スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さりー回復♪

昨日までのさりーの様子は本当に心配しました。
最近ますます心配症に拍車がかかっている母です。
自分のことならほっとくくせにね(苦笑)。

ご心配かけて申し訳ありませんでした。
おかげさまでしっかり回復してきましたのでもう大丈夫です。

ここで覚え書きだけど昨日からの経過をざっと記録しておきまます。

おしっこだのウンチだのそんな話ばかりだけど大切なことなので記録しておきます。

晩ご飯はふやかしたフードとさつまいもをすりつぶしてオリゴ糖を咥えて葛粉で練り上げたお団子は勢いよく完食!
あまりにガッツく食べ方は決して良く無いけどそれでも勢いが戻ると嬉しいものです♪

ミヤリ酸、マシュマロウのハーブチンキ、ビオストラストとお腹に良さそうなものあれこれもしっかりフードと一緒にお腹の中へ。

その後のトイレタイムでは色はいつもの色、形もほぼ良い感じの待望のウンチをしてくれました。
帰宅したと~ちゃんも「おっ、さりーの目ヂカラ戻ってる!」と言ってました

寝るまでに2回のトイレでウンチとおしっこをそれぞれしたけどなんだか好感触だったので安心して就寝。

今朝は前日の頻尿傾向から一転おしっこをしない、うんちのみ。
う~~ん若干脱水気味なのからってことでフードをふやかすのに250mlのお湯
食後にひと肌の湯にワンワンカロリーを加えたものを150ml。
やっとその1時間後に今日始めてのおしっこ。
それ以降、今日は水分補給の日。
ひと肌のお湯にビオストラストを入れたり米麹の甘酒を少し入れたりとか少しでも味があれば
飲んでくれたので水分を欲していたのでしょう。
計量しただけでも1100mlの水分摂取。
こんなに水分を摂ったら自らお水を飲みに行く子ではないのに今日は水も飲んでました。

今のところおしっこ5回ウンチ4回、このぶんだと今日最後のトイレタイムに各1回。

まだ普段より多めだけど明日にはもっと通常モードになりそうで安心しました。

いつもより少しばかり回復に時間がかかったので心配したけど、いつものさりーに戻ってくれて良かった良かった♪



お腹の調子が悪い時本当ならお粥とか作りたいところなんだけど
いかんせんさりーサンときたらお米を以下穀類全てダメなのでお粥にできないのです。
オーツ麦、オートミールこんなのもダメダメ。
お野菜だってあれこれダメだからどうしてもこういう時はふやかしたフードメインになってしまうのです。
いろいろ手作り食したくても食べられる食材だけでは偏りそうなので難しいのが目下の悩みでもあるのです。


またまた本文と関係なく…

そのへんをウロウロしていたすみれも雪だるま前に集合。



この雪、また融けて道路は乾いています。
そのかわり公園はぐちゃぐちゃしていて泥はねしちゃってた~いへん!
スポンサーサイト

さりー体調不良なの(>_<)

11月30日、さりーの肩関節の痛みを和らげるために4月以来7ヶ月ぶりに注射をしました。
同時に腹部超音波検査もしてもらいました。
胆のうは少量の胆泥がありウルソを朝晩1錠ずつ飲んでいるので無くなりはしていないけどわずかな状態をキープ。
それ以外は肝臓、脾臓、腎臓、副腎、膀胱と診てもらいましたがどこも正常ということでひと安心。

実は1年ほど前から口をクチュクチュするのが気になっていたんです。
時々お年寄りでクチュクチュしてる人を見かけるのだけど、まさにそんな感じ。
一日中どのタイミングとかでもなく気付くをクチュクチュやってるのです。

