スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

正しいおもちゃの咥えかた。

良い子のみなさん、お口からはみ出しちゃうおもちゃは横にしてしっかり咥えましょう!
そうそうこれで良いんですよ~!もも太もすみれも正しい咥えかたをして走っています。



↓のようにピーピー鳴る笛のところを小さい前歯でポチっと咥えていると…

068_convert_20100530185802.jpg

走っているうちにおかしなことになっちゃって…

069_convert_20100530185846.jpg

お口から逃げていってしまいますよん。
すみれ「ありゃりゃ~?」
さりー「あ~あ~、ドンくさい子だこと」と横目でチラリとチェック入れてます。

070_convert_20100530185925.jpg

ど~でもいいからもう1回投げてくださ~い♪とにっこり。

071_convert_20100530190008.jpg

こんなことの繰り返し。
平和な日曜日の夕方なのでした。


スポンサーサイト

すみれなにがあったの?

今日も今日とていつものグランド。

ワイワイ、どどど~~~っと走ってきました。

撮った画像をチェックしてたらこんな変顔のすみれ発見!
楽しく弾けながらも誰かの動きをチェックしていたらしい。

ん~~、このぎょろっとした目、誰かにに似てる。
そ~だ、大泉洋だ!
・・・すみれたん、大泉洋に似てたのね…なんか軽くショック



こんなすみれたん、最近食べ物の選り好みが以前にも増して激しい。
あのてこのてのトッピングも最初だけ。
いっそのことフードを変えようかってことで物色。
何がいいのかな~~。
スゥートポテト&フィッシュ。
魚好きなすみれだから気に入るかな~ってちょっと違うけど。
物は試しと1、36キロ入りの小さいのを買ってみました。
どうかな~パクパク食べるかなぁ。
今夜いつものフードと半々にしてトライしてみます!

それにしても小さいサイズのフードって割高なのね。

すみれ「わがまま言ってごめんちゃい」
「でもね、美味し~のがいいの…。」
さりー 「出されたものはなんでも美味しくいただきなさい!」
うんうん、さりーさん、すみれにもっと言ってやってぇ~~。

072_convert_20100530190102.jpg

さりー回復しました。

競技会当日の下痢Pでは多くの方にご心配をいただきありがたいやら申し訳ないやら。
当日夜は絶食か?と思ったけど食欲あるらしいしどうしたものかと思案しました。
薬はあるし特製おじやにしてみようと思い立ちました。
さつまいも、豚ひき肉、白米、玄米をコトコト煮込みそこに小麦フスマ、葛粉、しょうが、きなこ、黒ゴマを混ぜ混ぜ。
ついでに乳酸菌のリキッドをたっぷりかけたところ物凄い勢いで完食。
薬も飲んでおきました。
翌朝までお腹は落ち着いてました。
翌朝は白米ではなくうどんに変えてまたまたコトコト。お薬服用。
お腹は大丈夫な感じ。
火曜日になって馬肉も混ぜ混ぜ。
やっと少しうんPが出たけど大丈夫そう。
今日水曜日になってフードも混ぜて見ましたが完璧なうんPに戻りました♪
思うに土曜日にあげたガムに問題があったのかな?
それとも土曜日、庭でやたら草むしりをしてたからそれ食べてのPだったのかもしれません。
なにはともあれ大事に至らなかったので何よりでした。

今日は月曜日からの雨がやっと止んで寒いながらもお散歩日和になりました。
妹が遊びに来たのでみんなで桃太郎へ行ってきました。
がっつり走って満足だったようです。
ボールを奪い合い休憩する姉妹。



姉妹には加わらずお気に入りを咥えこんでご機嫌なもも太。
壊さないでね~。

029_convert_20100527232622.jpg

大好きなひとちゃんが来てくれてみんなで走りに行って大満足な1日でした。

姉妹で記念撮影

お友達のぱぱさんに表彰後帰ろうとしたら記念撮影しなさいよ~♪なんて言われました。
そ~だそ~だってことで姉妹で記念撮影しました。

表彰台に2人乗せて撮れば~とか言ってくれたけど恥ずかしくてできません。

なので頑張ったリンクの芝生で記念に1枚。
ちょうど日が差し始めさりーもすみれも眩しかったらしい。
さりーは超細い目になりすみれも真顔。



家に帰っておリボン咥えて1枚がよかったかなぁ、今度撮り直そうかな。
もえの頃はまだトロフィーだったこともありました。
こうしていただくおリボンのひとつひとつが大事な思い出になります。

