

姉妹はまつ毛が長いけどもも太は小さい目に短いまつ毛。

英・米、女子・男子の違いはもちろんだけど
同じ両親から生まれた姉妹も色はもちろんだけど毛質なんかも微妙に違って面白い。

3日ぶりに青空が見え隠れしているので今日は遊べるね。
泥んこになってもいいよ~ってなもんです。

秋雨前線

日曜の午後から雨。
大通り公園のビアガーデンにトリオと出かけるつもりがダメダメに。
翌月曜日も降ったりやんだり。
それでも最終日ってことでビール券を無駄にできないと出かけました。
テントの中なら多少の雨は気にならないもんねってことで。
ただし人間のみでお出かけ。途中小雨が降り出したけど雨にはあたらずに済んでラッキー♪

最終日のドイツビールは一番人気のが200円引きになっててなんだか得した気分です。

この日は妹も加わって3人に飲んで食べて、過ぎゆく夏を堪能しました♪

帰って来た直後からザーザー降り。
一晩経っても止まず、今日も終日雨時々曇り。最高気温なんて23℃です。
肌寒いくらいの陽気でトリオは元気だけど遊べない。

この秋雨前線の雨があがったらもう秋空になるのかなぁ。

今年は秋が長いって長期予報は言ってるので期待しよう!

退屈で仕方ないのかなと思ったトリオ。
なんと急に涼しくなってお昼寝日和だったのか、まぁよく寝ること。

外は雨だし夏の疲れをここで一気に吹き飛ばそうの勢いで休息?なのかな。

人も犬達も気温の変化が大きいと体調崩しちゃいますわ。

遊べないなら他の楽しみってことで今日はひと手間かけたご飯にしようと思い立つ。

軟便続きのすみれはみんなと別メニュー。
おから・ささみ・さつまいも・キャベツ・モロヘイヤ・うどんをコトコト煮込んだお腹に優しいメニュー。
最後にヨーグルトも追加。

もも太とさりーは鹿肉・おから・キャベツ・さつまいも・モロヘイヤ・もやしを煮込んでトッピング。

さらに発酵50種ブレンド・アップルサイダービネガーを。

すみれの煮込みうどん風は美味しそうだったけどそこにヨーグルトってどんなん?

みんなすごい勢いで食べてくれたので美味しかったのでしょう♪
薬もよけずに完食でした。

今朝のPは緩かったけど夜はそこそこ大丈夫。
快方に向かっているかと思えばそうでもなかったり。
薬の効果を見たかったのであまり食べ物を変えたりしなかったんだけど
薬2週間目の今週は食事もひと手間加えてみよう。

下の画像は本文とは関係無しに日曜日の続きです。



ひた走るさりーとすみれ。


026_convert_20110817061350.jpg

ちょっとさりーが遅れた、そろそろさりーは追いかけっこに飽きた頃かも。

027_convert_20110817061420.jpg

姉妹を避けつつボール出してぇとぱぱちゃんのところから戻って来るもも太。

028_convert_20110817061454.jpg

っ、その後方で何やら姉妹がガウガウ開始な感じ。

029_convert_20110817061529.jpg

かと思ったらボールを出した私にさりーが気づきすみれは取り残されちゃった。

034_convert_20110817061605.jpg

ボールを投げると待ってましたとばかりにダッシュ!
なんとここでバッテリー切れでこれ以降は撮影できませんでした。

朝から暴走

少年野球をやっていなければ緑地へ来ることはなかったんです。
だって草丈が膝まであるんだもん。

なんて思ったら、すっきり刈られていました。
んが、ここのところの日照り続きにすっかり枯れて干し草状態。
ふかふかしていて足には優しそうだけど、なんだかわびしい感じ。

追及ごっこをサクサクっと終えたさりーは私と一緒に緑地の奥へ。

ぱぱちゃんが駐車場へ戻りもも太とすみれを連れて来るのを待ちました。

もも太とすみれを連れたぱぱちゃん登場。
じらされてたもも太とすみれが解放され全力疾走してきた。

そのままさりーとすみれは大暴走!
もも太は動かず…だったのでぱぱちゃんが一緒に走る!



