スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんな時だから

しばしの間、テレビや新聞から伝わって来る 同じ日本で今起きている大災害に
自分の無力さを痛感しつつ祈るばかりでいました。

そうは言っても私には私の生活もあり、ありふれた毎日を過ごしてもいます。
ありふれた毎日に改めて感謝しながら…。




ubaiaeba.jpg


「うばい合えば」について

上記リンク先「うばいあ合えば」に以下の記載がありましたので
お借りして掲載しました。

大勢の方のリクエストにより、相田みつを美術館では、作品「うばい合えば」を
被災者支援のメッセージとして、一定期間クリエイティブコモンズライセンス3.0
(表示―非営利―改変禁止)に基づき公開いたします。
ホームページ、ブログ、SNS、Twitter等にご使用できます。

(一部抜粋)

相田みつを美術館

↑から相田みつを美術館のトップページへ行くことが出来ます。
どうぞご参考までに。


いつものようにいつもの買い物に行くとお米・水・トイレットペーパー・乾電池…
と棚から姿を消しているのを目の当たりにして唖然としてしまいました。

なぜ?

そう思った時に思い出したのが「うばい合えば」でした。

ブログUPする気になれなかったり 、
ブログUPしている場合か?なんて思ったりはするのですが、
毎日のいろんな思いやもも太・さりー・すみれとの毎日の記録でもあるので
これからもUPしていこうと思います。
スポンサーサイト

東北関東大震災

大地震と津波の被害に加えて原子力発電所の損傷と時間が経つにつれ
その被害の大きさを思い知らされては被害にあわれた多数の、
本当に多数の被災地域の皆さんのことを考えてばかりいます。

被災地の皆様、心よりお見舞い申し上げます。

行方不明者の生存のリミットと言われる72時間経過まで18時間ほどとなりました。
救助にあたられていつ方達は全力を挙げてくださっているのでしょう。
どうか1人でも多く無事に救出できますように。

この後の復興に向けて膨大な時間がかかるのでしょうが、
こんな私でも何かのお役に立つことはできないかと考えています。

もちろん人命が最優先に違いないけれど、
動物の命も可能なかぎり救えますよう祈るばかりです。

昨日テレビカメラに泥んこになったイエローのラブちゃんがにゅ~っと寄ってきました。
1人で避難する人を縫いながら歩いていました。
飼い主さんとはぐれたのかな?
いつものようにお留守番していた時に地震が起きて逃げ出したのかな?
すれ違う男性に頭を撫でられていたりする姿が映し出されていました。

思わず誰かこの子も一緒に連れて避難してと画面に向かって言葉を発してしまいました。

テレビに映し出されたこの子だけでなくまだまだ不安に町を歩いているペットがいることでしょう。

今日の新聞には愛犬が救助隊によって救出されて飼い主さんが
涙ながらに抱きしめている姿が掲載されていました。

少しでもこういう幸せが起こりますように。




そんなさなかでとてもお祝いムードではないけれど、
本日すみれは2才の誕生日を迎える事ができました。

亜夢くん、ルークくん、ジュピターくん、幸くん、梅ちゃん、
お名前はわからないけれど九州の男の子くん、東北の男の子くん
お誕生日おめでとう!

すみれはちょこっと小さめの24,6キロですが
元気にこの日を迎えることができました。

東北の男の子くんはこのたびの震災で怖い思いをしていないかな?

今日の我が家はお祝いムードではないのでお誕生日会は後日となりました。

↓は9日の私の誕生日にもらったチューリップとすみれです。
怪訝そうな顔しているのは…チューリップが嫌だったから。
体が横に引けていたのでこれ以上近づけられませんでした。



今日も元気にトリオを訓練に、遊びにと過ごせたこと、
普通の日を普通に過ごせたことに改めて感謝の気持ちでいっぱいです。

宮城・茨城沖大地震

久しぶりに美容院へ行こうとしていた午後3時前、グラッと揺れた。
地震だわ、程度でいたけど揺れは収まらず長い。
なんだか嫌な感じ、少し怖くなった。
これから大きな揺れが来るのかしらん?