口腔内はなにも炎症もないしクチュクチュの原因はなんだろうと思ってました。
癖? う~~~ん癖にしてはヘンだねとと~ちゃんとも主治医とも話てはいたのです。

そして半月くらい前に夕食後小一時間くらいにゲップをしました。
あれ? これまでゲップなんてしたことないのにな、ヘンだな。
気になりだして毎日食後の様子を見てました。
1週間ほど同じようなタイミングでしっかり聞こえる大きさのゲップをするのです。
回数は1回だけなんだけど。
さりーサン、歴代の我が家のゴルズの中で一番野性的なご飯の食べ方なんです。
全身でがっつくような食べ方なのよ。
もも太よりも早いんだからそりゃもう最初は驚いたものです。

こんな食べ方が災いして空気とかも一緒に飲みこんでゲップになるのかな?
これまた最近の気になることといて訴えたので今回胃と十二指腸を内視鏡で診てもらうことにしたのです。

胃と食道は異常が無かったのだけど十二指腸に中程度の炎症像(浮腫、発赤)があり
粘膜を3箇所採取して病理検査に出してもらいました。
腫瘍性の疾患の疑いはないでしょうとのことなので少し安心だけど検査結果がでるまで不安。

もしかしたらこれが原因で不快感があったのかもしれないですねとのこと。

病理検査の結果を受けての治療になるのだけどどうなることやら。

そんなさりーサン、検査して帰宅してから辛そうなんです。
一昨日夜はお腹がしぶっていたのかわずかな便を何度もするしよだれがポタポタ出るし。
食欲も無く大好きなホタテのおやつを見せてもいらないってそっぽ向かれちゃった。

先生が言うには空気を送り込んで検査したので膨満感があるかもしれませんとのことだったので一晩様子見。
おまけに粘膜も採取してるから痛みもあるのかなと思ってました。

一夜開けた昨日朝、食欲はあったけど通常1回分の3分の2のフードをふやかして整腸効果のあるサプリメントと
ハーブ、葛練りを食べてしばし様子見。

吐き気も無さそうだし大丈夫と判断して残りの分も食べて安静。ところが夕方下痢。
夜になって食欲があるのを確認してから朝を同じのを食べた。
その後おしっこは寝るまでに3回。下痢することなくおやすみなさい。

そして今日、食欲はある。けどおしっこの回数が多い。
午前中に4回もおしっこだなんていつもならあり得ない。その分お水も飲む。
お昼に葛湯。その後20時間ぶりのウンチは期待に反して下痢。
時間が開いたからお腹に便を貯められるようになって回復傾向かと期待したんだけどそうはいかなかった。

午後1時半におしっこして4時半にもおしっこ。


軽いとは言え鎮静した、肩関節内に注射をした、内視鏡検査で腹部を刺激した。
そのどれの影響を受けていることに違いない。

いつもの私なら家にある薬を飲ませてみたり、今頃病院へ向かっているかもだけど
これまでの経験から48時間過ぎたあたりからぐんと回復してくれるので心配はするけど慌てない。

明日はすみれが供血のために病院でスタンバイするのでその時に一緒に連れて行って
この二日間の様子を話して今後の薬の選択、使用量など相談してこよう。
今の状況で必要なら対処してもらおう。

去年血圧が高めということで飲んだ降圧剤が合わず辛い思いをさせたので薬のことは注意深く選択してくれているはず。
それでも個々の薬剤にはどう出るのかかわからないから不安です。

ちなみにさりーはこれまで何度も全身麻酔下で処置しています。
毎回慎重に鎮静前処置から始り術中には心電図で確認し、さらに術後の覚醒までしっかりコントロールしてもらっているので負担がないわけが無いけど最低限で済んでいると思っているんだけど…。
こればかりはね、必要でやっていることなので止む無しを思うしかない。

前にも書いたと思うけど主治医は歯科の専門医でもあるのです。
老齢で他の病院では麻酔下での処置はできないと言われた子も来院するそうです。
そういう子達が安全に歯科処置できるよう麻酔のお勉強もたんとされている先生なのでお任せしています。

もちろんそういう子達もみんなしっかり覚醒し足取りもしっかりして帰宅するそうです。

避妊手術は腹腔鏡だし我が家の子達はだれもこちらの病院で入院を経験していません。
帰宅後看てると不安なこともあるけど入院することでかかるストレスを考えたらなんてことないもん。

とはいえさりーサン、ちょっと心配。

本部とは関係のないいつものさりースマイル♪
この日は誰かが作った小さい雪ダルマと。



この角度にさりーは自信があるらしい(笑)。

035_convert_20161202145910.jpg

例のもの出して!