あれこれ 13 ぼやき

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

JKC北海道ブロック訓練競技会 さりー編の続き

もも太・さりー・すみれと今回初の3頭出陳。
みんなそれぞれに目標達成できてほっとして脱力してました。
トイレに行った帰りだったかな~、お友達が「さりーちゃんおめでとう」っと声をかけてくれた。
「えっ?なぁ~にぃ~~?」と何のことかわからない私。
「結果出てるよ~、さりーちゃん1席だよ~!」と教えてくれました。
「ひぇ?うっそぉ~~?」ってお友達が冗談言う筈ないんだけどね。
自分で確かめないことには信じられないくらいびっくりしまくりました。
「見てくるね」といそいそとテントに向かいました。

アマチュアCD2の結果が張り出されていました。
さりーB班1席 規定7課目69点 合計98,5点となっているじゃあ~りませんか。
さりー7ポイントゲット。
7+5+7+7の累計26ポイントでトレーニングチャンピオン完成しました。

まずはぱぱちゃんとわんこ先生に報告しなくちゃ。
ぱぱちゃんも先生もびっくりして結果表を見にいきました。
わんこ先生は「さっちゃんすご~~~い!決定戦じゃないですか~~~!と叫んでた。

「け・決定戦ですってぇ~~~ ど・ど・ど~~しよ~~~」

せっかく緊張状態から解放されてみんなとワイワイ楽しくやってたのにまた緊張状態に逆戻り。
理事長賞の決定戦経験のある飼い主さんがわざわざ「おめでとうございます」を言いに来てくれてアドバイスなどもしてくれました。
とても勇気づけられました、ありがたいことです。

さりーは練習会の時も2度目は疲れてたし今日は体調不良だしど~しよう。
野菜とお肉で作ったスープがあるからさりーちゃんに飲ませてあげてっていただきました。
がっ、鶏がらで作ったそう。すっごく嬉しかったけど鳥さんはアレルギーがあるので丁重に辞退しました。
さりーにといろいろ美味しそうなものをいただきました。
さりーはよだれたらり~んとさせたので食欲はあるらしい。
朝以降下痢Pはしないし少しは良いかなって食べさせたら空腹にしみたらしく大喜び。
普段だったら元気で食欲のある下痢Pはあまり心配しないのだけど今日に限っては別だわ。
さっちゃん大丈夫なのかしらん。

そんな心配をしながらの待ち時間。
みんなといつもどおりのお喋りしていても心ここにあらずな状態。
美味しそうな唐揚げをど~ぞと言ってもらっても食べられない。

そんなこんなしているうちに「理事長賞の決定戦に該当する方は準備してください」とアナウンスされました。

さりーには「お腹空いてるだろうけどもう1回あるの、一緒に頑張れる?」って聞きました。
「はいは~い、いいよ~~」とにっこりしてくれた。
みんなの声援を受けて決定戦参加者登場。 順番に紹介されました。



さりーは2番目に競技。決定戦は規定の7課目のみで行われます。
脚側は紐付きはまぁまぁ。紐なしは遅れが目立った。
招呼も遅かった。伏せはなんとダブルコマンド。
立止と行進中の伏せは問題なし。
行進中の停座は振り返ったら伏せてて笑うしかなかった。
けど決定戦だしと思い直してさりーのもとへ戻り「あとえ」で座らせた。
で指示後スタート地点へ戻って終了。
拍手していただいたりと照れくさかったです。

全ての決定戦競技終了後再度リンク内に並び講評をいただきました。
審査委員長は最初に審査してくださった先生でした。
最初に見た時より疲れていてミスも出ましたがこれを機にまた頑張ってくださいと言われました。

結果を聞くまでもなく何度も理事長賞に輝いた経験のある黒ラブ君が理事長賞でした。
本当に非のうちどころがない完璧な競技に拍手喝さいです。

この日朝、まさかの下痢Pになったさりー。
体調管理は出来る限りしてきたつもりです。
たら・ればはいけないけど体調万全でこういう経験をしてみたかったです。
最後まで頑張り抜いたさりーは本当によくやってくれました。
さりー3才1ヶ月と9日。競技会6回目にして決定戦進出は立派だと思います。
経験するたびに心が強くなってきています。
やる時はやるよって義務感も養われてきました。
これからも楽しく一緒にいろんな経験をしましょうね。

