スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誕生日プレゼントなボール

サマークーリングタンクトップ、略してサマクリだけでなく↓のボールもプレゼント

そうは言ってもみんなのボールになってしまうのは時間の問題。
とりあえず、初遊びはさりーにしてもらいましょ。

まずは咥えてパチリ。



さりーサン、気に入ってくれた様子。

055_convert_20110426142542.jpg

自慢げに持って走っていました。

056_convert_20110426142627.jpg

ちょこっとウィンク。

062_convert_20110426142706.jpg

投げるとこうしてご機嫌で持ってきます。

070_convert_20110426142737.jpg

これを選んだ本当の理由はと言うと
これだけ大きければ蹴ってあげられるから。
手を使うことなく遊べるもんね♪

今月になって私が訓練できたのは1日と5日と9日だけ。
10日の日曜日にぱぱちゃんと追及ごっこしてその後で私がボールを投げたのがいけなかったらしい。
それ以降、痛みが増して私とはどこにも出かけてないもんね。

12日はわんこ先生がちょこっと訓練と運動。
16日はぱぱちゃんと追及&選別。
19日、20日、22日、そして今まさにわんこ先生とお出かけ中。

そんなさなか、先週金曜日にはシーズン開幕を告げる競技会の案内が届いた。
6月5日、北海道ブロック訓練競技会。

ど・ど~しよう
締切りは5月15日なのでまだ少々時間があります。
それまでにどうするべきか決めないと。

さりーはまだまだオビ現役続行の予定だったんだけどなぁ。
私が走れるのか?? 膝が痛くて走れないかも
この一ヶ月で相当筋力が落ちている模様です。

選別なら出来そうだけど・・・。

それともわんこ先生とお出かけしているのだから先生と出てもらおうか。

帰ってきたら相談してみよう。
わんこ先生3頭出してぇ~て頼んだらどんな顔するかな??

ちなみに以前、半分本気、半分甘えで先生出してぇ~~と言ったことがあります。
返事はダメです! とそっけなかった。
わんこ先生いわく、私に教えているのであって、直接犬に教えているのでないから。
あくまでも指導手は私であるべきだと。

でも今はそんなこと言ってる場合じゃないかもしれないぞっ!

競技会当日は風下の物陰でコソコソ隠れて見守る飼い主になっちゃうのかぁ~?
それはそれで楽しそうではあるけど なんか変な感じ。

もも太とさりーは訓練始めた最初の頃は先生がリードを持つこともあったのでなんとかならないかなぁ。
ちなみにすみれは先生のこと私のファン♪としか思ってないから無理かも。


毎回お出かけの最後はわんこ先生の愛犬達とボール投げしてもらって走り込んで帰ってきます。
今日もみんなクタクタになって大満足で帰って来ることでしょう。


ラブチームに負けまいと頑張るさりーが目に浮かびます。
冬場に足を痛めてことなどすっかり忘れているにちがいない。

もも太とさりー、転ばぬ先の杖ってことでグルコサミンとコンドロイチンのサプリを飲むようになって2ヶ月経ちます。
スポンサーサイト

貴重な笑顔なのに

もうちょっとだからなんとか笑って~~とかなりしつこい飼い主。
みんな飽きて来た頃、仕方ないなぁと作り笑顔になったさりー。

なのに! もも太の大きな顔に半分隠れちゃったじゃないの。
あ~~~ぁ、台無し…。



もぉ~~ヤダヤダ! いい加減にして!
とでも言っているのか みんなでべぇ~~

025_convert_20110426102546.jpg

かと思えば今度はふくれっ面
こらえきれなくなったもも太はジワリジワリと動きだす始末。

026_convert_20110426102624.jpg

私がおもちゃを取りに家に入るとすみれが追いかけて来ました。
勢いよくジャ~~ンプ!

036_convert_20110426102737.jpg

その後もも太も追いかけて来ました。
そして私がおもちゃを手に取ったの確認してまた飛び出して行ったのでした。

042_convert_20110426102815.jpg

みんな期待度100で私が出てくるのを待っていてくれたようです。

039_convert_20110426102703.jpg

こうして期待度MAXで見上げてくれるトリオが大好きです。
ここ最近物分かり良く過ごしてくれているけど我慢もしてくれていたのね。
改めてごめんね。

仏頂面の記念撮影からおもちゃが登場するまでのトリオの表情の変化があまりに可笑しくて。
長々と同じような画像を引っ張り出したという訳です。

やっぱりトリオと楽しく過ごすには健康でいないと!