徒歩散歩から帰ってきたけどまだ遊び足りない感を醸し出すさりーに気づいてはいたんです。
けどちゃん出したら張り切っちゃうから今日は出さないと決めていたんです。
そしたらなんとも切ない表情になってしまった。



このまま家の中に入っちゃうのは可哀そうになり私の手袋を投げてみた。
キャッチしようと動いたまではよかったんだけどね。

080_201611072246382e2.jpg

咥えてみたものの…。

081_201611072246377b2.jpg

こんなんじゃない! アレだよ!あれ

083_2016110722463661d.jpg

ねぇ!アレ出してよ! 例のブツ

084_201611072246359a8.jpg

最初はメヂカラ強く訴えてきたけど、そのうち諦め顔になってしまったの。
なんかね、ちょっと可哀そうになっちゃってね…。

あんまり無理してまた痛くなったら困るでしょ! と思うのは人間の思考。
さりーにしたらりんごちゃんで遊べなくて不満なだけだよね。
そんな私の気持ちを察してくれたみたいに笑顔になってくれてくれた。

087_201611072246344f0.jpg

これからの季節、ツルツル路面で踏ん張らなければいけなかったり、
寒くて冷えたりして肩や股関節に負担かかりやすいの。
だから無理しないで適度にしないとね。

物足りないくらいでちょうどいいの…なんて言ったら「まだまだおばあちゃん扱いしないで!」と抗議されるに違いない。

この後 家の中でりんごちゃんを出してあげました。
これこれ~~♪っと嬉しそうにしばらく咥えて見せびらかしてました。



しばらく行けてなかった鍼灸とオゾン療法、冬場のこわばりがちなあちこち対策に再開しよう。
実は今『枇杷の葉温灸』か『温熱治療器』を買おうかどうか思案中。
使ってますよ~~って方いらっしゃいましたら使用感など教えてください

さりーのケーキ

人気のわんこケーキ屋さんはそっくりなお顔まで作ってデコレーションしてもらうには相当前にオーダーしないといけないことは知ってました。

毎回ついうっかりしちゃうので今年こそはと思ったんだけど案の定遅かった…。
なのでお顔はあきらめてゴールデンのシルエットと名前入りのを注文。

ほとんどがおいもさんでつくられているのでアレルギーがあるさりーだって全然OK。
恒例の一口味見をしたらほんのり甘いおいものお味でこれはイモ好きのさりーは気に入るねと確信。



記念撮影しようとするも早く食べたくて仕方ない模様。それでもニコニコさん

020_convert_20160420004826.jpg

ケーキが乗ってるのミカン箱みたいに見えるけど違いますから~~(笑)。

002_convert_20160420004702.jpg

付きあわされた感たっぷりのすみれは笑顔なし。

この後半分分けして味わう間もなくお腹の中へ。
相当美味しかったに違いありません。

形質細胞腫摘出後のいろんなお薬の影響下にいるのでお腹に負担がかからないようお肉はもう少しお預け。

9才になりました\(^o^)/

年明けから肩の痛みが出てしまったり、ここへきて5回目のデキモノ摘出をしたりとふんだりけったりなさりー。
それでも本日無事に9才の誕生日を迎えることができました。

HAPPY BIRTHDAY SALLY



あちこちに痛みを抱えたりしてしまったのは残念だけど上手に痛みと折り合いをつけながら
9才なりにできること、一緒に楽しみましょう!!

英ゴル女の子のもえが5才と11ヶ月で突然逝ってしまったのでその年齢を越えた時ほっとしました。
もも太が逝った8才5ヶ月を元気に乗り越えた去年9月の頃もほっとしました。
初めての子さんぺいは9才と7ヶ月までもう少しって時だったのでさりーには元気にその時を迎えてほしいと思います。

そして我が家の長生き記録をたくさん伸ばしていきましょう!!

