スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日々路面状態が変わるこの頃。
朝起きたら前の夜に降った雪が凍ってたり、それが日中も残ってたり融けたり。
公園の芝は乾くことは来年の春までもう無い感じ。

今のうちに草の感触楽しんでおきなさいと見ていたら異様に執着する匂いに行きあたったらしい。

さりーが気付き すみれが何々と寄って来て



一緒にフゴフゴ匂いかぎ

034_201611190946119ba.jpg

しばらくこんな状態が続きました。

035_201611190946107f5.jpg

見る限りなにかある様子は無く、誰の匂いだったんでしょうかね。

時々こんな感じで匂いかぎしてたなぁと思うってると直前にお友達わんこが散歩してたりすることあるんです。
入れ違いだったんだね~ってなること多いんだから。
ここもそうだったのかな。

最近ボール遊びとかしないから匂いかぎの頻度があがりました。
以前はさせなかったんだけどこの頃は情報収集も許してしまうアマアマ飼い主。
スポンサーサイト

コフコフ…その後

昨日の朝、姉妹を見舞いに先生と黒ラブのちびっこやまと君がやって来てくれました。

ここ最近はシッターさりーが「私子守り卒業する」とそっぽを向いてました。
そんなさりーが安静生活に飽きたのか昨日は追い回してました。
すみれもなんだかつられて追いかけっこ。
すみれの情けないところは5カ月の子に追い詰められてフリーズするところ。
昨日も先生の後ろに回り込んで顔にシワ寄せていい加減にしなさいと迫力なく怒ってました。
もっと怒ってやってと言われてもすみれにはこんなのが精いっぱいなのだ。

すみれが形勢不利な様子をさりーはくみ取るとす~と2頭の間に入る姐さんぶりを発揮。
しばしやまと君と遊んで発散したさりーでした。

すみれ、予測不能な動きをするラブの子犬は苦手なのです。
大人のラブとは平気で群れるんだけど子犬はね…苦手なものは仕方ない。

庭で追いかけっこしてる時もコホコホ咳き込むことはなくなりほぼ回復!と喜んでました。
んが、夜オットが帰ったらコホコホ…
それ以外は咳き込むことは無くなったけどまだ完治とはいかないみたい。
引き続き要観察で。

やまと君大丈夫かな?とちょっと心配したけど先生まったく気にせず。
今はいろんな人と犬と関わることのほが大事なんだそうです。

たけちゃんとやまとっち、似ているようで微妙に違うおじさんと甥っ子の成長を楽しみにしつつ
先生の子育てを学ばせてもらっています。
ちなみにたけちゃんの同胎犬がやまとっちのお母さんという期待のパピーです。
あちこちの訓練士さんがただ今子育て中。来年夏あたりから早い子はデビューです。

それはそうと姉妹のコフコフの覚書を。
最初に一週間分処方された薬。
エンピナースという咳止めとアモキシシリンという抗生剤。
少し軟便になったくらいで副作用らしいものはなかったけど効いたという実感も薄いかな。
後は姉妹の自然治癒力にまかせたいと思っていたんだけど…。

同じ薬を処方された知人が効かないと病院で訴えたらこちらに替えましょうともらった薬が
ダラシンという抗生剤とレフトーゼという消炎症剤。
こちらに替えたとたんに咳が落ち着いたそうです。
それを聞いて姉妹もこちらの薬をいただきにいきました、とりあえず3日分。
これで完全に咳が抜けると良いね。

023_20151219082711004.jpg

「すみれね、コフコフ、コンコン ケッケッ、グェッグェ~ってなって参ったよ。」
「安静って言われて薬飲んで大人しくしてるんだよ。」



さりー曰く「すみれのがうつったと思うんだけどお薬のんでたから大したことにはならなかったんだ」
「安静って案外退屈だね、でもこれで米麹で作った甘酒の美味しさを知ったよ♪」

雪の朝、カメラ向けたら迷惑そうな顔した姉妹なのでした。

もふもふ

11月に入った頃からさりーを触ると明らかな変化が!
毛質がぐんと良くなってふわっふわになりました。
背中あたりがちょっとごわっと硬い感じがあったんだけどつるっつる。
おまけにさりーの香りがしないのです。