最後はCD2B班の表彰。
さりー疲れているのにニコニコさんでした。

168co.jpg

声かけてくれたり応援してくださった皆さん本当に心強かったです。
ありがとうございました。

あれこれ12 すみれのデビュー 

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

JKC北海道ブロック訓練競技会 すみれ編

昨年はちびっこで抱っこされながら応援していたすみれがこの日デビューです。
すみれたん、どのクラスで出ようかな~ってちょっと悩みました。
一応CD2の課目はできるのでわんこ先生はCD2でいいんじゃないですか」なんて言ってはくれていました。
でも無理せずまずはCD1でデビューと決めました。
こう決めてから行進中の伏せと座れの練習をやめてみました。
案の定脚側が良くなった。
さりーと同じで歩きながらも次なにか言われると思うと止まったり勝手にこうだよね~と伏せたりしてたのをしなくなりました。

なにはともあれ楽しくやり終えて競技会の会場の独特な雰囲気に嫌なイメージを植え付けたくなかったのです。

さりーと同じ審査員の先生が引き続きアマチュアCD1の審査員です。
すみれ 出陳番号6番。

選別を終えたレイままさん始めCD2の出陳を終えたたくさんのお友達が応援していてくれたようです。
わんこ先生は別角度から撮影すると待機してくれてました。

楽しく最後までやり抜くを目標としていました。
なぜだか私、まったく緊張していない。
前のわんこの競技が終わってどうぞと言われてリンクに入ったものの審査用紙が見当たらなかったようです。
待ってるわずかな間にリンク内ですみれと走ったりなんかする余裕もありました。
すみれたん笑ってるしこれは初めての緊張感がなくていいかも♪

競技開始。
紐付き脚側行進  紐無し脚側行進 どちらも終始楽しげでこちらも楽しかった。
だけどここで間違いなく指導手減点。
紐付きの時の右手がまちまち。肘を曲げてみたり降ろしてみたり。
まだすみれとのリズムがよくわかんなくて本番でいろいろやってみた。
CD1だからたいした減点じゃないだろうと思ってたから。
余計なことしてすみれの足をひっぱったのは紛れもない私です。
おまけに最終コーナーでかなり寄って来たのでぶつからないようによけて膨らんでるし。
2コーナーの先でビデオを撮ってくれていたわんこ先生の方を見たりもしてた。
先生これはやばいとさらに後ろに下がったそうです。
自己採点9点。

紐無しの方が私の動きは自然だったかな。
最後の「アトエ」で座らず。 しばし待ったけど座りそうになかったので「座れ」と声かけ。
自己採点9,3点。

095CO.jpg

099COPY.jpg

招来 ダブルコマンドになっちゃった。
それでも2度目はぶっ飛んできてくれてきちんと正面停座。
「アトエ」の回り込んでの停座も早かった。
自己採点ダブルコマンドで減点1点を含めて8,9点。

伏せ 早かった。戻りも早かった。自己採点10点。
立止 早かったけど一瞬伏せるかと思うような足取りしたかも。戻りも早かった。自己評価9,9点。


課目間の褒めにと「よしっ!」って声かけるたびに嬉しそうに抱きついてきて跳ねてました。

106.jpg

審査員の講評
来いは一回で来るように練習しましょう。他は良かったです。

ありがとうございましたと退場する時に拍手してくれたお友達ありがとう。
すみれも私も笑顔。私なんかニコニコ拍手しながら退場してしまうありさまでました。
見ていてくれたお友達に動きのいい可愛い競技だったと言ってもらえました。
まだまだ荒いところもたくさんあるけどこのまま楽しく練習していきましょうね~。

これでみんな終えて緊張感から解放されました。
ぱぱちゃんはさりーとすみれの時ビデオとカメラの2本立てで記録係してくれたそう。
なかなか器用じゃ~んと感心する私。ぱぱちゃんありがとねっ♪

やっと私も食べ物がのどを通るようになってお昼ご飯。
その後なかなか結果が出なくて何点もらえたかな~なんて思って待つことしばし。

すみれたんにこにこ笑顔の競技で47,1点獲得。まさかのクラス1席。
点数はあまり良くなかったのにこの結果とは。
デビューで表彰台に上れるなんてびっくりです。

表彰式の一番最初にお立ち台に上り青いリボンをいただきました。
おまけにアマチュアの振興のためとかで奨励賞なんていうのまでいただきました。
表彰台でもにっこり笑顔のすみれだったのでした。