さらなる原因究明のために右肩のMRI検査もしようと一代決心!(大げさ)

肩腱板断裂なら手術、損傷ならなんとか今のままらしい。
レントゲンじゃわからないところまで診てもらおう。
ってことで明日人生初のMRI検査とやらをしてきます。

仏頂面 さりー

庭に出たんだから遊びたいに違いないのはわかります。
でもさぁ、せっかく新しいタンクトップ着たんだから記念撮影くらい
付き合ってくれてもいいじゃないと思うのは私だけ?

もも太とすみれはちゃんと付き合ってくれてるのにね。




ねぇ、さりーってばぁ、スマイル、スマイルゥ~~~!

011_convert_20110426094431.jpg

楽しくもないのになんで笑わなくちゃいけないの?ってさりーの心の声が聞こえた気がする。

014_convert_20110426094509.jpg

私がしつこかった?からかすみれまで眉間に皺が(苦笑)。

016_convert_20110426094549.jpg

はいはい、もう止めますよってことで解放。
「いいよ~!」と声かけた直後。

017_convert_20110426094624.jpg

皆さん記念撮影にしぶしぶながら付き合ってくれてありがとね。

良くも悪くも表情豊かな我が家のトリオなのでした。

肩の痛みと手のひらのプツプツ その後

右肩の痛みは一向に治まらず…この間に友人の知り合いの整骨院へ連れて行ってもらったりもしました。
んが、痛みに耐えきれずついに肩に消炎鎮痛剤の注射をしてもらい鎮痛剤も服用中。

安静時の痛みは軽減しているけど日常生活にも支障が出る有り様。
そうこうしているうちに右肩、腕をかばう変な動作からか左膝も痛み出す。
そんなわけで歩行もおかしくなっちゃった

手のひらのプツプツは「掌せき膿胞症(しょうせきのうほうしょう)」という慢性の皮膚疾患と診断されました

一見水虫っぽいけど真菌性のものでは無いので人にうつしたりしてしまうものではないらしい。
人によって足裏だったり掌だったりに症状が出るらしい。
私は掌に多数の水ぶくれができています。
ひどいのは左手のひらだけど今は右にも出来ています。

大きなものは3ミリ程度の水ぶくれができては自然に乾燥しカサブタとなりむけてきます。
皮膚がむけた後は赤くなり一見良くなったように思うけど次々これを繰り返します。
なので今の私の左手のひらはやけどの後のようになっているところと水ぶくれが混在しています。

こちらはステロイドの軟膏を塗ったりビオチンというビタミンB群の一種と整腸剤を服用中。

そしてこれが皮膚症状だけだと思っていたらなんと合併症が
鎖骨・胸骨・肋骨にかけての関節炎も引き起こすようです。

肩の痛みとほぼ同時に始まったので最初は気づかなかったけど、まさにこのあたりも痛むのです。

原因はさまざま言われているようですが、免疫異常のようです。

原因不明で治療法も確立されていないので「皮膚の難病」と言われいるようです。

まだ発症して一ヶ月ほどなのでゆっくり治療していくつもりです。

まずは禁煙からってことで禁煙外来へ行くことにしました。
それも夫婦揃って! この際だからと2人で取り組もうかと。

肩と皮膚がほぼ同時にこんなことになってしまったので
座っているのが精いっぱいで掃除も洗濯も何もかもままならず。

正直かなり落ち込みました、こんな私でも…。
それでも肩の痛みが抑えられているのでずいぶんと気持ちは明るくなりました。

そんなこんなでトリオのお世話も最低限のことしかできていないんです。
運動に関してはわんこ先生が週に3回連れ出してくれています。
お友達が庭でトリオにボール投げをしてくれたりもしています。
週末はぱぱちゃんが緑地で走らせてくれています。

もうね、お世話になってる皆さんにひたすら感謝、感謝です。
文句のひとつも言わず過ごしてくれているトリオにももちろん感謝。

半月以上も更新せずにいたのでご心配いただいたりもして申し訳ありませんでした。
そして気にかけていただいてありがとうございます。

なんとか今の状態と折り合いをつけつつ過ごせるようになってきました。

↓はちょっと気が早いけど4月14日に4才になったさりーへの誕生日プレゼント。
トリオの今年の暑さ対策はいままでのアンチオーバーヒートTシャツに加えて
サマークーリングタンクトップ。

去年は希望の色が無くなっていて買えなかったので今年は早めに購入。
20度を超えると暑がる寒冷地わんこの必需品?