まだまだ若い子には負けないわよ!と強気の姐さんでいてね。

バースデーケーキは届いたけどぱぱちゃん不在につきお誕生会は週末までお預け。

そんなさりーの誕生日プレゼント第一弾はマッサージ。

003_201604141837465fe.jpg

4回目ともなるとすっかり慣れっこでお願いしま~~すとばかりに横になり力を抜きます。
はぁ~~~気持ちいい~~♪の図(笑)。

005_20160414183745432.jpg

うっとりしながら寝ちゃいそうになってました。
こうして今回は2時間も丁寧にマッサージしてもらいました。
肩関節にステロイドの注射をしてもらったのでガチガチになってたのが柔らかく緩んでるの。
そして触ってもヤダって言わないのだとか、なので肩をしっかり整えてもらうことができました。

明日あたりの歩き方に注目します。

こうして体験価格のありがた~~い施術をしてもらっただけでなく今週末には初体験が待ってますの。

なんと姉妹、バランスボールの体験レッスンに行ってきます!

ぱあちゃんにこの話をした時「ついにさりー玉乗りするの?」だって。
どんな体験が出来るか今から楽しみ!

セミナーはこんな感じです↓↓↓

バランスボールセミナー in 北海道


残念ね

クネクネ~~と楽しく全身運動していたさりーでしたが…。


035_2016041323581644d.jpg

036_201604132358155ef.jpg

037_20160413235814409.jpg

038_20160413235813e9e.jpg

こんなんして地面を蹴ったその時…テーピングもカバーもみんなひとまとまりで抜けがらみたいな状態ですっぽ抜けて飛んだ。

039_20160413235812b45.jpg

トリの足みたいのがむき出しになってしまったのです。
このままで歩くのはよろしくないと判断し、これにて気分転換終了。

カバーだけ装着して車へ戻ろうとしたら珍しく「マダ帰らないもん!」とふんばられちゃった。
そうは言っても縫合したとこパックリ開いたりしたら困るでしょと言い聞かせたらスタスタ車にいちもくさん、

かえって中性電解殺菌水をジャバジャバかけて消毒。
今日は少しだけだけど抜けがらの中に出血した形跡があるのでまだ調子に乗っちゃいけないよってことみたい。

大丈夫ですヨ

冬季間閉鎖だったいつもの緑地のゲートが開いていたので今年始めての緑地へGO。

さりーもすみれもここへ来るとやる気満々になります。

さりーの表情だって緩みますってなもんです。

がっちりテーピングしていつものカバーを履いてどれだけ歩けるかいってみよ~!と散歩開始。



やっぱりここがイイネ♪

011_convert_20160413231806.jpg

走りたいんだけど…まだダメだよネ…物わかり良くてよろしい。
もう少し縫合したところがしっかりくっつくまで待とうね。
でないとじわ~~っと血が滲んじゃうのでね。

017_convert_20160413232152.jpg

強風にあおられながらもご機嫌さんでフラフラしてました。

029.jpg

ご機嫌ついでにクネクネ~~~
いないない…

030_20160413231735953.jpg

ばぁ~~~!なのだ!
ご機嫌さんで散歩続行しようとしてたんだけどね。この後残念なことが起きました。

まだまだ縫合部位が不安定なので無理は禁物なんだけど術後のどんより感がほぼ抜けていつものさりーが戻ってきました。
今回も頑張ったさりーは強くて偉い子なのだ!!!