手触りがふわっと軟らかくなってシュタイフのぬいぐるみみたいだね♪
なにか変わったこと始めましたか?と主治医の先生にも言われました。

今までお高くてなかなか手が出なかったスイスの酵素を飲み始めたらこうなりました♪と私。
なんかね、さりーには合ってるみたい♪
手触りが全然違うんですよ。

これってただ毛質が改善したってより全体状態が改善しているってことよネ。
体調悪いと毛艶が落ちたりゴワゴワ、キシキシした毛質になったりしますもんね。

シャンプーを変えたとかでなく体の中から改善できているのだと思います。

そんなさりーさん、ただ今アンダーコートも充実!
珍しくコートキングでアンダーコートを梳いてみました。



お団子頭の出来上がり

さりーの変化に気付いたお友達わんこも同じ酵素を飲み始めました。
黒ラブちゃんがツヤツヤになりつつあるようです。
何飲んでるの?って気になる方は聞いてね♪
さりーだけでなくすみれも良い感じなのでお勧めです。

旅行記⑤ 10月16日(金)

目覚まし時計のセットをしないまま寝てゆっくり置きだし8時に朝ごはんを頂く。

027_20151024184244155.jpg

姉妹には朝ごはんを食べて部屋で温存してもらっているのでりんごをお土産にしました。
蜜が入って美味しかったに違いないね。

9時半、お宿を出発し現地での練習。
心配した先生から応援とアドバイスのメールをもらっていたのでそのとおりにやってみる。
場に飲まれないよう自信を持てるよう誘惑の入れ方に気を付けるようにとかいくつか。

週末いつも庭でぱぱちゃんが布を入れてくれる時と同じようにさりーの時はすみれを置いて。
すみれの時はさりーを置いて。
さりーは影響ないかもしれないけどすみれはさりーが側にいたり何につけいつもと同じが落ち着くはず。

1時間も練習したかな、今さらやり過ぎても仕方ないしね。
気持ちよく正解が続いたところでおしまい! 休憩もせず撤収!

前日練習は各会場共にお昼までのルールです。
その後午後4時から受付が始まるまで少し時間があるのです。
姉妹を連れて歩いて必要以上に消耗させないようお宿にお願いしてお昼に戻って
夕方までケージレストさせてもらうことにしました。

お宿に戻り下のランまで遊びに行きました。

028_201510241827131bd.jpg

031_20151024182712b5a.jpg

032_20151024185951de8.jpg

033_20151024185950193.jpg

遊歩道を駆け下りては登りを繰り返し下まで降りた後はランで発散。
こういうところだと野生を取り戻しはりきる姉妹。相当楽しかったようです。
それでも離れすぎないよう呼ぶと応えるあたり「耳日曜日」にならないのは我が子達ながら立派(笑)。
(そんなの当たり前じゃ~~ん!と言われそうだけど、どんな時でもってのがミソ、大事なことだと思っています)

これで夕方までぐっすり寝てるでしょう。

私達は女神湖まで行き またもお昼はお蕎麦。
渋いお蕎麦屋さんでしたが美味しく頂きました。

034_20151024183546b88.jpg


その後御泉水自然園まへ行き散策。

こちらはペット入場OKなんだそうで姉妹と一緒に散策したかったんだけど明日本番だしね。
そして時期的に高山植物は終わっていて少し寂しい散策でした。036_20151024182956204.jpg
038_20151024182956878.jpg


そして再度霧ヶ峰の受付へ行きゼッケンとプログラムをもらう。
戻る時に北海道から追及でエントリーされている訓練士さん達と出会う。

さっさと受付を済ませ姉妹が待つお宿へ。
夕食前に斜面のランで少し遊ぶ、長距離移動の疲れはほぼほぼ抜けたよう。
明日はさらに元気回復していますように。

晩ごはんはこれまたとても美味しかったです。 撮り忘れたのもあるほど美味しく頂きました。

044_20151024185949952.jpg

045_20151024185948117.jpg
めちゃくちゃ美味しいコーンポタージュでした。とても甘いのだけどトウモロコシの甘さだけだって。
おかわりしたくんらるほどの美味しさ♪

046.jpg

一見洋風に見えるけどブリ。照り焼きばかりじゃなくソースにひと手間かけられていてこれまた美味しい♪
3連泊の方達が多い中飽きたりすることのないよういつも工夫してくださるのがありがたい。

047_2015102419011395b.jpg

デザートだって和風、栗の美味しかったこと。最初から最後まで美味しく頂きました。

そうだ、今年は車山高原の鹿肉をわんこ用に提供してくれています。
50グラムで250円。
姉妹に100グラムずつ頂きました。 美味しそうに食べてました。
いつもは蝦夷鹿のお肉を食べる姉妹は違いに気付いたかな?