実は競技会前日に見た夢、すみれが1席になる夢でした。
ありえないと思っていたけど人生初の正夢になりました。

JKC北海道ブロック訓練競技会 さりー編

4時起きしてごそごそ動く私の気配でみんなも起きていたはず。
いつもより早い時間だしまだ寝ていてね~ってことでハウスは開けずにいました。
珍しくさりーが「ぴぃ~、きゅう~」と声を出した。
あれれ?トイレかな?みんなをハウスから出して外へ出しました。
競技会当日のトイレタイムはしっかり確認しないとってことで一緒に外へ出ました。

なんとさりーったら下痢P、えぇぇ~~昨日まで大丈夫だったのにどうしたんだろう。
し終えるとすっきりしたのかすみれと遊ぼうとしたので止めて家に入れた。
どうやら元気はあるらしい。

5時半に再度外へ出してみたら…また下痢P。これは大変。
行くだけ行ってみて元気がなかったりさらに下痢Pしたり嘔吐やらになったら棄権しようと決めました。
出発前にもう1度トイレタイム。
もう何もでないようです。
どのみち競技会当日は朝ごはん抜きなのでこのまま様子見することにしました。
車は後ろのバリケンでなく見える場所に乗ってもらうことに。
体調悪くてさらに車に乗って気持ち悪くなんかなったら可哀そうだもんね。
会場到着まで高速使って45分くらいのドライブ中は何事もなくてほっとしました。

会場到着して真っ先にさりーのトイレタイム。
もう何も出ないみたいでおしっこのみ。この時7時。
さりーは15番目なので10時半頃が出番。まだ時間はあるしゆっくりしていてねってお願いしました。
この時ばかりは遅い出陳番号に感謝しました。

もも太が終わりほっと一安心してからさりーの様子を再確認と外に連れ出してみました。
馬肉の干したのを見せるとちょ~だいとニコニコ。
試しに一口あげると嬉しそうに食べるし、ボールを見せてもピョンピョン跳ねる。
目にも力があるし大丈夫そう。

選別参加組が競技中でわんこ先生も愛犬と待機。
リンクに行って進行を確認しギリギリまで出さないと決めていたので
進行チェックをしていたお手伝いの学生に呼び出されないよう番号を告げて事情を話しました。
これで20分もリンクサイドで待たせなくて済みました。

さりー、アマチュアCD2 B班15番。
13番の子が規定課目を終えた頃車から降ろしてリンクへ向かいました。
リンクに入って脚側なんかを始めて覇気が無ければ潔く棄権する覚悟です。

いよいよさりーの番となり審査員さんにご挨拶して競技開始。

ずっと車で待機していたので嬉しそうに弾けてました。
紐付き脚側 紐無し脚側どちらも折り返して最初のコーナーあたりから遅れる悪い癖は出なかった。
じゃっかん遅れ気味にはなったけど。

招呼 正面停座の位置修正で嫌みがついてただけに心配。
さりーにしては珍しく賑やかな横や後方を気にして振り返ってた。
審査員さんのどうぞの合図が出たけど横向いていたのでしばし間合いをとっちゃった。
ぶっとんでは来なかったけどそのぶんキチンと正面停座。
「アトエ」の回り込んで停座はちょっと遅かったしお尻引きすぎてて自分で修正した。

030CO.jpg

伏せ スパッとは伏せてない。
立止 これまたいつもより微妙に反応が遅い。
行進中の伏せ 得意なこれも他所見してたかな。伏せは良かった。
戻りの脚側時に首をちょこっとフルしぐさをしたので緊張感もあったんだろうな。
行進中の停座 確実に反応したけど相変わらず他所見。
左からの強風で向こうで作業していたわんこ先生やすずちゃんの匂いとってたんでしょうね。  

選択科目
据座 ビデオでチェックすると右後方で犬が吠えたり人の笑い声がかなりしていた。
審査員さんもそれに気づいてそちらを見ていた。もちろんさりーも見ていた。
遠隔 停座から伏せ これまた右見ていたので審査員さんの合図後も間をおいた。
こちらを見た瞬間に「伏せ」いつものようにスパッと伏せなかった。

036CO.jpg

くわえて歩く これは楽しげで良かった。
戻って最後の停座前にまたプルプルッと首振りした。

039CO.jpg

途中棄権をずっと考えながらの競技でした。
朝2回の下痢Pで気持ちは元気でも体は消耗していました。
それでも最後までやりとげてくれたことに感謝して終わりました。

047.jpg

審査員の先生の講評
開口一番「前にも見たことありますよね」
私「他にもゴールデンがいるのでそちらの子で見ていただきました」
この審査員の先生、一昨年9月にもも太に初ポイントをくださった先生でした。
覚えていてくれるものなんですね~びっくり。