ここんとこ影が薄れつつあるすみれタンですが

046_2016041323173607b.jpg

今年初緑地でテンション

コロガリスト

この冬例年以上に見られたのがゴロスリする姉妹の姿。
なぜなら大好きなちゃんを封印したから。
大好きすぎて無茶しかねないさりー姐さんなのでその後のイタタを回避しています。
そんなんでフリータイムはとにかく転がっちゃクネクネ=通称『コロガリスト』になるの。

全身運動になっているならそれはそれで有り。
なんとなくなんだけどモジモジ着てる時の静電気を放出してるのかなって思うのだけどどうなんだろうかね。

↓のこんな画像が山ほど出てくる(笑)。

この冬の思い出ってことでゴロゴロ クネクネ~~~画像を大放出。
今月いっぱいは雪のある風景をお届けできるもも太地方。




012_2016032923313077b.jpg

013_201603292331317ff.jpg

014_20160329233133e51.jpg

015_20160329233134fee.jpg

016_20160329233806a41.jpg

017_201603292338061e0.jpg

018_20160329233808ad6.jpg

059_2016032923380849d.jpg

060_20160329233809959.jpg

屈折で迷ってるみたいに見えなくもない

丁寧は鼻使い!

こっちかな…



それともこっちかな…

160.jpg

あれ?こっちかも…

162_20160326161103b6a.jpg

どこかな…

164_2016032616110349e.jpg

どっち行った?

167.jpg

足跡追及も頑張ったさりーらしく丁寧な鼻使い(笑)。
屈折点で進路を確認してる時と同じに真面目に鼻を使ってるし。

追及の訓練するには広い場所が必要だけど最近ますます厳しい状況。
ピンなんか立てようもんなら通報されてしまうとか。

何を隠そう私もコーンを置いてお叱りを受けたことがあります。
公共の場でコーンを置くのは建造物の無断設置になるそうです。
コーンを使用して何かする方はこんなことを一応頭の片隅に置いておくといいかもデス。


普段ご近所を姉妹を引き連れて歩く私ですが…こんなふうに歩いてるんだネ。
もちろん普段はすみれもリードしてますけどね。

178_convert_20160326160820.jpg

自分では見られない散歩中の後ろ姿なのでした。

森散歩 さりーの場合

さりーは昨日1時間45分ものマッサージを受けたばかり。
揉み返しとか出ているふうはないけどフリーな時間なしでひたすら歩く。



096_convert_20160324232946.jpg


昔っからリードが顔に当たるのを嫌うさりーなのでリードを外側にしてあげました。
あっ、脚側の時も嫌ったので風の影響でひらひらしないようにさりーとの時は革のリードを使用。
競技会も敢えて画像のように外にリードを垂らして臨んだこともありますのだ。
台風なみの強風でリードが流れて顔にかかりそうだったので。
これだと手を振っても顔に当たらないのでさりー的には納得らしいの。
顔にあたりそうになると突然脚側位置が下がるんだもん、以外と細かいさりーなのよ。
そんなことはさておきフリータイムが無くてもすみれだけが弾けていても最近は気にならないらしい。
楽しく歩きました。
街中よりこういう森林コースは気持ちいのはみんな同じ。

098_convert_20160324233015.jpg

100_convert_20160324233044.jpg

101_convert_20160324233125.jpg

ご機嫌さんなのが何より。

昨日のマッサージの時のこと。
気持ちよかったのか時々猫が喉をゴロゴロ鳴らすような音を立てて寝てました。

痛い時は痛いと先生に顔を向けて「ここにして」と体を動かすようになったんだとか。
先生、さりーちゃんに教えられると言っておられました。

まだ左の肩は痛がるので肩に直接アプローチでは無くで右の腰から背中にかけて凝り固まったのをほぐしてもらいました。
そうすることで左に余裕のようなのができてきて少しずつそこから丁寧にほぐしてくれたようです。

先生、後何回かでかなり改善すると思うときっぱり。
そうだといいねてことで次回は3週間後。


     
プロフィール

tamami

Author:tamami
米ゴルさんぺい&英ゴルもえと楽しい日々を送っていました。

2004年秋・冬と立て続けに2頭を亡くし悲しみにくれたこともありました。

そして昨年5月にリンパ腫で1年間闘病したもも太を亡くしました。

今は英国系ゴールデンの姉妹と先代達を思いながら毎日を楽しんでます♪

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
簡易型犬の年齢計算機(グラフィック版)
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。