     001_convert_20110425100818.jpg

なぜだかみんな真顔です(笑)。

昨夜の大きな余震

雪解けが進みクロッカス、ヒヤシンス、チューリップの芽が出てきたり、
クリスマスローズが今年も元気に雪の下で春を待ちかねていたのを確認したりと
春の気配を感じて少し気持ちが上向きになっていました。

間もなく桜前線が東北までやってきます。
桜を愛でる気持ちになれないかもしれないけど1日でも長く咲き続けてくれるといいなと思います。

昨夜遅く、震度6強という余震と思えないほどの大きな揺れが被災地を襲った。

せっかく電気、水道とライフラインが復旧してほっとしたのもつかの間、
東北の広範囲で停電なんだそう。

大変なさなか、少しずつ笑顔を取り戻そうと奮闘していたであろう被災地の皆さんの心が
この大きな余震でまた折れてしまわないかと気がかりです。

昨夜はもも太地方も小さな揺れを感じました。
被害のまったくなかったところにいて何もできない無力さを痛感しています。

せめてもの募金、これがほんのわずかでも早急に必要としてくれている人のもとに届くきますように。
復興までの道のりは長く厳しいに違いないので1度きりにせず、わずかずつしかできないけれど募金は続けていこうと思います。

自粛ムード…これがいいのか悪いのかそれはひとそれぞれの判断にお任せします。

私は出来るだけ普段どおりに過ごすことを心がけています。
こんな時だから旅行や外食は控えるべきとの意見もあるけど
こんな時だから家庭という最小単位の社会を預かる身をして無理のない範囲で経済活動はしたいなと。




市内の老舗犬具問屋さんが倒産したようです。
一般小売もしていたのでお世話になっていただけに驚きました。
倒産にいたった理由はわからないけど残念。

平穏無事に過ごせることに日々感謝です。
トリオのこんな笑顔に毎日癒されます。



260_convert_20110408094906.jpg

549_convert_20110408095016.jpg

初めて見た光景

3月半ば以降、抜けがらになっていたのと腕の痛みでカメラを持てなくなっています。
なので画像はみんな遡ったものばかりです。

何が初めて見た光景かって?

訓練道具一式を詰め込みいつも持ち歩くバッグ。
中にはダンベル・かご・おもちゃ各種・おやつ・りード各種。
 
しょっちゅうもも太はこのバッグめがけて走っては中身を吟味する。
ゴソゴソやっては何か見つけて来るの。

さりーはそんなことしたことなかったのにね。
初めて見るさりーがバッグに首を突っ込んだ光景。

ええぇぇぇ~~、さりーってこんなことする子だったっけ?



呼んだら速攻最初のボールを咥えたままで戻ってきた。
さりーが好きなおもちゃの把握は私、しっかり出来ています!

「やっぱ、このおもちゃが一番♪」と機嫌良く帰ってきました。

193_convert_20110407173644.jpg

その後も機嫌良くこんな顔になりながら楽しく走っていました。

208_convert_20110407173723.jpg

そして私の大好きなご機嫌な表情、可愛い♪

217_convert_20110407173801.jpg

ホント犬達との遊びっていつも同じだなぁ~と思う。
昨日も今日も遊びはこんな感じ。

ただし…勢いよくボールを投げられない飼い主に少々不満かも。
ごめんね、腕・肩が痛くて飛ばせないの。
そんなこちらの都合を理解してくれているのかいないのか…。

ワンステップアップが難しい。

さりーの追及訓練はぱぱちゃんと決めているので私は今のところ手出しをしていません。
時々ダメ出ししそうになるけど、そこはぐっと我慢、我慢(苦笑)。

ぱぱちゃんのことだから毎週末練習しているはずもないので進歩は超遅い。

一昨日、4月5日の訓練の日のことです。
根雪になる前まで訓練の場所だった緑地へ行って残雪状態をチェック。
ゆるい傾斜のところの雪が無くなって枯れ草が出ていたのでここでやることに決定。