庭へ出るドアを開けてテレビを着けた。
テレビ局が大きく揺れてるのが映っていたので関東方面の地震か?と思った。
どこが震源なんだろって見ていると先週の大きな地震があった三陸沖。

M8,8と言っている。
これは大変なことになっているとテレビに釘付け。

その間にも小さな揺れが続く。
いつもならトリオ、地震でも平気で寝ているけど今日は様子が違った。

最初の長い揺れは震度3、その後もずっと小さい揺れが続いている。

トリオを庭に出して揺れの嫌みを残さないようにしてあげようと思った。
念のためリードを持って私も外に出た。
「大丈夫だよ」って声かけたけどいつもと違うトリオ。

家に戻りレスュキューレメディをトリオと私の舌下にスプレー。
まずは私が落ち着かなくちゃ。

もも太が私に寄りかかって来たかと思うとすみれはハァハァ言ってあごを押しつけて来た。
さりーは私の足元でじっとこちらを見ている。

3頭いると手が3つ欲しいと思った。
みんなに大丈夫って撫でてあげたかったけどそうもいかず交互に撫で撫で。
この後どんな余震があるかわからないし外出は取りやめ。

テレビでは被害の状況が刻々と伝えられて大津波警報も出ている。

火災も起こっているし津波の被害も出ている。
首都圏では帰宅困難な状態にもなっている。

日が暮れて寒くなるのに被害にあった人たちはどうしているんだろう。

先日もニュージーランドの地震があったばかり。

どうか最小限の被害で済みますように。

被災された地域の方々には心からお見舞いを申し上げます。

そして避難が必要な地域のペット達も飼い主さんと一緒にいられるようにと願います。
大きく揺れた地域のペット達は我が家のトリオの比じゃないくらい不安な
夜を迎えたかと思うとせつない。

こういう地震のニュースを見るにつけ、たまたま今回は私のいる場所じゃなかったんだと思う。
いつどこで同じような地震が起きてもおかしくないんだもの。
せめて備えだけはしておかないと。


僕達、柄にもなく驚き不安になりました。



小さな揺れが起きる間隔が少し長くなったように感じたので買い物に行こうとコートを着た私。
出て行こうとしたらもも太がピーピー鼻を鳴らしていた。
すみれも付いて来ようとした。
普段なら出かけるのかぁって程度で無関心。
後追いなんかしたことないのにね。

ピンクリボンのピンク君

我が家のもも太クン、ちびっこ時代にはお里でピンクのリボンを付けていました。

月日は流れて6年と3ヶ月後、こんなになっちゃいました。

先日姉妹が乗っけたリボンを乗っけてみました。

    

さらに今日のチューリップのリボンを咥えてみました。

    008_convert_20110310094310.jpg

そしてさらにラッピングに使われてたペーパーも巻き巻き。

    013_convert_20110310094400.jpg

はぁ~~~、男子になんてことするのさっ!
ともも太のため息が聞こえそう。

    017_convert_20110310094439.jpg

ちびっこ時代は似合っていたピンクも6才過ぎるとこんなです。

もも太ク~ン、似合ってるよ♪と言いつつ笑っちゃうわ。

チューリップ

こんなチューリップをいただきました。

なので記念撮影。

まずは全体像。

かすみ草は大好きな花だけどアレンジのボリュームアップに使われるのは嫌、
そう言ってからいつもこんな感じの飾り気もなけりゃそっけないのをもらうのです。
このほうが好きな変わり者の私。



難しいなぁ、気に入らないなぁ、この角度。

004_convert_20110310094016.jpg

それではこれはどう?
う~~ん、これもイマイチ。

005_convert_20110310094055.jpg

こんなのは?
う~~~~ん、ダメだ。

006_convert_20110310094150.jpg

可愛いチューリップを可愛く撮るのって難しい。
おまけに白熱球の明かりの下では色も違う感じ。

ワタクシ、本日ついにこの日を迎えてしましました。
それは…誕生日。

嬉しいような嬉しくないような。
いや、ここは素直に誕生日を迎えて嬉しいと思うことにしよう♪
ぱぱちゃん、可愛いチューリップをありがとう。

連日雪が降って3月とは思えないと嘆いていたけど
チューリップを見たら春は遠くないと思えたのでした。

飛び方は教えられるのかな?