さりーのことは全体的に集中力に欠けたところが残念です。
脚側が若干遅れ気味でしたが大きな減点にはなりません。
それ以外は非情に真面目な態度で良かったです。

私「朝から滅多にない下痢Pだったので棄権も考えていました。」
「元気そうだったので思いきって競技に出したので頑張ってくれたと思います。」

先生「そーでしたか、良かったですよ」

「ありがとうございました」とお辞儀して退場。

下痢なんかして体調不良なのに競技会に出すなんてとお叱りの声もあるかもしれません。
飼い主を喜ばせようと頑張るのが犬なんだから可哀そうかとは私も思いました。
けど普段から訓練を楽しむさりーです。
結果はどうでもやってみようと思いました。
さりーの「大丈夫やるよっ!」て気持ちがよく伝わりました。
なので一緒に頑張れました。

見ていてくれたぱぱちゃんといっぱいいっぱい褒めました。
さりーもニコニコさんでいてくれて嬉しかった。

さりーと会場内を軽~く歩いてお腹の様子をみたけどもう下痢Pになることはありませんでした。
お腹に負担になるかなと思ったけど食欲はあるようなのでお水飲んでクッキーを食べて休憩したのでした。


さりー編はこのあとにまだ続きがあります。
それはまた今度。

JKC北海道ブロック訓練競技会 もも太編

7時に会場到着。トリオのトイレタイムを済ませ、受付も済ませリンクを見に行った。
5つのリンクが横並び。右から2番目のリンクがもも太班。
今回も4方をネットで囲ってあるのはアマチュアCD1のリンクのみ。
もも太班は3方をネットで仕切られていました。

リンクを見ただけなのに昨年のとうちゃんみっけ♪の逃走激が蘇りとてつもない緊張状態に陥ってしまいました。

競技順はCD2からてことでもも太は開始直後にはもう待機しなくちゃいけない。
競技会場の雰囲気にどっぷり慣らしたいのに毎回毎回出陳番号が早くて悲しい。
などと思っている場合じゃないのでもも太の緊張をほぐす作戦開始。
まずは端っこでボール遊び。
緊張でいっぱいいっぱいな様子だったけどボール遊びでいつものもも太に少し戻ったのでほっとする。
コーナーの動きの確認して脚側練習。途中で指符使いですばやくの伏せと立っても入れてみた。
他所見でショックを入れるごとにソワソワ感がいくぶんなくなったかな。

早めにリンク側へ行って待機する。
すでに一番良い場所でれいパパさんがビデオ撮影中。
わんこ先生、ぱぱちゃん、れいママさんを真後ろで見ていてもらうことに。
振り返ればぱぱちゃんはじめ安心できる知り合いがいるよ作戦。
まるで逃走防止ネット状態です。
逃走しかけたらわんこ先生に大声でもも太って名前呼んで捕獲してくださいともお願いした。
これで逃走防止の準備万全で安心ってもんです。

わんこ先生にいつにない緊張状態を笑われたけどトラウマになっちゃってるんだからど~にもならない。
先日の練習会とは訳が違います。

いよいよもも太の番。
アマチュアCD2 A班 審査員M先生 出陳番号4番。

審査員の先生に審査用紙を渡して申告。
「ゼッケン310番 犬名もも太 指導手たまみです。よろしくお願いします」
今までは「はい、頑張ってください」としかいってくれないものだと思ってた。
今回の審査員の先生は違ったのだ~。
「お正月が来そうな寒さですね~」とにっこり。後で見ると三重県から来られたようです。
すご~く寒かったでしょうにね、ずっと立ったままで審査するのって大変だろうと思います。
「はい、今日も寒いですね」もっと気のきいたこと言えればいいのに緊張でこんなことしか言えません。
だけど、この一言声をかけてくださったおかげで緊張が少しほぐれました。

ご挨拶を終えてスタート地点に行くのに少し大周りしてちょこっとショック。
逃げるなよ~~~。

いよいよ競技開始。
紐付き脚側行進 折り返しまではまぁまぁ良かった。
折り返してふら~っと膨らんだので声かけ。
一体何回声かけたんだろう。全て減点覚悟のうえ。
先生は毎回チェックして減点してるんだろうな~と頭のどこかで考えてた。