わんこ先生が草地でさりーの追及訓練をしてくれることになった。
印跡のわんこ先生。
見てるとあれっ?いつもと違う。

わんこ先生、さりーに任せたようです。
今までは↓のように短くリードを保持して間違えそうになったら軽くリードを引いて違うことを知らせていた。



そして正しい臭線上にいる時はリードを緩めていた。

454_convert_20110407170444.jpg

そういう誘導的なことはせず、とにかくさりーに任せたらしい。
リードの長さそのままにさりーが臭いを辿っている後を着いて行く。

最初は順調だったものの屈折で迷った。
そのうち違うとわかったらわんこ先生を振り返った。
「探せだよ~」と声かけたら、戻って来てわんこ先生の脚側についちゃった。
あらら…。

わからなくなると今は人に頼りたくなる様子。

わんこ先生に指差してもらって安心してまた進む。

すごい鼻息で臭線を辿っていたのは良かった。

こんなことを2回繰り返す。

まだまだ1人で臭線を辿るには自信が無いらしい。

う~~ん、誘導を無くすのにはひたすら練習あるのみだわ。

ってことをその日の夜ぱぱちゃんに報告。

一言「奥が深いんだな~」っておいおい、入り口に立ったばっかりじゃん!
…とは言えず、頑張ってね~~~♪とだけ一言。

やる気を引き出すことの大変さを犬だけでなく夫からも学ぶ私なのでした


話はコロッと変わって。

↓は初遠征に向けて頑張っていた3月半ばのさりー。
この日以降、右腕痛めてブログアップもしていなかったので画像を改めて見ると面白い。

仕上がり具合はばっちりで絶好調でした。
嬉々としてコンタクトもばっちり!

168_convert_20110407173332.jpg

行進中の立止も決まった!真面目な顔が笑えるけど。

177_convert_20110407173422.jpg

オビ練終えてボール遊び。
おりゃ~~~と気合の入った走りっぷりでした。

181_convert_20110407173458.jpg

そういえば岐阜に続いて4月の本部も参加と意気込んでいたんだった…。
きっと中止だよねって、訓練の大先輩と申し込みを見合わせた。
そしたら案の定中止。

大先輩も本部中止で気が抜けたらしい。
そしたらなんと急展開で仔犬を迎えた。
仔犬情報を少々提供したりしていたので人ごとながらとても楽しみ♪

アジ&オビやるのかな?それとも救助犬?
いずれにしても珍しい犬種。
訓練性能もとても良さそうだし期待しています!

記事のタイトルからどんどん離れちゃった。

4月5日はさんぺたんの日!

今日4月5日は私の最初のゴールデン「さんぺい」タンの誕生日。

生きていれば16才。

さんぺたんがあまりに良い子だったので以来「犬=ゴールデン」な私になった。

見よう見まねでディスクも覚え、アジリティも頑張り、訓練だって頑張った。
我が家最初のCDX獲得。
セラピードッグとしてのさんぺいも優秀だったと自負しているよ。

今みたいに訓練士さんに来てもらうことなく不定期に通うしつけ教室だけで
よく頑張ったものだと当時を振り返って思う。

今にして思うに、自己流訓練もどきでさんぺいにも負担を強いたりしていたんだろうなぁ。
そこのところだけは心からごめんね。

とにかく初めての犬だったので全てが初体験でした。
どこでも連れて行きたくて、君との初旅行はワクチン終了と同時だった。

さんぺたんの周りにはいつも平和な空気が流れていたね。
なじみになったペンションのオーナーさんには1番の優等生と言ってもらえたね。

今も変わらず私の自慢のさんぺたん。
お願いだから1度くらい夢に出て来てくださいな。

そんなことを徒然思う4月5日。
春の気配を感じる今日この頃です。

んが、もも太地方の春と言えば、雪解けのドロドロ状態から。
溶けた雪が水溜まりになって夜になって凍って、
また日差しで溶けて…この繰り返しがしばし続きます。



水溜まりにお日さまが映ってました。

835_convert_20110406093335.jpg

雪も汗かいたように溶けだしています。

839_convert_20110406093444.jpg

ひと冬頑張ってた白樺の木も春の日差しを浴びてほっとしてるかな?