019_convert_20110815104749.jpg

もも太、嬉しそうに走りだすけど姉妹みたいな大暴走なしないのよね。

020hashiru1.jpg

ひた走るさりーとすみれ。

021hashiru2.jpg

すみれは追いかけてもらいたいタイプ。
なのでいつも挑発役です。

022hashiru3.jpg

いつものごとく追いかける役のさりー。

023_convert_20110815104815.jpg

そんな姉妹にはお構いなしにボールを出してとこれまた私へ駆け寄るもも太。

いつもと同じに繰り広げられる光景なのです。

午後から雨の予報なので曇って涼しい朝のうちにたっぷり走ってもらいました。

今年から駐車場が使用可になったからこちらを利用する人も少しずつ増えてるのかな。
かおかしの袋やペットボトルが落ちていました。
ゴルフの練習用のプラスティックのボールも見つけたし。
もしもこんなの口に入れて飲みこんじゃったりしたら大変。
ボールは回収して捨てました。

せっかくの広大な緑地、きれいに使いたいものです。

朝練

毎年のことながらぱぱちゃんの会社は交代で夏休みをとるので
お盆だからと言って一斉休みじゃありません。

今年のお盆も普通に土日のお休み。

おまけに今日は午後から雨予報。

朝のうちに走りに行きましょう。

いつものグランドは少年野球で賑わっていたので緑地に変更。

ぱぱちゃん、いきなり追及の練習するって言いだす。

いつも思いつきなんだもんなぁ~、まぁ、やるって言いだすのは良いことだ!

さりーサン、昨日ワクチン接種で安静にしてたから朝から元気印!

またまた前回から間があいたのでまずは長めの直線からだよって言ったのに…。

ぱぱちゃん、いきなり10歩くらい行って左へ直角に曲がる。
そこからなだらかに半円を描きまた左屈折。

久しぶりの練習でいきなりこれは無理だってば…。
なんだか怒りがこみあげてきた私。

案の定あんまり良い作業になりません。
あったり前でしょうが!と怒る私。

直線だってば!
2本目、3本目と長めの直線を気持ちよく進んでおしまい。



さりーは真面目に作業中。

003_convert_20110814120153.jpg

ヤードは地面に付くように垂らしてね。
直線だからさりーに任せて3メートルは後ろをついて行ってね。

004_convert_20110814120224.jpg

一応忠実にそれを守りさりーに任せたようです。

005_convert_20110814120327.jpg

クンクン、フガフガ、ところどころに魚のおやつ。
これが案外匂いもあるし目視で見つけにくくて良かったみたい。

015_convert_20110814120354.jpg

さりー的には直線をもくもくと真面目に進み、途中で意欲が薄れる事も無くOK。
よく頑張りました♪
最初戸惑ったものの本犬的にも最後は好感触だったようでご機嫌なところでおしまい。

見てる私的にはダメだししたいことてんこ盛りだけど、
ここはぱぱちゃんの意欲も育てなければとぐっとこらえた。

いっそのこと私がこの先やる!って言いそうになったけど我慢、我慢。

夫婦で犬の訓練すると口論勃発!ってよく聞くもんね~。
ここは堪えどころだな私(苦笑)。

こんな調子じゃさりーの追及、進歩はかな~~り遅いこと決定。

密かに私、練習しちゃおうかどうしようか…。

う~~~ん、今日の朝練報告は私の愚痴だわ。
     
プロフィール

tamami

Author:tamami
米ゴルさんぺい&英ゴルもえと楽しい日々を送っていました。

2004年秋・冬と立て続けに2頭を亡くし悲しみにくれたこともありました。

そして昨年5月にリンパ腫で1年間闘病したもも太を亡くしました。

今は英国系ゴールデンの姉妹と先代達を思いながら毎日を楽しんでます♪

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
簡易型犬の年齢計算機(グラフィック版)
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。