すみれたんの障害飛越。
助走して踏みきったようです。



真面目な顔して飛んでいます。

338_convert_20110306143259.jpg

JKCの規定70センチは難なく飛べるのです。
ところが画像で見ると後脚を前側に縮めているのがわかります。
この飛び方を改造しようと言うことになりました。

無理なく脚を伸ばした状態で飛べるのがベストだということ。
確かに見た目にもきれい。

でも飛び方って犬によって違うんじゃないの?って思っていました。
癖と言うか飛びやすさとかそんなものだと。

改造の第一歩。
まずは障害を低く設定。
助走距離を3メートルにする。(今までは2メートルくらいだった)
駆け抜けるように飛ばせましょうとわんこ先生は言う。

「飛べ」とコマンドかけて犬が発進し飛ぶ瞬間にボールを障害の先5メートルくらいをめがけて投げてください。
タイミングをボールの落下地点が大事なのね、メモメモ。

やり直し1回目踏み切る時には後脚がきれいに伸びている↓。

341_convert_20110306143342.jpg

けど飛んでる姿は後脚を前にたたんでいる↓。

342_convert_20110306143422.jpg

何度目かにやっと後に伸びている↓。

345_convert_20110306143531.jpg

この飛び方が良いそうです。
しっかり身に着くまではこの練習をしてくださいとのこと。
すみれの飛越後の立止地点は2メートルと復路を飛ぶには問題ない助走距離があると思っていた。
修正後の理想は立止地点を3メートル先に設定する。


そういえばアジリティをしてた頃、大先生にいい飛び方しますねぇと褒められたことがあったのはこの方。
これは競技会本番の障害冷飛越の時の画像です。
きれいに後脚が伸びています。

006-1_convert_20110306144951.jpg

すみれたん、兄ちゃんの飛び方をマスターしたいね。
まぁ、これは雪が溶けて足場がよくなったら取り組みましょう。

353_convert_20110306143622.jpg

飛越系の課目は楽しいようです。
往復障害飛越及び物品持来なんてのも出来ています。
なかなか本番競技会で披露する機会が無い課目だけど。

棒飛び、輪飛びもこれから頑張りましょう。
足飛びは私がグラグラしちゃって無理。
腕飛びや背飛びは激突されたら立ち直れないかも。

楽しいと跳んじゃいます♪

飼い主ベッタリならまだ知らず、
飼い主のポケットのボールにべったりなもも太とは違い
姉妹は誰もいないここへ来ると弾けます!

楽しいね~~~



1,2,3…8本の足が全部地面から離れてる。
姉妹でどんな会話をしながら走っているのか想像してみると。
やっぱり楽しいね~~
うん、楽しいね~~に違いないと思うのです。

361_convert_20110306072626.jpg

頑張っちゃったりいろんな表情しながらひたすら走ります。

362_convert_20110306072711.jpg

まだまだ3才と1才の若さだもん弾けちゃうってもんだよね。
それと比べちゃいけないんだろうけど6才のもも太はちょっと中年な感じが漂うようになってきた。

姉妹がどんなに縦横無尽に走り回っても見向きもしない。

当然 被写体になる機会も少ない。

うふふ~~~あはは~~~
ず~~っと笑っていた姉妹。

ついに跳んじゃった?

146_convert_20110306072431.jpg

雪が空みたいに見えるだけなんだけど
跳んじゃうくらい楽しいのが伝わって
幸せな1枚。

ひな祭り寒波の大雪でここは昨日現在大雪原になったらしい。
今日はどこへ遊びに行こうか。

続きを読む

意欲を活かすには。

もも太、良い脚側してるねぇ…。
…と思ったらその向こうにもうひとり、さりーです。



相変わらず良い脚側。
さりーはなんだかわからないながらも付いてくる。

157_convert_20110305224746.jpg

もも太の姉妹が好き勝手にしてるって状況下での脚側練習だったとしたら素晴らしい。
けど違うんです。
私のポケットに入っているボールを出してよぉと粘っているだけ。

だからぁ、今日はボールは出さないって言ってるじゃない。
ボールが出てくるまで諦めず粘る姿勢は立派としか言いようがない。

そのうち訳がわからなかったさりーも察したのか顔まであげて付いてくる。

314_convert_20110305224840.jpg

ねぇねぇ、ワクワクっと期待に満ちたもも太とさりーの姿にすみれも何かを察して付いてくる。
私の足元がだらしないことになっているのは気にしないでね。

ひたすらトリオを引き連れて歩いていただけだけど
この画像は結構好きかも。

唯一写っているすみれは真剣そのものだし足取りが期待に満ちているよう。
もも太の足もそうなら切れてるさりーの口元も期待感が漂ってるような気がするんです。

150_convert_20110305224709.jpg

何も出てこないと察した姉妹は走り出したのにもも太は焦れて跳ねてます。

354_convert_20110305224925.jpg

ねぇ~ポケットに入ってるんでしょ?
出してぇ~~~~!