↓はスタート地点へ戻る最後の直線の速歩の時。
もも太はカメラ目線で速歩。




紐無し脚側行進 これまた折り返しまではまぁまぁ。
折り返してふら~っとして慌てて戻ったけどここでも声かけ。
その後コーナー曲がって離れたので潔くってか仕方なく大きな減点覚悟で自分の左腿をバシバシたたいた。

この後持ち直すのか?
招呼 一発ダッシュで正面停座。お尻もあまりぶれてないかな?
何せぱぱちゃん真後ろでのビデオ撮影なので全て審査員さんで隠れてる。
その後の脚側停座も素早かった。戻りもまぁまぁで↓こんな感じ↓。

006_convert_20100524154201.jpg


その場での伏せ 痛恨のダブルコマンド ありえな~い。
その場での立止 なんだかお上品にそろ~りと立った。後ろ脚が微妙に曲がってたかも。
行進中の伏せ その場での伏せがダブルコマンドになったので思いっきり体符使った。
その証拠写真が↓。

007_convert_20100524154259.jpg

10メートル先で振り返ったら後ろ向いてるし↓。
戻って後ろを回り込んだ時に右前足が動いた
脚側位置へ戻る時のお尻の位置もぶれた。

009co.jpg

行進中の座れ コマンド後2歩くらい歩いてから座った。

う~~ん、だめだこりゃな感たっぷり。
いんや、最後まで10課目やりきることに意味があるのよん。目標はこれだもんね。

選択科目 
障害飛越(片道) これは得意だもんね。反応良くきれいに飛びました。
停止も決まったし私が回り込んでも動かなかった。満点!

013_convert_20100524154332.jpg


遠隔停座から伏せ 反応は良かったけど2段階伏せになった。
お手おかわり 手のあがりも反応も良く満点!

やった~~~最後までやりきったぞぉ~~~! 

審査員の先生、いろいろと講評してくれました。
体がこれだけ大きいと折り返しとか少し膨らむのはある程度仕方ありません。
大きい体だけど障害飛越なんか見てるとこの犬の動きはゴールデンらしくとても良いです。
脚側で癖でしょうが声かけが多いです。
足をバンバンとたたくのも癖なんでしょうが大きく減点させてもらいました。
後はダブルコマンドは残念でした。
総合点はよくわかりませんがよかったと思います。
などなど・・・。

「この犬去年逃走したので今回は逃がさないぞの意気込みで声かけ足叩きはあえてしました。
最後まで出来たことでほっとしました。」と言っちゃいました。

「そーですか、逃げ出しそうにはありませんでしたよ」と言ってもらえて嬉しかったです(笑)。

講評をいただいてる時に振り返ってギャラリーににっこり。
おいっ真面目に聞きなさい!

017co_convert_20100524154524.jpg

強風にあおられてゼッケンがだらしないことになってるしだらしない格好だこと。

こんなトラウマ克服第一段でしたが本当にギリギリの95点をいただけました。
ポイント7点獲得。
本番にめっぽう弱いもも太。
なんとかいつもの半分でも引き出してあげたいと緊張します。
これももも太には伝わっていると思います。
今回は逃走させないようにとさらに緊張。
私の気持ちがもも太にとって悪循環になっているとも思います。

次回はこの子は逃げたりしない!と信じて競技したいと思います。
もも太、いっぱいいっぱいになりながら頑張ってくれてありがとう。
今回のポイントカードは今までで一番嬉しいカードになりました。

7+5+7で累計19ポイントとなりトレーニングチャンピオンまであと1点にこぎつけました。

仲良くしてくれてる訓練の大先輩、彼女はいつももも太の動きが大好きだと言ってくれます。
今回は「よくなったね~」と褒めてくれました。嬉しかったです、ありがとう♪

わんこ先生にもテンパッたもも太をしっかりコントロールできてて潔い競技してましたよ。
次に繋がると思うので自信持ってください。
課題もさらに明確になりましたと言われました。
     
プロフィール

tamami

Author:tamami
米ゴルさんぺい&英ゴルもえと楽しい日々を送っていました。

2004年秋・冬と立て続けに2頭を亡くし悲しみにくれたこともありました。

そして昨年5月にリンパ腫で1年間闘病したもも太を亡くしました。

今は英国系ゴールデンの姉妹と先代達を思いながら毎日を楽しんでます♪

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
簡易型犬の年齢計算機(グラフィック版)
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。