10月16日の走行距離 70.9km

旅行記④ 車山高原のお宿

3年連続してお世話になったお宿ペパーミントジャムさん
今年もお世話になりました。

433_20151024124522132.jpg

こんな見晴らしいの良い高台に位置しています。
ここを荷物を持って往復すると息が切れます。
標高1500mのところにあるからだと思いたい…。

お宿の横の傾斜地にはランがふたつ。そして道路を渡り下りていく先にも大きなランがあるので姉妹はご機嫌さん。
 
到着した日のメニュー

015_20151024133928ee3.jpg

こうしていろいろ頂けるのが嬉しい♪

016_201510241339278e7.jpg

これはお飾りの小さいりんご 小さいけどちゃんと食べられるんですって。

017_20151024133927b30.jpg

018_20151024133926a2a.jpg

019_20151024133925fb8.jpg

020_20151024133924bf2.jpg

何を頂いてもやっぱり美味しいし見た目にも綺麗です。
姉妹は本番が終わるまでは食事の時はお部屋で休憩。
あっ、ソフトクレートを2つしっかり持ち込んでハウスインなのでお部屋に残しても大丈夫。
目を離してもいたずらのひとつもできないもん。まさかクレート破いて出てくるとも思えないし。

お隣のテーブルには大人しく落ち着いたシェパちゃんが。
同じく選別に参加ということでいろいろ話をさせて頂き楽しい時間を過ごす事ができました




たまに行く公園の散歩コース

車で15分ほどの大きな公園。
冬はひっそりしているけど歩くスキーのコースがあったり外周の散歩コースがあったりします。

たまには外周でものんびり散歩しましょうかと出かけました。



公園の全体像はこんなかんじです。
矢印のところをぐるりと歩いて2,8キロ。
前は一周できたのに今年は半分しか歩けないのかな。

まっ、さりーの足のこともあるしこのくらいがちょうどいい距離でしょう。
のんびり歩こうとスタート。

048moere.jpg

ガラスのピラミッドがあります。この中には素敵なレストランなんかもあります。

どんどん進んでいくと外灯に止まっていたカラスがついてきました。
ちょっとこちらの様子うかがっていなくなるだろうと思ってたんだけど…
離れず付いてくるので怖くなってしまいました。

005karasu.jpg029karasu.jpg

ただ今我が家のすぐ横のゴミステーションはカラスの被害に毎回のように合っているのです。
そんなんでいつにも増してカラスに苦手意識がある私。
も~~やだ~~ついてこないでぇ~~!

どうも苦手なんですよね。
まっ、カラスが好きだって人もいないですよね。
しかし…カラス達って年々進化してる。

追及の練習におやつを置きながらコースを作って、いざ犬を発進させようとしたら
全部カラスが食べちゃったとか聞いたこともあるもんね。

ウチの庭に春先降りて来て雪の上の犬達の毛を必死に集めていたりするのです。
これで巣作りするんだろうなぁ、犬の毛で作った巣で育つヒナは犬のこと怖がったりしないだろうな。
姉妹も時々庭でからかわれています。
そんな時の姉妹の悔しそうなこと(笑)。
不思議ともも太はカラスに興味無かったなぁ。

こんなこと考えながら歩いてたら大きなオブジェのところまで来ました。
誰かが登っているのを遠巻きに撮ってみました。

039moere.jpg

姉妹はここで記念撮影。

042moere.jpg

最初に小型犬に吠えられ、その次はボーダーコリーさんに凄い形相で吠えられました。
飼い主さんは雪の中へ退避して立ち止まり必死に押えてくれてたけど飛びかかって来そうな勢いでちょっとびっくり。
そそくさとすれ違いました。早く立ち去ってくれと無言で訴えてたのがわかったもの。

その後バーニーズさんにも唸られちゃった。
さらにその後ピレニーズさんに遭遇。その子はおおらかそうでした。
ちゃんと訓練されたのがわかる子でした。
ご家族ものんびりお散歩されてました。

遠巻きにシェパードさんを眺め、最後にはラブさんに遭遇。

みんな夕方散歩で外周を歩いていたようです。

姉妹は平常心ですれ違いましたと言いたいところだけど…
どうもラブさんはどの子も友達だと思うらしく挨拶したそうにしてました。

狭い雪道の散歩でだれかれ構わずギャン吠えするわんこ…
だめだよぉ~くらいじゃ吠え止むことは無いでしょうね。
飼い主さんは相当力を入れてリードを持ってた様子。

吠える理由はひとつじゃないし、ちゃんと理由を突き止めて対処してあげればいいのにって思う。
そうじゃないと楽しいはずの散歩が時々苦痛になるだろうなぁなどと思うのです。

こういう子に出会うたび出くわしちゃってごめんねって思うのです。


りんごちゃんは?と催促されたけどここでは遊べないのだよ。
歩くだけでは満足しない姉妹なのでした。

すみれが立った!

