スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もも太に接近!

接近
momotanisekkin1.jpg

さらに接近
momotanisekkin2.jpg

そして逃走
momotanisekkin3.jpg

もも太

スポンサーサイト

様子をうかがう

すみれたん、テーブルの下を緊急避難場所と決めたらしい。
ここからもも兄ちゃんとさり姉ちゃんの行動を監視。
よしっ大丈夫と思うとそろ~りと出てくるの。

table2.jpg

監視中のすみれ。
何を目で追ってるのかな?
短い尻尾がピンと立ってます
table1.jpg

すみれと巨大いちご

すみれ、このいちごが気に入ったらしい
手でツンツンしてみたり咥えようとしてみたり。

ichigotosumire.jpg

もも兄ちゃんやさり姉ちゃんならパクッと咥えちゃうけどあなたにはまだ無理です

さりーも見た!

さりーもちっちゃい子がご飯食べてるのを目撃しちゃった
なんかいい匂いするな
少し残さないかな、食べてあげるのにぃ~

sarinozoku.jpg

あっ!ご飯だぁ~
誰かに見られてるような気がするな。
でもハウスから出て食べちゃおっかな。
sumiregohann1.jpg

慣れないところで恐る恐るだけど食欲には勝てないな。
カメラなんか向けちゃうから余計食べにくいの。
でも気にしな~い!
で、完食
sumiregohann2.jpg

な~んだ、残さなかったのか、残念。
でも、ちゃんと食べて早く大きくるのよ~。
でないと上手に遊べないんだもん。
ちっちゃい子だと調子でないんだ~。

*ここから飼い主*

これこれ、さりー、おこぼれ狙うなんてひどくな~い
初めての晩ご飯はなんだか周りを気にしながらハウスから身を乗り出してとなりました。
すみれタン、このハウスがお気に召したようです。
一番安全な場所だと認識した模様です。
大きなハウスに引っ越すのはもう少し先になりそうです。
ブリーダーさんが使えない大きさになるまで使ってくれていいですよって言ってくれてます。
この様子だとしばらくお借りすることになりそう。

このハウスとサークルの入り口同志を向かい合わせにして紐でしばって連結してみました。
ハウスにおもちゃと入って寝てたり遊んだり。
おしっことうんぴがしたくなるとサークルに出てきてしてくれます。
そして出たよ~って教えてくれるんです。
その後部屋に出してあげるともも&さりに接近。
初顔合わせとなりました。

よりによって立ってるもも太の足元に入っておっぱいを探しました。
で、おっぱいじゃなくてもも太の「大事なモノ」にしがみつこうとしてました
普段の元気者もも太しか知らない人なら怒るんじゃないかって思うでしょ?
それが違うんです。
もも太、されるがままなんです。
あ~~ぁ、今度も妹にはトコトン弱い兄ちゃんになりそうです。

そして正真正銘のお姉ちゃんさりーはというと無視
私興味ないも~んてな感じ。(覗き込んでたくせに)

今こうして初日の夜のことを書いてるけど翌日月曜日には遊ぼう~~って誘ってのはさりー、あなたですよねぇ

もも太は見た!

僕はこんな隙間から見ちゃったんだ
ちっちゃい子がいるんだよ。
その子は寝てたと思ったら起きだしたんだ。
・・・って、もも太、目つき悪すぎ
DSC_5265_convert_20090428212755.jpg

サークルに手をかけて立ち上がったんだ!
sumire-outi1.jpg
sumire-outi2.jpg
sumire-outi3.jpg

キューキュー声出してるしぃ
お腹空いたんだね。
これからご飯なんだね。
ボク達とっくに晩御飯食べたけど、いいなぁ~ご・は・ん

兄・姉・妹

手荷物で羽田空港から一緒にやってきた日のもも太。
2か月にして7キロの大きな子犬。
ひと眠りして元気回復した途端新聞紙に挑むタフな男子。
ただ今4歳4カ月23日。大きい割に細身の28,8キロ。
momotakoinu1.jpg

福岡から貨物となってやってきた翌日のさりー。
3か月と1週間で7,8キロ。
やってきた日はひたすら眠り、翌日もも太に挨拶するや庭で走る女子。
ただ今2歳14日。小ぶりで22,8キロ。
sarikoinu1.jpg

この兄ちゃん、姉ちゃんにもまれどんな女の子に育つのか?
すみれ~~がんばれ~~~

なんだ?なんだ?誰だ?

momosarinozoku_convert_20090428094700.jpg

もも太とさりー、家に着いたすみれを上から覗き込んでます。
この子だぁれ~~?

ひと休みしてすみれが元気回復したら会わせてあげるから少し静かに待っててね。

4月26日 空港から自宅まで。

飛行機に乗ってきたときの小さなバリケン。
ふたを外したまま抱っこで車へ。
ちょっと汚れてた新聞紙をとってタオルを敷いて私の膝の上。
今度は何に乗せるのよぉ~とちょっぴり不審そう。
大丈夫、飛行機みたいに揺れたり大きな音もしないから。
後ろのバリケンの中からもも太のすごい鼻息。
もも太、情報収集を開始している模様。
sumirekuruma.jpg

この後、高速は閉鎖されてたため予想以上に時間かかかる。
それでも車酔いすることなく自宅到着。

サークルに入れたらすぐにおしっこ。
そして休憩。

すみれの初めての長い旅だったね。
ひと眠りしたら晩御飯にしようね。

貨物ターミナルにて

到着直後のルーク君とすみれ。
バリケンの蓋をとったら↓のようになってました。
しばし呆然としたまま動かず

toutyaku2

なので同じ方を向かせて記念撮影。
すみれ、目つきが悪いです。

sumiretoutyaku2.jpg



さみしいかもしれないけど、この後それぞれが新しい家に向かいます。
飛行機から降りて間もないのにまた車に乗せちゃうのがちょっと可愛そう。
この後1時間あまりのドライブです。
さぁ、もうひと頑張りなのだぁ~~

無事到着

2009年4月26日(Sun)午後5時15分、JAL3515便で福岡から千歳空港に到着したルーク君とすみれです。

予報通りの悪天候。
高速で市内を抜けると雨からみぞれ、そして雪に変わってきました。
冬タイヤ装着の表示があるねぇなんて未だタイヤ交換していなかった我が家は余裕
50キロ制限になるなか、いつもより時間はかかるものの無事貨物ターミナルへ到着。
幸くんのお母さんが心配のメールをくださいました。ありがと~~~。

ルーク君の飼い主さんはすでに到着していました。

それから待つこと20分。
↓のような状態で無事に引き取ることができました。
toutyaku1.jpg

正面を向いているのがルーク君。お尻向けているのがすみれです。
ルーク君震えてたね。すみれは微動だにせず。
きっと天候不良の中降下して揺れちゃったのが怖かったんだろうね。
それでも最悪の状態を想像してお迎えにいったけど吐くこともなくおりこうさんでした。

今日、東京、小松、花巻、千歳と4つの空港へ飛び立った5頭の兄弟たち。
みんな初めての飛行機で怖い体験しちゃったかな。
おうちに着いてゆっくり休んだ後は元気に復活してるといいな。





     
プロフィール

tamami

Author:tamami
米ゴルさんぺい&英ゴルもえと楽しい日々を送っていました。

2004年秋・冬と立て続けに2頭を亡くし悲しみにくれたこともありました。

そして昨年5月にリンパ腫で1年間闘病したもも太を亡くしました。

今は英国系ゴールデンの姉妹と先代達を思いながら毎日を楽しんでます♪

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
03 | 2009/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
簡易型犬の年齢計算機(グラフィック版)
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。