840_convert_20110406093536.jpg

今の時期の雪の表面は粉塵やら何やらゴミやらをを吸着して白くなくなってきます。
そうすると当然犬も汚れる訳で…。
本日もも太以下トリオの尻尾も足も泥水を吸い込んでグレーに変色。

まだ当分トリオが汚れるのは仕方ない。
さっさと雪解けが済んでくれるといいな~。

ぱぱちゃんと選別

これまた3月13日の出来事。

もうずいぶん前なので今さらだけど、どうしても記録しておきたかったので。

この日さりーはぱぱちゃんと追及。
その後、わんこ先生のぱぱさんと選別してみますか?の一言でお試し。


私がわんこ先生の指示のもと印跡していました。
それを物珍しそうに眺めていたようです。



結構な距離だったので待ちくたびれた?
それでもじ~~と眺めていたようです。

025_convert_20110403134259.jpg

まださりーはおやつ埋め込みの追及もどき。

それでもきちんと鼻をつかっていたので良しとしよう。

早く雪が無くなって本格的に練習したいねぇ。

↓はぱぱちゃんの初めての選別(笑)。



匂いの嗅がせ方が難しいと感想を述べておりました(笑)。
ぱぱちゃんのコマンドに反応しなかったり見ていて面白かったです。

4回やって○×○○
2回目は指導手ミスに決まってる。

正解するたび小躍りして喜びあう面白ペアだったのでした。

2年かけてやって来たことが瞬時に崩れるんじゃないかと私は内心ドッキドキでした。

2才になったすみれたん

すみれ2才の誕生日だった3月13日はぱぱちゃん同行ありの訓練日でした。
すみれの誕生日を祝うような晴天

車に乗り込む前に庭で
きれいな輝くクリーム色の女の子に成長しました。
コンパクトながらバランスの良いボディだと親ばか。
ちゃんと横から撮れば良かった。

一足早く届いたプレゼントはハーフチョークのチェーン部分が首輪と同素材のモノ。
これが軽くて良いみたい。
ちなみにトリオはこれを日常的に着けて過ごしています。



お口がムニュッとなっているのはさりーを狙っているから。

007_convert_20110403104824.jpg

狙いを定めてさりーへダッシュ!

012_convert_20110403104900.jpg

一週間前の3月27日に出血を確認。
待ちに待ったヒートか?それにしては少量。
昨日くらいからやっとそれらしくなってきました。
なのでやっとヒート来ました宣言ができます。
すみれたん初回ヒートが1才の誕生日後の昨年3月22日。
それから一年、やっとこさ2回目です。
1年に1回サイクルのようです。

それはそれでいいけど我が家でサイクルの長い子はいなかった。
出血量も少ない感じがするなぁ。

先代もえの頃から代々使って来た「おパンツ」
本日から使用中です。



ヒートのことは置いといて。

こういう時期なので改めて考えたのは、
ネームタグを着けておくべきかどうか。

名前と私の携帯番号くらいは常時着けておいたほうがいいかなぁ。
皆さんどうしてるのか気になります。

ちなみにマイクロチップを入れているのはさりーだけ。
仔犬の時に勢い(?)で装着。

もも太とすみれもマイクロチップ必要かな~これまた迷うところです。

マイクロチップって動物病院でないと装着の判別ができないから
入れたとしたらこれまたネームタグにマイクロチップ入れてますって書いておかないとダメかしらん。
     
プロフィール

tamami

Author:tamami
米ゴルさんぺい&英ゴルもえと楽しい日々を送っていました。

2004年秋・冬と立て続けに2頭を亡くし悲しみにくれたこともありました。

そして昨年5月にリンパ腫で1年間闘病したもも太を亡くしました。

今は英国系ゴールデンの姉妹と先代達を思いながら毎日を楽しんでます♪

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
簡易型犬の年齢計算機(グラフィック版)
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。