雪山に登ったところで待て!
さりーの口にはいつもの
斜面でも思いがけなく待てと言われて止まれたのは偉かったね。
お2人さんとも余裕の笑み♪

な~んか空も雪もおんなじ色になっているってことは、空には一面雪雲。
まもなく雪が降り始めること間違い無し。

206.jpg

そんなことはお構いなしに遊べればそれで良いお2人さん。

211.jpg

今度は座ってポーズ。 そんなことより早くを投げてとウズウズ。
じらされた揚句の

クララが立った!ではなくすみれが立った!

213.jpg

タイミングはばっちり合ってたんだけどねぇ、すみれたん動体視力は悪くないんだけどねぇ…
なぜかいつも空中キャッチできないのです。

すかさずさりーに奪われてました。

昨日の夕方のこと、あいかわらずどこも雪に閉ざされてたので駐車場に車を置いて歩きの散歩に変更。
後ろから来た車に声かけられて振り返る…偶然お友達一家に遭遇!
しばし立ち話の後バイバイ。

今度は一緒に一週4キロのウォーキング散歩しましょう!
まだスノーシューがあった方が良いかも。

なんだかなぁ~



とりあえず走りたいさりー。

123_convert_20140123104529.jpg

そしてさりーが走りだすと追わずにはいられないすみれ。

124_convert_20140123104622.jpg

凄い勢いでもぶつかることなくすれ違えるのはさすがワンコ。
たけちゃんはワイルドに枝を咥えて走ってます。

148_convert_20140123104651.jpg

取っ組み合う姉妹、きっと笑ってるハズ。

149_convert_20140123104722.jpg

ねぃちゃんにやられた~~と見えない顔は笑ってるに違いない♪

150_convert_20140123104758.jpg

そんな姉妹に狙いを定めて走り寄る黒ひょう…ではなくてたけちゃん。
獲物を狙うハンターの顔が面白い

タイトル、なんだかなぁはいつもの緑地で2週連続起きた災難の話です。
↑の画像とは何の関係もないことは言うまでもありません。

1回目は中型日本犬系ミックスと思われる白いわんこと若い男性の飼い主さんコンビ。
駐車場に着いたのはほぼ同時。
見るとフレキシリードを引きずって走りだした模様。
あらららら、飼い主さんリードを思わず落っことしちゃったのねくらいに思って見てました。
直後に前のめりに膝をつきながらも追いついたみたいだったので何事もなくそれぞれにお散歩開始。

私達2人と姉妹はずっと先300mほど歩いたところで見渡す限り人気がないのを確認してボール遊び。
こちらは平坦で500m先まで見通せる緑地なので危険はかなり先から回避できるので安心な緑地です。
ひとしきり走っていきが上がったところでのんびり一周1キロちょっとの遊歩道を進み始めました。
その頃にはもう日も落ちて薄暗くなっていました。

しばらく行くと何やらさっきの白いわんこが走っているのが薄暗がりの中、見えました。
飼い主さんと遊んでるんだと思ったけど距離感からするとノーリード。

ぱぱちゃんとあそこで遊んでる子がいるから遊歩道から離れましょうと話してた直後、
その子は近くまでダッシュでやって来てワンワン吠え始めたのです。
あぁ~あ、こういうの苦手って思いつつその子を見てると2,3m姉妹から距離を取って吠えてる。
姉妹に飛びかかってくる勢いだったのでリードに力が入りました。
私はすみれ、ぱぱちゃんはさりーを連れてました。

姉妹を落ち着かせ立ち止まっていると飼い主さんが追いつき「すみません」と一言。
早くつかまえて連れて行ってくれればそれでおしまいのはずと思ったもののつかまらない。
飼い主さん、オヤつで釣ってもダメ、ボールを見せてもダメ全然つかまえられないのです。
追えば逃げるをしばし繰り広げ姉妹の周りをウロウロ。