355_convert_20110305224959.jpg

その横をあははぁ~~~♪と走り抜ける姉妹。

356_convert_20110305225039.jpg

何が何でもボールじゃないと楽しくないもも太。
無いならないでそれなりに楽しむ姉妹。

こうも違うものなのねぇ。

いつも思うことだけどもも太って根っからのレトリーバーなんだと思う。
アメリカ系でショー血統バリバリのはずなのに作業意欲はたいしたもんだわ。

ガンドッグレトリーブトライアル(GRT)なんかやらせたらかなりいけるかも。

小さくガウガウね。

さりーが持ち出したのは普段見向きもしない骨型のおもちゃ。

取れるものなら取ってごら~んと見せびらかしたので
すみれたん、まんまと引っ掛かった。

063_convert_20110305075647.jpg

埋まりたくない私はカメラ持っても定点での撮影と横着。
なのでこんなのしか撮れなかったけど楽しそうにやってました。



そのうちガウガウに発展。
すみれの体が横になってる。

071_convert_20110305075801.jpg

いつものガウガウ怖い顔合戦。
とんでもない雪でスペースが無いので小さくガウガウしてください。
って言ったらホントにこじんまり遊んでいたので言葉が通じたようで可笑しかったです。

075_convert_20110305075837.jpg

屋根から雪が落ち始めたので危険ですよ~と撤収。
おもちゃを置いたまま室内へ。
その後ザザザ~~~っとすごい音とともに屋根の雪が落下。
おもちゃはその下敷き。

溶けたら出てくるからいいか。
2人とも落雪の下敷きにならなくて良かったね。
室内に撤収直後の落雪だったのでちょっと焦ったのでした。

ひな祭り寒波

2日の夜から降り出した雪。
積もりそうな予感はしていました。
んが!ここまで降り続くとは。

ひな祭り寒波なんて聞くと可愛いけどと~~~んでもない!!

3日の朝、20センチほどの積雪。
出勤前のぱぱちゃんと降ったね~、冬に逆戻りだねぇと会話。
せっせと車の雪を降ろし雪かきをして出社。

その後も降り続きぱぱちゃんからの帰るコールの後、外に出るとまた20センチ積もってた。
ので、黙々と例のママさんダンプで除雪。
駐車スペースを確保。

そして3日夜から4日夕方までさらに20センチ。

昨日なんて猛吹雪。 もうね怒りを越えて呆れちゃいました。

やっと午後3時頃雪がやんだのでトリオのトイレタイムにカメラを取り出しました。

ドアを押して開いたのは20センチほど。
それ以上は雪が邪魔して開きやしない。

そんなこともあろうかとスコップを室内に置いていたので
その隙間から外へ出てドアの前をささっと除雪。

庭にはトリオが作った一本道しかありません。

もも太はさっさとトイレタイムを済ませて戻って来た。



一本道はこんな感じ。

043_convert_20110305075345.jpg

もも太の後ろからすみれも帰って来た。

041_convert_20110305075429.jpg

元気者のトリオでさえも庭を駆け回ろうとしませんでした。
あまりに深雪過ぎてそんな気分にもなれなかったらしい。
さすがのトリオももう雪は飽きちゃったようです。

そうこうしていたらさりーも帰ってきたけど、何か企んでる顔しています。

052_convert_20110305075502.jpg

ささっと家に入ったかと思うとおもちゃを持って出て来ました。
そして得意げにみせびらかした。
そんなことされたら当然すみれは羨ましくなっちゃうわけで。

053_convert_20110305075537.jpg

狙っちゃうのでした。

056_convert_20110305075611.jpg

二日間運動不足だもんねぇ、遊んじゃってくださいなってなもんです。

我が家の庭、この冬一番の積雪状態です。

夕方のニュースで市内のスポット別の積雪量が出ていました。
たまみ家周辺ただ今積雪120センチ!!
少ないところは88センチだとか。
同じ市内でなんで30センチ以上も違うのぉぉぉ??

明日は晴れるらしいので降ったぶんだけ溶けてくれないかなぁ。
みんなで雪中運動会でもして踏みならしましょうかねぇ。

     
プロフィール

tamami

Author:tamami
米ゴルさんぺい&英ゴルもえと楽しい日々を送っていました。

2004年秋・冬と立て続けに2頭を亡くし悲しみにくれたこともありました。

そして昨年5月にリンパ腫で1年間闘病したもも太を亡くしました。

今は英国系ゴールデンの姉妹と先代達を思いながら毎日を楽しんでます♪

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
簡易型犬の年齢計算機(グラフィック版)
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。