ついにはぱぱちゃんもつかまえようと参戦。
おいで~なんて手招きしてたけどえ、近くまできたかと思えば逃げる。
私はさりーとすみれを座らせながらも何かあったら私が応戦しようと構えましたよ。
姉妹を守るためですもん、当たり前です。

その子、人をからかうように近づいては逃げるの繰り返し、
人の反応を楽しんでるっていうかそれがゲームになってる模様。
飼い主さん「お母さん呼ぼうか」とか意味不明なことをわんこに言い出す始末。

しばしそうこうしていると高校生らしき男子のグループが遊具のところで遊び出した。
外灯で明るく照らし出されている遊具広場の楽しげな様子に興味が移ったらしく今度はそちらへ走っていっちゃった。

飼い主さんはそちらへダッシュで追いかけて行ったのでその間に速攻で車へ戻りました。

「すみません」を連発してはいたけどねぇ、広いところで遊ばせてあげたいのもわかるけどねぇ。
その前に呼んだら来ることくらいは徹底しておいてほしかったなぁ。
それが無理ならせめてロングリードを装着してコントロール下に置いてほしい。

これまでもこういうのって何度も経験してるけど久しぶりの経験でした。ここでは初めて。

その後男子高校生達のところでなんとか取り押さえる事に成功したらしく
リードをつけられて車に戻る様子が確認できたのでこちらも車を発進。

ふぅ~~、ぐるりと歩くつもりだったのにねぇ、楽しかったのにね、
最後にとんだ目に合っちゃいましたわ。
それでも動じることなくいられた姉妹は偉かった。
ちょっと嫌そうだったのはさりー、ちょっと困ってたいたのはすみれ。
それぞれの性格が見え隠れしていました。

まさかこんなことが2週続くとは思いもしませんでした。

気合が耳に

ドドドド~~~~っと地響きが聞こえて来そう

みなぎる気合で耳がこんなんなっちゃったお2人さん。




ヒャッホ~~~~

087_convert_20140120230633.jpg

こちらもヒャッホ~~

とんだヒャッホ~姉妹です。

後方のたけちゃんとみぃちゃんもドン引き

思いがけなく会えたわんこ先生とそのご一族の皆さんに大喜び。

楽しいならなによりです。

ご無沙汰ザマス!



いつものごとく突然更新をストップしていました。
超お久しぶりでゴザイマス!
皆さまいかがお過ごしでしょうか?

今日をもって復活いたしましたわん
今年もぼちぼちあんなことやこんなこと記録していこうと思いますので
よろしくお付き合いくださいね。



年が明けてから連日の雪のもも太地方です。
気温も低く最高気温がマイナス5℃なんて日が続いています。

公園に行っても入口が雪でふさがっていて入ることさえままならず、道路もツルツル。
お二方も少々運動不足気味。

ひたすら除雪作業をしているこちらはクタクタなんだけどそんな言い訳は通用するはずもなく…。
雪かきしながらの雪遊びとなるのです。
これが作業効率、悪いったらありゃしない。

020_convert_20140119101529.jpg

雪山で遊んで来ましたと言いたいところだけど、これは自宅玄関横。
立派な雪山のできあがりです。
ここにりんごちゃんを投げ入れてりんごちゃん救出ごっこをしています。

もも太はすごい勢いで掘ってました。それを見て雪崩の救助犬を本気で目指そうと思ったくらい。
それに比べるとさりーはお上品、すみれはさらにお上品。
「探せだよ!」コマンド発令。
警察犬なんだから鼻もっと使いなさいってな感じ。

005_convert_20140119101610.jpg

除雪の合間に玄関前で遊ぶだけでもかなりの運動になってるみたいではあります。

その元気みなぎるパワーでちょっとは手伝ってくれるといいのにねぇ。

このお二方、ちょこっとダンスのようなモノなんぞしながら厳しい冬を乗り切るそうです。
ビデオコンペの締切りが月末なんだけど間に合うのか…限りなく無理
ほぼ断念する方向だけどなんとか1曲仕上げたいなぁ。

ご覧いただける代物になるかどうかは私次第ってことで(苦笑)。
ラスト何日間か頑張ってみます
     
プロフィール

tamami

Author:tamami
米ゴルさんぺい&英ゴルもえと楽しい日々を送っていました。

2004年秋・冬と立て続けに2頭を亡くし悲しみにくれたこともありました。

そして昨年5月にリンパ腫で1年間闘病したもも太を亡くしました。

今は英国系ゴールデンの姉妹と先代達を思いながら毎日を楽しんでます♪

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
簡易型犬の年齢計算機(グラフィック版)
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。